濃密に稼げる!100倍速カリスマ CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、株式トレード系は少しだけ。あとは音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

ぐっちー「世界同時暴落というのはこの程度の話ではありません」

ぐっちー「世界同時暴落というのはこの程度の話ではありません」
AERAdot. 2018/02/15/ 07:00
https://dot.asahi.com/aera/2018021400027.html?page=1


 経済専門家のぐっちーさんが「AERA」で連載する「ここだけの話」をお届けします。モルガン・スタンレーなどを経て、現在は投資会社でM&Aなどを手がけるぐっちーさんが、日々の経済ニュースを鋭く分析します。

*  *  *
 世界同時暴落などと、どこかの新聞が書いていますが一体どうしてそうなるのか? 一番下がった5日のニューヨークの終値で、S&P500は年初来で見ると、たったの約0.9%安。翌日6日の東京証券取引所では日経平均株価が1千円以上落ち込む訳ですが、S&Pもこれまでかなり上昇してきたので桁が大きい。すごく下がった気がするのですが、パーセントでこんなもん。

 この0.9%を暴落だと呼んでいいのかどうか、ジャーナリストとしてよく考えてもらいたい。まあ、こちらは1987年のオクトーバークラッシュから2000年のテックバブル崩壊、さらに08年の金融恐慌まですべて経験済みなので、暴落というのはこの程度の話ではありません。

 まさに阿鼻叫喚、昨日までニューヨークヨットクラブでクルーザーを乗り回していた奴が突然夜逃げするとか、あり得ないことが連日起きるのが暴落なわけです。いまだに夜な夜なマンハッタンではシャンパーニュが売れまくっているような状況では、暴落もくそもありません。ましてや経済恐慌とか……。頭を冷やしてもらいたいものです。

 ちなみにS&P500指数で言いますと、00年のテックバブル崩壊の時は2年近くかけて1500台から800くらいまで下げました。企業業績もマクロデータも滅茶苦茶でそれこそどこで下げ止まるんだという状況でした。08年はまさに阿鼻叫喚。1500台から一気に600台まで下げたんですよ。半値、八掛け、そこから危うく2割引きになりかけた。ほとんどの金融機関は本当に倒産寸前までいったわけです。それと比べたら、2900台近くまで行ったインデックスがたかだか2600台まで下げただけで暴落とか書くなよという話ですよね。

 私は06年にはこれはまずいぞと警告を発しまして、金融機関の一つや二つは吹っ飛ぶぞ、と書きました。当時を思い返すと孤軍奮闘、だーれもあの08年の惨事が起きるなど思いもしていなかったのです。それに比べたら、今はなんてのどかな状況でしょうか……。

 若年労働人口がどんどん増え続けるアメリカでは、基本的に経済成長が続かないはずはないんです。実は00年にはこれが減少に転じており、放っておいても経済成長が鈍化した可能性が高かった。もう一度よくお考えになったほうがよろしいかと。
※AERA 2018年2月19日号
■□━━━━・・・・・‥‥‥………………………………
ホント、コレッ!
今回のは単なる「調整」でしょう。

こんなの今までの「リーマン・ショック」や、その他の「暴落」から比べたら
現在は単なる「調整」にしかならない。

ちなみに「NYダウ」は現在、19,000ドル辺りまで下げたとしても単なる「調整」の範囲内。
もし「リーマン・ショック」や「ブラックマンデー」と言うならば、
9,000ドル~8,500ドル辺りまで下げなければなりません。

現在のNYダウの値は25,000ドル前後です。
25,000ドルから、9,000ドル~8,500ドル辺りまで下げて初めて「大暴落」です。

ドル円で言えば、103円辺りまで円高になっても「調整」の範囲内でしょう。
・・・っていうか、103円辺りまで円高になって初めて、
さぁ~・・・ココから、どうする気だろう?!って話・・・・・
方向性を見定める段階に入るだけの話です。

ワタシがよく言う「立ち位置」とは、そういうことです。
「立ち位置」も分からないというのは、
コンパスも持たずに航海に出ているようなものです。

この程度で、あたふたしているようでは、
今後、もっともっとAI(人口知能)化やロボット化が進化して行って、
今ある仕事が無くなって行き、食べて行けなくなったら、どうする気ですか?!

どうしてプロがアマチュアに勝てるのか分かりますか?!

プロは常に量をこなし、
いつ来るか来ないか分からない「危機(暴落など)」=(チャンス)のために、
常に準備をしているからなんですね。
それがプロというものなんですよ。

これって多分、普通に言っただけでは分からないと思います。
実際に目のあたりにしないと・・・・・

何ごとも、追い詰められてからでは遅いと思いますよ。
選択肢が無くなり、思考停止に追い込まれます。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2018/02/16(金) 09:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米国株は急反発:識者はこうみる

米国株は急反発:識者はこうみる
REUTERS 2018/02/07/ 09:53
https://jp.reuters.com/article/us-stocks-instantviews-idJPKBN1FR02J


[ニューヨーク 6日 ロイター] - 米国株式市場は6日、再び値動きの荒い展開となり、大幅に反発して取引を終えた。前日は大幅安で、S&P総合500種とダウは1日の下落率が6年超ぶりの大きさとなっていた。

ダウは高値と安値の差が1100ドル以上だった。S&P総合500種は、トランプ氏が勝利した2016年11月の米大統領選以来の大幅な上昇率となった。

市場関係者のコメントは以下の通り。

<TDアメリトレードの首席市場ストラテジスト、JJ・キナハン氏>
市場関係者は10%程度の調整について話題にしていたが、3営業日以内に起きるとは誰も思っていなかった。長い目で見れば今回の調整はおそらく市場にとって健全なものだろう。

ボラティリティー(の高い局面)が終わったとは思わない。こうした動きは落ち着くまでに3週間ほどかかることが多い。市場関係者はポートフォリオを見直し、資産を再配分する。ボラティリティーが急に落ち着くことはない。

<アライアンス・バーンスタイン(ニューヨーク)のシニアエコノミスト、エリック・ウィノグラード氏>
現在起きている株価調整は今の経済にとってさほど重要ではない。株価は年初来ではおおむね横ばいであり、より長期で見るとかなり高い水準にある。経済は底堅く、時間をかけて株式市場を支援するだろう。

それでも、2018年の株式市場がこれまでと同様のパフォーマンスを示すとは考えていない。先月の賃金上昇に反映されたようなインフレ圧力の高まりを受けて、金利は全般的に上昇するだろう。

金利上昇によって株式は高いバリュエーションを維持するのが難しくなるため、われわれは今年の株式市場におけるリターンの低下とボラティリティーの上昇を見込んでいる。

<ファースト・スタンダード・フィナンシャルの首席市場エコノミスト、ピーター・カルディロ氏>
きょうの市場は底値を探る典型的なパターンだ。下値を切り下げる動きが一巡するサインが見られ、底を打ったと考えている。

(急落前の水準へ)戻ると思われるが、すぐにというわけにはいかないだろう。しばらく時間がかかり、金利などの動きに大きく左右される。

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2018/02/07(水) 11:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

投げ売り


投げ売り

投げ売りが始まったねぇ~・・・・・
エクスタシーの声が聴こえるよ♪
買い増し♪ 買い増し♪

あとは12時30分の寄付きがどうなるか?
・・・ですね。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2018/02/06(火) 10:57:13|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

〔東京株式〕急落、2万2000円割れ=米株暴落で売り殺到(6日前場寄り付き)

〔東京株式〕急落、2万2000円割れ=米株暴落で売り殺到(6日前場寄り付き)
時事通信 2018/02/06/ 09:17
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180206-00000044-jijf-market

 【第1部】前日の米国株の暴落を受けて売りが殺到し、日経平均株価は急落して2万2000円を下回った。東証株価指数(TOPIX)も下げがきつい。
 ファーストリテ、ソフトバンクGなど値がさ株が売り気配を唱えて始まり、みずほFG、三菱UFJも下落。トヨタ、スズキが大幅安となり、日産自は軟調。JTの売りが厚く、アステラス薬、武田も下押し。JR東日本、OLC、ニトリHDも大幅に値下がりしている。わずかに、マルハニチロが買われ、沖縄電はしっかり。(了)
■□━━━━・・・・・‥‥‥………………………………
豊漁 ♪ 豊漁 ♪
寄付きから9時30分くらいまで買い捲りましたねぇ~・・・・・
現在、13銘柄保有です。

■注意事項 -------------------------------------------------------------------
☆このブログの情報の内容は保証するものではありません。この情報によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
☆記載された予定は、予告なく変更される可能性があります。
☆These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2018/02/06(火) 09:36:28|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5日前引けの日経平均株価=565円51銭安の2万2709円02銭と大幅に続落

5日前引けの日経平均株価=565円51銭安の2万2709円02銭と大幅に続落
モーニングスター 2018/02/05/ 11:30
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180205-00114033-mosf-market


5日前場の日経平均株価は前週末比565円51銭安の2万2709円02銭と大幅に続落して引けた。
■□━━━━・・・・・‥‥‥………………………………
単なるワタシの個人的な雑感だけれども、
どう見ても、まだ下げ切っていない気がします。

■注意事項 -------------------------------------------------------------------
☆このブログの情報の内容は保証するものではありません。この情報によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
☆記載された予定は、予告なく変更される可能性があります。
☆These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2018/02/05(月) 11:35:56|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ビットコイン】「億り人」を襲う高額課税 破産危機か

【ビットコイン】「億り人」を襲う高額課税 破産危機か
弁護士ドットコム 2018/02/04/ 09:44
https://www.bengo4.com/c_8/n_7363/


仮想通貨の相場急騰で億単位の儲けを出した個人投資家が一部にいることが、メディアやSNSなどを通じて広まっている。彼らのことを指す「億り人」という言葉もある。羨む声がある一方で、仮想通貨の代表格であるビットコインの相場が年明けから大きく崩れたことを受け、「税金が払えずに破産してしまう人が出るのではないか」という指摘も出ている。

ビットコイン(BTC)の値動きでみると、2017年後半に急騰して12月中旬には1BTC=220万円台をつけたが、2018年1月中旬には一時100万円割れまで急落した。その後は持ち直しの動きがあるものの、振り回される状況に肝を冷やす投資家は多いのではないか。

●国税庁「仮想通貨の売却益は雑所得。確定申告が必要」
国税庁が2017年に示した見解によれば、仮想通貨を売却して得た利益は、「雑所得」と区分され、所得税の確定申告が必要となる。(年間利益が20万円以下なら確定申告は不要)

昨年の急騰時に売って利益を確定し、多額のお金を得たとしても、手元にそのまま残しておけば、税金を支払うことができないという事態は避けられる。

ただ、興奮のあまり散財してしまった投資家は要注意だ。税金を支払うことに困って、残りの仮想通貨を売却して支払いに充てようとしても、相場は急騰時とはほど遠い水準。最悪の場合、自らの不動産などを売って工面し、それでも足りなければ自己破産になりかねない。

●5000万円の利益なら、2000万円超の税額に
たとえば、サラリーマン男性が昨年の急騰時に保有するビットコインを売り、年間で5000万円稼いだというケースで考えてみたい。単純化するため、年収と復興特別所得税は考慮しない。

年間利益に対しては所得税と住民税が課され、合わせて15%ー55%の税金がかかるが、利益の額が多いほど、所得税の税率は上がっていく(所得税の最高税率は45%、住民税は10%で一定)。年間利益が5000万円なら以下の数式で税額が計算でき、合計2270万4千円の税金を納めなければならない。

<所得税>5000万円×45%-479.6万円(控除額)=1770万4千円
<住民税>5000万円×10%=500万円
※合計2270万4千円

一方、この男性は5000万円稼いだことで舞い上がり、現金で高級車を買い、都心のタワーマンションの頭金としても使った。結果、4700万円使って残ったのは300万円。納めなければならない税額には2000万円近く足りず、恥を忍んで親族に頼んでお金を借り、何とか税金を納めることにした。

このケースは架空のものだが、利益の金額が大きい場合に注意して計画的に投資を行うのが安全だろう。

新井佑介税理士は、「仮想通貨取引では運用リスクはもちろん、タックスリスクや、最近ではコインチェック騒動に代表される取引所リスクなど様々なリスクがあります」と話す。

税金面については、「株取引は確定申告を不要にする『源泉徴収制度』や売却損益を証券会社が計算してくれる『特定口座制度』が整っているのに対して、仮想通貨取引ではそれらの制度が追いついていないのが現状です」と指摘。

「2017年後半から国税庁よりリリースされている情報を適時に入手するとともに、税金コストを正確に把握しながら運用する必要があります」と警笛を鳴らしている。

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2018/02/05(月) 09:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮想通貨「テザー」の疑惑が本当なら、市場が崩壊するかもしれない──信頼性を損なう“事件”が続発


仮想通貨「テザー」の疑惑が本当なら、市場が崩壊するかもしれない──信頼性を損なう“事件”が続発
WIRED 2018/01/31/ 20:00
https://wired.jp/2018/01/31/tethers-collapse/


仮想通貨の「Tether(テザー)」に関する疑惑が相次いでいる。米ドルの価格に連動していることを謳っていたが、発行額に相当する米ドルを発行元が保有していない可能性が指摘されているのだ。もし疑惑が本当なら、ビットコインを含むあらゆる仮想通貨の信頼問題に発展するだけでなく、市場崩壊につながる可能性すら見えてきた。
■□━━━━・・・・・‥‥‥………………………………
もうね、正直「仮想通貨」の件は、お腹一杯なワケですよ。
だから本当は当分、ブログでは書く気はなかったのですが・・・・・

・・・が、しかし、この仮想通貨「テザー」の件は、
「株式相場」や「為替市場」にも波及する恐れが非常に高いため、
今回は注意喚起のため書きます。
株式市場&FXトレーダーの方々は特に読んで置いてくださいませ。


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2018/02/01(木) 09:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コインチェック社員から聴取=仮想通貨流出、捜査本格化-警視庁


コインチェック社員から聴取=仮想通貨流出、捜査本格化-警視庁
時事通信 2018/01/29/ 20:44
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012901053&g=soc


 仮想通貨取引所大手コインチェックから約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題で、警視庁は29日、同社の社員から事情を聴いた。捜査関係者への取材で分かった。警視庁は今後、同社からサーバーの提供を受けるなどし、捜査を本格化させる方針だ。

 警視庁の捜査員が29日午後、流出発覚後初めて同社社員と接触。被害に遭った経緯や状況などについて説明を求めた。流出は外部からの不正アクセスが原因とみられ、同庁は不正アクセス禁止法違反などの疑いがあるとみている。

「コインチェック」を任意で聴取 警視庁 (2018/01/29)

今週金曜日に「コインチェック」が破産申請予定とのウワサが出回っていますよね。
噂・・・なので信憑性を問われれば「確認できません。」としかお答えできませんが・・・・・

今回、一連の「コインチェック」事件
ワタシが個人的に思うことなんだけれども・・・・・

世間一般の人たちは今回の「コインチェック」事件を、どのように捉えているだろう。

建前は「怖い!」「近寄りたくない」。
しかし本音は「取引したい。」「多くは望まない。ワタシもせめて1億円くらいは儲けて楽したい。」

「500億円」とか「640億円」とかいう金額が当り前に乱舞して
「30億円」が陳腐に聞こえる世界。

本音は「せめて1億円くらい」ならワタシにも容易(たやす)いのでは?!
「30億円」なんて欲は出しません。「1億円」くらいなら・・・・・
・・・そう考えるのが人情です。

今、・・・多分、・・・日本中が、そんな気持ちで充満している気がするんですよ。

じゃぁ~ワタシも煽(あお)ってみますか!
「仮想通貨」は、ワタシの投資システムで十分行けてます。
実際に試してみましたから・・・・・
それに今回の件で「仮想通貨」が、どのようなシステムで動いているかも
理解できましたし・・・・・

でもね、一言、言って置くね。
今現在、「本音は、せめて1億円くらいならワタシにも容易(たやす)いのでは?!」・・・・・
・・・と考えて今後「仮想通貨」取引を行う方々は目先、儲かるカモしれません。

しかし、そう考えて今後「仮想通貨」取引を行う方々は近い将来、
確実に「最悪の結果」を観るハメになる。
これだけは断言できます。

「ゴキブリホイホイ」を考えてみてください。
「ゴキブリホイホイ」の「エサの香り」は、魅力的であれば魅力的であるほど
「ゴキブリ」が寄って来て「地獄を観る」ハメになるんですよ。

「500億円」とか「640億円」とかいう金額が当り前に乱舞して
「30億円」が陳腐に聞こえる世界。

いまだかつて、これほど魅惑的な世界があったでしょうか!?
この誘惑に勝つには相当の精神力が必要となりそうです。


ワタシが注視しているのは、いずれ来る「最悪の結果」を迎えたあと・・・・・
その後の世界を見据えているのです。

「最悪の結果」を迎えたあとも生き残り、
その時に本当の道筋さえ確りと見据えてさえいれば、
そこで初めて本物の「魅力的な世界」が待ち受けているのです。

これから数度に渡って行われるであろうことは
単なる振り落としの「試験」みたいなものです。

さて、この声に、どれだけの人が耳を傾けるでしょうか?
「仮想通貨」の誘惑に勝つには相当の精神力が必要となりそうです。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2018/01/30(火) 09:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

26万人への返金発表 コインチェック、手続きは検討中

26万人への返金発表 コインチェック、手続きは検討中
朝日新聞 2018/01/28/ 01:38
https://www.asahi.com/articles/ASL1X02F9L1WULFA00P.html


 仮想通貨取引所の「コインチェック」(東京都渋谷区)は28日未明、顧客から預かった仮想通貨「NEM(ネム)」580億円分が流出した問題を巡り、保有していた約26万人全員に、日本円で補償すると発表した。補償の時期や手続きに関しては検討中という。

 同社のインターネットサイトによると、別の仮想通貨取引所でのNEMの取引価格などから補償額を計算し、1NEMあたり88・549円の金額を、顧客の通貨保有数に合わせて日本円で返金するという。

 流出したNEMは約5億2300万単位で、単純に計算すると約463億円余りとなる。返金の原資は自己資金を充てるといい、「今後も事業を継続していく」としている。
■□━━━━・・・・・‥‥‥………………………………
さて、本当に返金してくれるのだろうか???
まぁ~色々と疑問はあるけれども・・・・・

27日(土)の1日で、色々と今回の背景や、その他、登場人物や企業等、
そして今回の事件のスキーム等が各方面からの情報で判って来ました。

ちょっとワタシとしては既に「コインチェック」の件は、
27日(土)で、お腹いっぱい・・・って感じなんだけれどもね。

だって別に被害にあったワケでも何でもないからね。
でも今回の事件で、各方面のお蔭で色々と知らなかったことを知ったのは
とても勉強になりました。

この「コインチェック」の社長の「和田」は資産保護していますよね。
XRP(リップル)170億円
LSK(リスク)380億円

これを充てる気なんだろうか???
本当に返す気があるのかどうかも疑問があるんだけれども・・・・・
単なる時間稼ぎかもしれませんね!

女子高生のホワイト・ハッカーは
その後、どうなったのだろう???
巧くバトンタッチしたのかな?!

まぁ~暇があって気が向いたら、また詳細を書きますね。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2018/01/28(日) 03:30:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

韓国の若者の間で空前の仮想通貨ブームが発生したのはそれ以外に人生を逆転する方法が皆無だから

image_chie_doryoku.jpg
韓国の若者の間で空前の仮想通貨ブームが発生したのは
それ以外に人生を逆転する方法が皆無だから

S-KOREA 2018/01/16
http://s-korea.jp/archives/26543


仮想通貨が何かと話題だ。

特にビットコインは連日ニュースになっており、その高騰を煽る記事から危険を訴える番組、各国の規制を伝える報道まで、さまざまに世間を賑わせている。

世界のビットコイン取引の過半数が対日本円での取引というのだから、日本がビットコインに沸くのも当然だろう。ただ、日本以上のビットコイン旋風が巻き起こっている国がある。お隣・韓国だ。

韓国国内の株式市場における一日の平均取引額は3兆ウォン(約3000億円)ほどだが、仮想通貨の取引額は6兆5000億ウォン(約6500億円)にも上るという。

その熱狂ぶりは、アメリカの『ブルームバーグ』が「他の国では類例のないビットコイン旋風が韓国を魅了している」(A Bitcoin Frenzy Like No Other Is Gripping South Korea)という記事を掲載するほど。

『ブルームバーグ』が報じたところによると、昨年12月6日、世界のビットコイン取引の21%が韓国で行われたという。韓国が世界経済に占める割合が1.9%に過ぎないことを踏まえると、いかに多くの取引が行われたかわかる一例だろう。

【関連記事】
韓国当局、仮想通貨規制を強化 無記名口座の利用禁止へ - REUTERS 2018/01/23/ 14:49 (ココをクリック)

韓国情報機関が仮想通貨を監視するためのタスクフォースを設立 - COIN TELEGRAPH 2018/01/26/ 10:00 (ココをクリック)

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2018/01/27(土) 14:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コインチェックが580億円のNEM不正流出について説明、補償や取引再開のめどは立たず


コインチェックが580億円のNEM不正流出について説明、補償や取引再開のめどは立たず
TechCrunch 2018/01/27
http://jp.techcrunch.com/2018/01/27/coincheck-xem/


既報の通り、仮想通貨「NEM(ネム・XEM)」の不正流出が明らかとなり、NEMを初めとした仮想通貨の売買を中止している仮想通貨取引所「Coincheck」。サービスを運営するコインチェックは1月26日、その詳細を説明する会見を東京証券取引所で行った。23時30分にスタートした会見は(当初のアナウンスは23時開催)、27日1時過ぎまで続く異例のものとなった。

会見には、コインチェック代表取締役社長の和田晃一良氏、取締役COOの大塚雄介氏、同社の弁護士である堀天子氏が出席。冒頭、和田氏は「本件に関しまして、皆様をお騒がせしていますことを深くお詫び申し上げます。たいへん申し訳ございませんでした」と謝罪。その後、大塚氏が状況を説明し、記者からの質疑に回答するかたちで会見は進められた。

大塚氏による説明および当日配布された資料によると、今回の不正送金の経緯は以下の通り。

2時57分(以後、すべて1月26日):事象の発生(コインチェックのNEMアドレスから、5億2300万NEM(検知時のレートで約580億円)が送信される。
11時25分:NEMの残高が異常に減っていることを検知
11時58分:NEMの入出送金を一時停止
12時7分:NEMの入金一時停止について告知
12時38分:NEMの売買一時停止について告知
12時52分:NEMの出金一時停止について告知
16時33分:日本円を含むすべての通貨の出金を一時停止について告知
17時23分:ビットコイン以外の仮想通貨の売買、出金を一時停止・告知
18時50分:クレジットカード、ペイジー、コンビニ入金の一時停止について告知

コインチェックでは、今回の不正アクセスによる送金を金融庁および警視庁へ報告。NEMのコミュニティをとりまとめるNEM財団やNEMを取り扱う国内外の取引所と連携して、送信されたNEMの追跡および売買停止要請をしているという。なお、今回の取引に関しては、NEM財団との話し合いの中で、ハードフォークやロールバックによって被害を受けたユーザーを救済することはできかねる、といった旨の回答を受けているという。

■被害ユーザー規模は調査中、運用体制に不備
流出の影響を受けるユーザーの数は「現在調査中」(大塚氏)で、規模感も把握できていないという。補償については、「お客さまの保護を最優先に検討しており、対応中」という表現にとどめて、現時点で具体的な施策を明らかにしていない。コインチェック社への財務的な影響についても精査をしている状況であり、確認ができ次第対応を報告するとしている。また、サービス復旧の見通しについては、原因を究明中であり未定。見通しは立っていないとした。

今回の不正流出の原因は、現時点では不明。だが、NEMはホットウォレット(ネットワークに接続されたウォレット。手軽に仮想通貨を取り出しやすい一方で、今回のように不正な送金をされる可能性がある)で管理されており、マルチシグ(仮想通貨の秘密鍵を分割し複数管理することでセキュリティを高める技術)を実装していない状態だったという。一方でコインチェックはビットコイン(BTC)に関してはコールドウォレット(ネットワークに接続されていない環境に秘密鍵を保存したウォレット)を利用し、マルチシグを実装。Coincheckで取り扱う代表的オルトコインのイーサリウム(ETH)に関しても、コールドウォレットでの管理を行っていた。

会見では、この運用体制に関する質問が報道陣から相次いだ。大塚氏、和田氏はセキュリティに関しては「何より最優先していた」と説明するも、マルチシグ実装予定についての質問には「他の優先事項が高い項目もあり、具体的な見通しがついていたわけではない」「システム的に難易度が高い」(大塚氏)と回答。それに対して記者が「結果的にこういう自体を引き起こしたのは、やはりセキュリティが甘かったのではないか」とさらに追求し、大塚氏が数十秒の間回答に窮するという場面もあった。

あくまで主観的に現場の空気を伝えると、マルチシグの未実装、ホットウォレットでの管理という観点で「セキュリティの甘さ」について何度も具体的な回答を求める報道陣に対して、「セキュリティは万全だった」と答えるコインチェックが噛み合わない状況だった。会見後に話した投資関係者からは、「これはセキュリティの不備を認めることで、善管注意義務違反に問われることを避けたのではないか」といった声も聞いた。

■数字の公開「株主を含めて協議」
また、影響を受けるユーザーの数をはじめとして、金額以外の数字を公開しなかったことに対しても質問が集まった。これに対して、大塚氏らが「公表するかどうか株主を含めて協議する」と回答したが、和田氏、大塚氏が株式の過半数を持っていると説明したところ、会場の報道陣の一部からは笑いが起き、「(過半数あるのであれば)2人が情報の公開を決めれば他の株主の反対を排除できるのではないか」といった指摘も飛んだ(これについては、未上場のスタートアップでは株主が経験豊富な支援者である側面が強いが、それは上場企業の株主とは性質が異なる。だがそれを踏まえて「なぜ過半数の株式を持ってる役員だけで情報開示の判断ができないのか」ということを説明しきれなかったところで失笑を買ったように感じた)。

もう1点質問が多かったのは、テレビCMと仮想通貨交換業者の登録についてだ。コインチェックは仮想通貨交換業者への登録申請をしているが、現時点までに登録が完了していない(登録申請自体は行っており、受理されてはいるが認められていない状況)。だがその一方で、すでにテレビCMを含めたマーケティングを積極的に行っている。業者登録前にCMを積極的に流すのは良識が無いのではないかと問われると、「登録申請、セキュリティに関しては、経営上最優先でやってきた。その上で、さらに使っていただきたいというところで……優先順位としては2番目で、CMもやらせていただいた」(大塚氏)と回答した。

会見の後半、和田氏は、今回の最悪のケースについて「顧客の資産が毀損し、お返しできないことだと考えている」と語った。コインチェックは「顧客最優先」と再三説明し、今後情報も開示していくことを検討しているという。だが、現状はその内容のほとんどが「調査中」という状況だ。

【関連記事】
コインチェック社、記者会見全文1 - logmi 2018/01/26 (ココをクリック)

「コインチェック」 不正アクセスで約580億円流出 (2018/01/27)


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2018/01/27(土) 10:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【20:15更新】コインチェック流出疑惑、本社前には1億円預ける30歳一般人の姿


【20:15更新】コインチェック流出疑惑、本社前には1億円預ける30歳一般人の姿
BUSINESS INSIDER 2018/01/26/ 20:15
https://www.businessinsider.jp/post-160988


・金融庁はBusiness Insider Japanの取材に対して、「現在、コインチェックと連絡を取り合いながら、根本原因を含めて原因の究明に努めている」としている
・仮想通貨の取引所は、仮想通貨交換業者として金融庁への登録が義務づけられている
・コインチェック社は現在、業者としての登録について申請中となっており、「みなし仮想通貨交換業者」として運営されている
・関係者によると、多額の仮想通貨が流出した可能性が高いとみられる(更新)


大手仮想通貨取引所コインチェックで仮想通貨の現金化などをめぐり、騒動が起こっている。当初は仮想通貨「NEM」の入金制限から始まったが、その後NEMの売買や出金が一時停止になり、現在は日本円も含め取り扱い「通貨」すべての出金を一時停止する事態になっている。

これがシステム上のトラブルによるものか、何らかの悪意ある攻撃などによるものかは明らかになっていない。編集部からコインチェック側には事実関係を確認中。

■渋谷のコインチェックが入居するビルでは
コインチェックのオフィスが入る渋谷駅近くのビルの前には10人ほどが集まっていた。報道陣のほか個人投資家なのか、手ぶらで来ているグループもいた。オフィスのある3Fを訪れ、中から出てきた人にコメントを求めると「公式発表をお待ちください」を繰り返すのみ。

しばらくオフィス前にいると、一度ドアが開いたが、また閉じられてしまった。待っていると再びドアが開いて「あ、まだいる」。バタンとドアを閉められた。中からはドッと笑い声が響いた。

コインチェックのロビー前。コインチェックの受付前には人影はなし。ノックをしても応答はなかった

コインチェックが入居するビルの1Fに集まり始めた報道陣

■1億円超の仮想通貨資産を持つ個人投資家の姿も
コインチェックの入居するビルの1Fに駆けつけた都内に住む団体職員のAさん(30)は、26日の17時ごろ、回転寿し店で弟と食事をしていた際に、ヤフーのリアルタイム検索で騒ぎが起こっていることに気づいた。

ネットで出回った画像を見て「これはNEMが不正送金されているのでは?」と心配になり、弟の車に乗って、コインチェックのオフィスが入っているビルまでやって来た。

Aさんは2017年3月にコインチェックに口座を開設、貯金約250万円を仮想通貨の一つであるリップルにつぎ込んだ。取材時に見せてもらった仮想通貨の口座残高は、1月26日現在で総資産1億5000万円相当にもなっていた。

「シャレになりません。暴れたいくらいの気持ちですが、暴れたらただのアホですからね。でも本当にキツいです」と語った。

コインチェックの出金停止騒動の時系列は以下の通り。いずれも、公式ブログの日付を元にまとめた。
2018_01_26_image_bi_cc_001.jpg

1月26日 12時7分:「【重要】NEMの入金について(随時更新)」と題されたブログ記事が公開。同記事内で「現在、NEMの入金について制限をさせていただいております。入金を行いました場合、残高に反映がされませんため、入金を行わないようお願い申し上げます。」と発表された。同じ頃、同内容がTwitterとメールでも通知された。

1月26日 12時38分:NEMの売買についても一時停止が発表。同じ頃、同内容がTwitterでも発表された。

1月26日 12時52分:NEMの出金についても一時停止が発表。同じ頃、Twitter上で「現在、NEMの入金、出金、売買を停止しております。」とツイートされた。

1月26日 16時33分:「現在、JPYを含め、取り扱い通貨全ての出金を一時停止しております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。」と発表。

1月26日 17時23分:ビットコイン以外のオルトコインの売買も一時停止に。

この騒動の原因についてコインチェックは明らかにしておらず、「原因や詳細など、判明次第早急にお知らせ致します」と公式サイト上で発表している。

トラブルの現状と原因についてコインチェック広報に問い合わせたが、1月26日17時半時点で回答は得られていない。

一方、Twitter上では理由について様々な憶測が飛び交い、混乱が続いている。
(文・西山里緒)

【関連記事】
620億円ハッキング被害の噂が流れるコインチェック、否定でなくいの一番に日本円を含む全通貨の出金を停止 - 市況かぶ全力2階建 (ココをクリック)

ビットコイン取引所「コインチェック」で620億円以上が不正に引き出される被害が発生(追記あり) - YAHOO!ニュース 2018/01/26/ 15:35 (ココをクリック)

コインチェック「兄さん知らないんだ」篇

コインチェックの「出川組」が大変なことになっていますね。
一応、お知らせまで。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

  1. 2018/01/26(金) 23:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末年始に始めた「出川組」は全滅かな?!


年末年始に始めた「出川組」は全滅かな?!

ビットコイン、一時100万円割れ 規制強化に警戒感

テレ朝news 2018/01/17/ 23:30
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000118901.html


ビットコインの下落が止まりません。国内の一部の取引所では一時、価格が100万円を下回りました。

 インターネット上で取引される仮想通貨「ビットコイン」の価格は、去年12月に初めて1ビットコインあたり200万円を突破するなど1年間で20倍近く上昇していましたが、16日から急速に下げ足を速め、17日の午前中には国内の一部の取引所で一時、100万円を割り込みました。背景には、ビットコインなどの仮想通貨に対する世界的な規制強化への警戒感があります。韓国の政府高官が仮想通貨の取引禁止に言及したほか、ドイツ連銀の幹部が世界規模で規制すべきと発言した報道などが影響しているとみられています。仮想通貨市場ではビットコインだけでなく、様々な通貨に売りが広がっています。国内の取引所が運営する投資家らの掲示板には、「売りたくても売れない」「まだ下がる」といったパニック的な書き込みも登場しています。

コインチェック「兄さん知らないんだ」篇


今の処、下げ止まんないねぇ~・・・・・
実はワタシ、今回はちょっとビットコインの推移を観察しているんだよね。

「仮想通貨」なんだし、やはり今回の「売り仕掛け」でも
“AI(人口知能)”等が活躍していると思うんだよ。

・・・で、今の処、チャート的には株式(個別銘柄)や為替等のパターンと似通っているんです。
だからワタシの投資手法でも通用するのかどうか?!
その辺りを見計っている次第なんですね。

そして、もしも違いがあるのだったら、
この際、「仮想通貨」の“AI”嗜好(思考)を盗んじゃえ!・・・って思っている次第です。


次の出川さんのコインチェックCMは、
暴落中「ヤバイヨヤバイヨー!」「カンベンしてくださいよ~」のネタで、
リバウンド「それ聞いてないよぉ~!」「リアルガチ!」・・・で行くんじゃないの?! (笑

1~2年前からしている人たちは「カラ売り」の存在も知っているだろうし、
「買い」から「売り」に切り替えて増々儲けている人も当然、いるだろうねぇ~・・・・・

ただ・・・去年の12月からコインチェックのCMはしているから、
年末年始に始めた「出川組」は、今回の暴落で全滅だろうねぇ~・・・・・

「出川組」は、上記の漫画「インベスターZ」の部長の言葉のまんまだね。

まぁ~仮想通貨取引所のコインチェックの方は、
また新しい「出川組」が新学期の4月くらいから入学するから
まったく気に留めていないと思うけど・・・・・

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2018/01/18(木) 09:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬の鳴き声の“ワン”関連も 戌年相場の爆騰期待「21銘柄」


犬の鳴き声の“ワン”関連も 戌年相場の爆騰期待「21銘柄」
日刊ゲンダイDIGITAL 2018/01/05
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220555


 新年相場がスタートした。日経平均は昨年まで6年連続で上昇。今年は7連勝がかかるだけに兜町の気合は十分だ。

「戌年は過去4勝1敗と好調です。大手証券の相場見通しも強気だし、株バブルの予感がたっぷりです」(市場関係者)

 2018年末の株価予想は野村証券が2万4000円、メリルリンチ証券が2万5000円、大和証券は2万7000円と、17年大納会(2万2764円)より上昇と読んでいる。

■昨年(酉年)が鳥貴族なら今年は?
 テーマ別の推奨銘柄も目白押しだ。ユニークなのは干支にちなんだ関連株。昨年(酉年)は焼き鳥チェーンの鳥貴族が年初から1週間ほどで6.7%、小物家電のツインバード工業は同じく14.1%の上昇率を記録した。今年の狙い目は?

「ブルドックソースや、犬のマークでおなじみのJVCケンウッドでしょう。ペット保険のアニコムホールディングスも期待が膨らみます。犬の鳴き声“ワン”に絡む銘柄も面白い」(証券アナリスト)

 レジャー施設のラウンドワン、福利厚生代行サービスのベネフィット・ワンなどだ。

 大和証券は、スポーツ庁が運動不足解消を目的とする“スニーカー通勤”に注目した。本格スタートは3月なので、いまが仕込みの好機。靴販売のエービーシー・マート、ヒラキなどが関連企業だ。

「19年5月に変わる新元号絡みも、今年中に動き始めるでしょう。昭和から平成への改元時に高騰した光村印刷や光陽社は狙い目かもしれません」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 ゴールドマン・サックス証券は「戌年の投資戦略」リポートで、「18年も北朝鮮を巡る地政学的緊張や憲法改正問題が関心を集めるとみられることから日本防衛関連銘柄に注目」と指摘した。

 三菱重工や川崎重工、NEC、新明和工業など防衛省との取引が濃密な企業群だ。昨年、機雷を手掛ける石川製作所の株価は7倍近くにハネ上がった(1月4日安値658円→10月6日高値4435円)。

 別表に爆騰期待のお年玉銘柄がきっとひそんでいる。

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2018/01/06(土) 10:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安倍政権への評価、勝間和代「ほぼ満点」「1万円が2万3000円になって何の文句があるんですか」

安倍政権への評価、勝間和代「ほぼ満点」「1万円が2万3000円になって何の文句があるんですか」
キャリコネ ニュース 2017/12/29
https://news.careerconnection.jp/?p=48241


12月26日で丸5年を迎えた第2次安倍政権。経済評論家の勝間和代さんによると、「安倍政権は経済評論家から見たらほぼ満点」だという。12月26日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、安倍政権の評価について意見を求められた際に語った言葉だ。(文:okei)

番組は朝日新聞の記事を取り上げ、「内閣支持率は59%から41%に下落したものの、日経平均株価は政権発足時の2倍以上(1万230円から2万2939円)に上昇」などと紹介。勝間さんはこれを踏まえて

「1万円が2万3000円になって何の文句があるんですかって話ですよ」
「1万円を7000円にした政権と、1万円を2万3000円にした政権とどちらを評価しますか」
など、投資家の立場から株価を押し上げたことを高く評価していた。

一方で、賃金が全然上がらないのは問題とも指摘

さらに、「株価は企業の成績簿なんですよ」として、「安倍政権にものを任せていれば、将来の企業業績がよくなるに違いないと世界中の人が平均的に思うと、あの株価になるわけです」と解説。つまり、企業は業績が上がることが間違いないというわけだ。

ただ、勝間さんは「問題は、賃金が全然上がらない」とも指摘する。

「なぜ賃金が上がらないということに関しては、安倍政権は解決していないんですよ。(中略)その部分を解決したら120点になるわけです」

コメンテーターの大竹まことさんが「株を買っているのは日本の12%」「企業はカネ貯めてるからね」などと突っ込んだように、株で儲けている日本人は多くない。実際に賃金が上がった実感は労働者全体に広がってはおらず、いまだ生活が苦しいと訴える人は多い。

「企業がAIや海外に投資しているから、日本人に全く返ってこない」

さらに、今後の賃上げについては「上がる人は上がります。上がらない人は上がらないです」と断言。多くの職種がなくなってもなんらかの仕事はあるが、賃金は上がらず「上のほうの人だけがより良い社会になってしまう」と、ますます格差が広がっていくと予見している。

勝間さんは「賃金が上がる人ってどういう人?」と聞かれると、「AIに勝てる人」と即答し、こう語りだした。「コンピューターができる仕事をやる人は皆いなくなって、コンピューターができない肉体労働的な仕事しか残らない」「でもそういう仕事は時給が1000円、上がっても2000円か3000円止まりなので、生活が苦しくなってしまう」とした上で、

「そこに対する『解』は、安倍政権は何にも出してないです。それは間違いないです」
と苦言を呈した。

さらに、賃金が上がらない理由を「企業はお金を貯めてAIなどの機械や、外国に投資している」と説明し、「日本人に全く返ってこないのが問題なんですよ」と問題点の指摘を重ねている。

これらは初めて聞くことではなく常々問題視されてきたことだ。勝間さんらしく核心をついた言葉でズバズバ繰り出され、改めて厳しい現実を突きつけられた思いがする。多くの労働者にとっては「安倍政権が満点」どころの話ではないことがよく分かった。

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2017/12/30(土) 10:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小池百合子東京都知事の支持率が過去最低 11ポイント減の29% 希望の党幹部「もう党と関係ない」

小池百合子東京都知事の支持率が過去最低 11ポイント減の29% 希望の党幹部「もう党と関係ない」
産経新聞 2017/12/18/ 18:48
http://www.sankei.com/politics/news/171218/plt1712180042-n1.html


 産経新聞社とFNNの合同世論調査では、希望の党前代表の小池百合子東京都知事の支持率が29・0%(前回調査比11・2ポイント減)で、過去最低を記録した。衆院解散前の9月には66・4%に達していた高支持率は、もはや見る影もない。

 小池氏は前回調査直後の11月14日に希望の党代表を辞任し、都政に専念する構えを示したが、支持率浮揚に結びつかなかった。党幹部は18日、「小池氏はもう党と関係ないから、(支持率低下の)影響はない」と冷ややかに語った。

 もっとも、小池氏と離れても希望の党の低空飛行は相変わらずで、支持率は前回比1・6ポイント減の2・3%だった。同じく民進党から分裂した立憲民主党(支持率13・9%)との差は際立つばかりだ。
■□━━━━・・・・・‥‥‥………………………………

小池百合子東京都知事が行って来たことは「空中戦」であって「地上戦」ではない。
今年は、何度かブログで書いて来たよね。

世間の波に乗る選挙のことを「空中戦」と云い、
その反対に、地道に足で稼ぐ選挙を「地上戦」と云います。

「空中戦」は長持ちはしません。
しかし「地上戦」は、組織が残るので一定期間長持ちします。

しかし小池知事は、その作った「組織」すら切り捨ててしまった。
中身を観れば正解だけれども、空っぽの中身を作り上げたのは小池知事。
使い勝手を考慮して空っぽの人材を集めたことが仇となった。
小池知事にすれば「人」は「駒」なんだよね。それがよく伝わって来る。

「空中戦」は、「波風・波」に乗っている間は良いけれども、
ひとたび「風が止めば」「波が立づば」止まってしまう。
そして「逆風が吹けば」「荒波が飲み込めば」沈没です。

今の相場は、こんな感じですね。
ただ単に「風が吹いて」「波に乗っている」状態。

しかし、そんな相場だけじゃない。
・・・っていうか、「投資家」も「投機家」も、そんなのは相場とは呼ばない。

日経平均株価23,000円と24,000円の壁はブ厚いですよ!
24,000円の壁を明確にブチ抜かなければ一旦は暴落が待っている。
来年の正月明けは覚悟が必要となるかも知れない。
しかし来年の2月は、いつもの年と違い明るいかも知れない。

誰も投資など考えられない、焼け野原のようになっているときに投資して、
誰よりも早く実った果実を回収し、「まだまだ儲かる」と普通の人が思い始めるタイミングでさっと身を引く。

これが世界共通、成功する「投資家」&「投機家」に共通する思考法です。


今の感覚で投資or投機をして行けば、いずれ必ず墜落・沈没する。
人間の「思考」は、そう簡単にスイッチの如く変えられない。

普通の人たちは「思考」を変えるという「思考」がまずない。

もし極一部の人たちが「思考」を変えることに気付いたとしても、
「思考」を変えて行く途中で、その極一部の人たちのほとんどは
時間も金も尽きて墜落・沈没してしまう。
要は間に合わない。

「思考」を変えるという「思考」がないから普通の人たちなんですよ。

ならばどうするか?!

最初から「地上戦」なんですよ。

誰も投資など考えられない、焼け野原のようになっているときに投資して、
誰よりも早く実った果実を回収し、「まだまだ儲かる」と普通の人が思い始めるタイミングでさっと身を引く。

普段から、これをずっと行い続ける・・・ローリング&リピートしか方策はないんだよね。
自分が普通の人だと思っている賢明な人たちは・・・・・

「波」に乗っかるサーフィンみたいな投資or投機を続けていれば、
ひとたび「風が止めば「波が立づば」止まってしまう。
そして「逆風が吹けば」「荒波が飲み込めば」沈没です。

何度、同じ姿を観て来たことか・・・・・

よく「イザ」という時に備える・・・って言葉を聞きます。
では、「イザ」という時って、どんなときですか?!

「イザ」という時って、平穏な日々なのですか?
「イザ」という時って「逆風が吹いて」「荒波が飲み込む」ような状況下だとワタシは思うんです。
じゃぁ~・・・誰も「イザ」という時に備えていないという事だよね。

日本株買い始めた若者たち 11月購入額4年ぶり高水準 - 日本経済新聞 2017/12/19/ 18:00 (ココをクリック)

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2017/12/20(水) 09:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米の北朝鮮攻撃Xデーは12・18前後か 最強ステルス戦闘機「F22」投入の狙いは?


米の北朝鮮攻撃Xデーは12・18前後か 最強ステルス戦闘機「F22」投入の狙いは?
産経新聞 2017/12/04/ 11:04
http://www.sankei.com/world/news/171204/wor1712040027-n1.html


 朝鮮半島の緊張が続いている。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が、平和的解決を求めた中国の「特使」と会わずに“追い返した”ことを受け、ドナルド・トランプ米大統領は北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定したのだ。北朝鮮による「核・ミサイル開発」の加速化と、各国の情報当局が警戒する「北朝鮮攻撃のXデーは、12月18日の新月の夜前後」という情報とは。ジャーナリストの加賀孝英氏の緊急リポート。(夕刊フジ)

 驚かないでいただきたい。今、次の極秘情報が流れて、各国の情報当局関係者が極度に緊張している。

 《米国は、北朝鮮が平和的解決を拒否したと判断した。トランプ氏がついに『北朝鮮への予防的先制攻撃』(正恩氏斬首作戦)を決断し、作戦準備を命じた。第一候補のXデーは12月18日、新月の夜前後》

 旧知の米軍情報当局関係者は「この裏には、3つの重大な理由がある」と語った。以下の3つの情報だ。

 (1)米本土を攻撃できる北朝鮮のICBM(大陸間弾道ミサイル)「火星14」の開発が、年内にはほぼ完了する。米国には時間がない。
 (2)北朝鮮は10月中旬から、核弾頭の量産体制に入った。日本や韓国、米領グアムの米軍基地を狙う、中距離弾道ミサイル「ノドン」「火星12」に搭載可能になる。日本と韓国に潜入した工作員(日本約600人、韓国約5万人)の動向が異常だ。急激に活発化している。
 (3)北朝鮮への経済制裁が効いてきた。軍部は飢餓状態だ。正恩氏はクーデターを阻止するため、父の金正日(キム・ジョンイル)総書記の命日である12月17日か、来年1月8日の正恩氏の誕生日前後に、日本海の北部か太平洋上で、核実験(水爆の可能性も)を強行、暴走する可能性がある。

 正恩氏は“狂気”に走っている。

 米韓両軍は12月4日から8日まで、朝鮮半島周辺で、史上最大規模の合同軍事演習「ビジラント・エース」を行い、戦闘機約230機が結集する。米軍からは、空軍や海軍、海兵隊などの兵士約1万2000人が参加する。

 ここに、米空軍の最新鋭ステルス戦闘機F22「ラプター」6機と、同F35A「ライトニングII」が3、4機投入されるという。

 問題はF22だ。

 同機は「レーダーにまったく映らない。過去撃墜されたことが一度もない。敵を100%倒す」(防衛省関係者)と恐れられる、世界最強の戦闘機だ。F22が、朝鮮半島に6機も展開すれば初めてである。その狙いは何か。

 米軍関係者は「正恩氏に対する『白旗を上げろ! 米国は本気だ!』という最後通告だ。正恩氏は『F22に狙われたら命はない』と理解し、脅えて震えているはずだ」といい、続けた。

 「米軍は2005年、極秘作戦を強行した。F22の原型である世界初のステルス戦闘機F117『ナイトホーク』を、平壌(ピョンヤン)上空に侵入させ、正日氏の豪邸に目がけて、急降下を繰り返した。正日氏は手も足も出ず、死を覚悟して震えていたとされる。その絶対恐怖を息子が忘れるはずがない」

 重大な局面が迫っている。

 ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2017/12/06(水) 09:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

必見!「気温」と「売れる商品」の相関 早見表

必見!「気温」と「売れる商品」の相関 早見表
ZUNNY 2016/07/20
http://zunny.jp/00002292


気温が、ある温度を超えたり下回ったりすると、特定の商品が売れ始めることはよく知られた話。暑くなるとコンビニに並ぶ「冷やし麺」。逆に、「鍋物」が並び始めるのは少し寒くなった頃だ。

いったい、何℃でどんな商品が売れ始めるのだろうか。気温と売れる商品の相関をまとめてみた。

気温を含めた気候・気象を活用した販売戦略は、「ウェザーマーチャンダイジング」と呼ばれる。一般的に、気温が高くなると売れる商品は「昇温商品」、低くなると売れる商品は「降温商品」とされている。

面白いのは、似たような商品でも、気温によって微妙に売れ方が異なること。例えばアイスクリームと氷菓。26℃くらいの暑さならコクのある「アイスクリーム」が売れるのだが、真夏日に近い29℃になると、味わいがさっぱりとした「氷菓」が売れる。

また、26℃ではスプレーなどの「殺虫剤」が売れるが、28℃になると「蚊取り線香」が売れる。28℃を超えると夏本番の暑さ。僕ら消費者の間で「蚊取り線香=夏」という印象が強いのかもしれない。
(文=コージー林田 デザイン=EditReal イラスト=Silas Vidar)
参考: 『顧客志向の新市場を創造する気象コラボレーション技法導入・実践マニュアル』


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2017/11/18(土) 10:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日経平均は149円安、米国株安や円強含みで利益確定売りに一時2万2200円割れ=15日前場

image_Pavlov_dog.jpg
日経平均は149円安、米国株安や円強含みで利益確定売りに一時2万2200円割れ=15日前場
モーニングスター 2017/11/15/ 09:29
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20171115-00331731-mosf-market


 15日午前9時25分時点の日経平均株価は前日比149円56銭安の2万2230円45銭。朝方は、14日の米国株安や対ドルでの円強含みを受け、利益確定売りが先行した。株価指数先物売りを交えて下げ幅を拡大し、一時2万2193円92銭(前日比186円09銭安)まで下押した。その後は下げ渋っているが、戻りは鈍い。

 午前9時25分時点の東京外国為替市場は、1ドル=113円40銭台(前日終値は1ドル=113円73銭-74銭)、1ユーロ=133円70銭台(同1ユーロ=132円94銭-98銭)で取引されている。
■□━━━━・・・・・‥‥‥………………………………
さて、新興株・小型株の「エクスタシー」の悲鳴が聴こえ出したから、
下値を置きながら買い始めました。

■注意事項 -------------------------------------------------------------------
☆このブログの情報の内容は保証するものではありません。この情報によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
☆記載された予定は、予告なく変更される可能性があります。
☆These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2017/11/15(水) 09:47:14|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

14日前引けの日経平均株価=60円25銭高の2万2441円24銭と反発

14日前引けの日経平均株価=60円25銭高の2万2441円24銭と反発モーニングスター 2017/11/14/ 11:30
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20171114-00214033-mosf-market


14日前場の日経平均株価は前日比60円25銭高の2万2441円24銭と反発して引けた。

■□━━━━・・・・・‥‥‥………………………………
新興市場は、もうひと押し・・・もうひと押しが欲しいんだよねぇ~・・・・・
もうひと押し「ズボッ!」・・・と来れば買い場到来なんだけれども・・・・・
まだ「エクスタシー」の声が聴こえないんだよねぇ~・・・早く聴きたい♪

■注意事項 -------------------------------------------------------------------
☆このブログの情報の内容は保証するものではありません。この情報によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
☆記載された予定は、予告なく変更される可能性があります。
☆These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2017/11/14(火) 11:35:59|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。

Latest journals

Category

京都の休日 (311)
季節の言葉 (565)
音楽のある風景 (2273)
寄り付き前チェック・リスト (1204)
相場 関連 (879)
雑学&その他 (1196)
SEASONALITY MAP (223)
テクニカル株 (275)
ロックフェラー&ロスチャイルド (320)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (15)
通信社株式コメント (280)
関連銘柄 (68)
ガーデニング (66)
Category: None (45)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

忍者アクセス解析

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

フリーエリア