濃密に稼げる!100倍速カリスマ CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、株式トレード系は少しだけ。あとは音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

『京の冬にお化け!が出没』  (京都の休日571)


『京の冬にお化け!が出没』  (京都の休日571)

2月3日の節分の日に、京都に「お化け」が出没するのをご存知ですか?

しかも出没する時間帯まであります。
まず夕方4時30分ごろからが一番観やすいかと・・・・・
場所は花見小路と四条通りの交差点に立っていれば観れるかと思います。
赤壁の処、喫茶店の「農園」で待って眺めていてもいいですね。

その他、新門前通りや宮川町、上七軒、先斗町などでも観れそうです。

まぁ~この日一日は、夕方から深夜に掛けて花見小路と四条通りの交差点に
立ってさえいれば、必ず観ることが出来るでしょう。

お化けを観てみたいと思う方は是非!

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2018/02/03(土) 08:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『楊枝の御加持と弓引初め』  (京都の休日570)


わたせせいぞう 画
『楊枝の御加持と弓引初め』  (京都の休日570)


 まだまだ寒い日々が続きますね!
・・・っていうか、これからの京都は一段と寒くなります。
底冷えに向かって・・・・・

本日、正月十四日は、とても華やかで、京の冬の風物詩でもある
『楊枝の御加持と弓引初め(やなぎのおかじとゆみひきはじめ)』
蓮華王院本堂(三十三間堂)で催されます。

『楊枝の御加持と弓引初め(やなぎのおかじとゆみひきはじめ)』・・・???
・・・と、思われる方も多いかと思いますが、
毎年ニュースで、その年 成人を迎えた晴れ着姿の女性射手による弓の競射で、
上記の画や、下記動画を観ればご記憶のある方も多いかと思います。

三十三間堂『弓引初め』


Japanese Lesson - Japanese Archery (Kyudo)


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2018/01/14(日) 08:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

『京都ゑびす神社(恵比寿神社)』  (京都の休日569)


『京都ゑびす神社(恵比寿神社)』  (京都の休日569)

 関西の一月十日は商売繁盛を祈願するお祭りとして有名な『十日戎』
「商売繁盛で笹持ってこい♪」のお囃子で関西では誰でも知っています。
関西弁で「えべっさん」って言うのですが、
関西の『十日戎』では大阪難波の「今宮戎神社」の「えべっさん」
そして神戸ではゑびす宮総本社の「西宮神社」の「えべっさん」

そして京都では『京都ゑびす神社(恵比寿神社)』で商売繁盛を祈願します。

上記「京都ゑびす神社」「西宮神社」「今宮戎神社」の三社を
「日本三大ゑびす神社」と呼び、商売繁盛の神様として崇められています。

関西の商売人は、昨日の宵戎(よいゑびす)、本日の本戎(ほんゑびす)、
そして明日は、残り福と称します。それぞれみなさん、思いを込めて行くのですが、
宵戎は「先取先取り」を思い、本戎は本筋として、
十一日は、その名の通り、残り物には福がある・・・ってことです。

本来は5日間に渡り行われていて、
8日  招福祭
9日  宵ゑびす祭
10日 ゑびす大祭
11日 のこり福
12日 撤福祭り

・・・となります。

「戎(恵比寿)」様は、「七福神」の中の一神で、
釣り竿と鯛を両手に持って、ほほえんでいる神様です。
遠くの海からやってきて人々をしあわせにする神様だといわれ、
漁業の神、商売繁盛の神、福の神として親しまれています。

この商売繁盛を祈願する「えべっさん」っていうのは
関東方面では馴染みが薄く、知らない人も多いとか・・・。

どちらかというと関東では1月4日の仕事始めの初詣に行く神田明神の「ゑびす様」や、
11月の「酉の市」の鷲掴みが有名ですよね。

でも、東京には"ゑびす神社"が三十社弱ほどありますので、
これを期に一度ご近所の"ゑびす神社"をお調べになって、参拝してみるのも良いかと・・・・・
是非!是非!お勧めいたします。

京都ゑびす神社 宝恵駕籠巡行


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2018/01/10(水) 11:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『祇園のえべっさん』  (京都の休日568)


「三社詣」の朱印紙(毎年「宝船」の色は変わります。)
『祇園のえべっさん』  (京都の休日568)


 『祇園のえべっさん』・・・京都人がそう呼ぶのは、
京都・八坂神社境内蛭子(えびす)社(重要文化財)です。

本日9日は、神賑行事の蛭子船(えびすふね)を巡行します。

祇園太鼓の先導で賑やかに囃子を打ち鳴らし、
その後ろに七福神が乗り込んだ宝船が巡行します。
えべっさんのブロンズ像も巡行します。
また福娘が30名、順路沿いにある商店に福笹を振る舞います。

八坂神社石段下を午後3時に出発し、四条通を東へ向かい、
誓文払い(商売の神様)の社である四条寺町の冠者殿社でお詣りし、
烏丸通りまでを往復します。

9日・10日の両日には、八坂神社境内の蛭子社で、
富岡鉄斎献筆版画「宝船」を500枚限りの無料で授与されます。
また、福笹の授与もあります。
皆さんも福を授かりにどうぞおこしくださいませ。

八坂神社「北向蛭子社」のえびす船


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2018/01/09(火) 09:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『七種(七草)の節供』  (京都の休日567)


『七種(七草)の節供』  (京都の休日567)

『七草粥を食べる』というのは、五節句のひとつ『人日(じんじつ)』の行事で
正月の元旦は『鶏の日』・二日は『狗日(犬の日)』・三日は『猪の日』
四日は『羊の日』・五日は『牛の日』・六日は『馬の日』とあり、
・・・と、これは日々ご紹介していますね。

 それぞれの日に、その動物を大切に扱ったようで
その流れで、七日は『人の日』となり、お粥を食べて健康を祈った・・・・・
・・・というのが始まりだとか。

 関東では『粥は病人の食べ物?!』という風潮が強いようですが
関西一円では『白粥』『茶粥』というように『雑煮』『雑炊』と同様に扱われ
『病人食』というイメージは、それほどありません。

正月七日の朝に一年の無病を祈って食べるという風習を持つ『七草粥』
『春の七草』は地方によって異なるものがあるようですが、
それは地方によっては七草が雪深くて集まり難いために、
たらの目などで代用していたことから異なってきたようです。

・・・ですが、我が家では毎年7日の夕食時に、ついついなってしまいます。。。

・・・で、本当は、
七日の前日(六日)の夜に準備して、まな板の上で、
包丁や摺子木(すりこぎ)で二十八回たたき、
七日の朝に再度二十一回たたいて、粥にいれて炊くと言われています。
・・・ですが、炊いたら色が変わりますので、食べる寸前に入れるのがコツです。
京都では、叩くのに『七草囃子』という唄があります。

歳徳神の下で 恵方に向かって賑やかに音を出して・・・
「♪唐土の鳥が 日本の土地へ渡らぬ先に 七草ナズナ 七草ナズナ~
尊き神の 教えのかいは 災い避けて 幸受けよ とみたみとみよ 
とみたみとみよ~♪♪」
・・・って感じで、左手には鉢 右手にはすりこ木と包丁で
子気味良くリズムをとって唄います。

ほかの地方でも『七草囃子』はあるようですが、地方によって
それぞれ少しづつ違いがあるようです。

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2018/01/07(日) 14:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『初釜』  (京都の休日566)


わたせせいぞう 画
『初釜』  (京都の休日566)


 新年初めての茶の湯のことで、誰でも知っていることなのですが、
では、参加したことがあるか?・・・となると、女性の方ならいざ知らず、
男性陣の方々で経験されていらっしゃる方は非常に少ないのでは・・・と思います。

 我が家では、小正月にあたる15日ごろに座敷の炉で「初釜」を行うのですが、
各流派は7日から20日ごろまで行います。
京都ではこの間、色々な社寺仏閣で「初釜」が執り行われますので、
各流派のお弟子さんたちは、それはそれはお忙しくされています。

 茶室の床には「蓬莱」を飾り、花釘に掛柳紅白の椿とともに生ける。
また、めでたい銘の道具を揃え、菓子や懐石料理にも正月気分を盛り込むなど
心を尽くして準備をします。流派を問わず重要な行事となっています。

初釜のはやくも立つる音なりけり・・・・・安住 敦
初釜や三島茶碗の三島桶・・・・・成瀬櫻桃子
初点前父の大きな掌(て)が受くる・・・・・安部和子
客通す結び柳が手をつきて・・・・・平畑静塔
まなざしの結び柳に上りけり・・・・・斎藤由美子


ちなみに各流派の「初釜」は、
7日 初釜式 = 上京・裏千家今日庵(こんにちあん)、~ 12日
10日 初 釜 = 上京・表千家不審菴(ふしんあん)、~ 14日、東京17~20日、九州25~26日
11日 初 釜 = 上京・武者小路千家官休庵、~ 14日
(平成二十九年)


今年初のお点前「裏千家」で初釜式 京都


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2018/01/07(日) 10:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都『蹴鞠(けまり)初め』  (京都の休日565)


京都『蹴鞠(けまり)初め』  (京都の休日565)

 下鴨神社では、天下泰平・五穀豊穣などを願い、
年始に「蹴鞠(けまり)」が奉納されます。

下鴨神社は、平安京遷都以前からある京都最古の神社の一つ。
古代豪族の賀茂氏が676年に社殿を建てたと伝えられています。

1500年ほど前、538年の仏教伝来と共に中国より伝わった蹴鞠は、
平安時代に貴族が愛好するスポーツとして普及しました。
その後、鎌倉、室町時代には既に一般民衆まで広く親しまれていました。

明治維新の後に一度は廃れたものの、1903年に蹴鞠保存会が設立されてからは、
奉納行事で披露する機会が設けられるなどして、現在まで受け継がれています。

◆1月4日 午後1時30分 ~
 神事を終えて2時頃から、平安貴族の遊び「蹴鞠」が再現されます。

京都・下鴨神社で新春恒例「蹴鞠(けまり)初め」


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2018/01/04(木) 09:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都『かるた始め式』  (京都の休日564)


「源氏絵彩色貝桶」貝合せは三六〇個の蛤貝を左右で合せる遊び。婚礼調度品
京都『かるた始め式』  (京都の休日564)


 本日、正月三日は『かるた始め式』です。

かつて平安貴族が遊んだといわれる『かるた』を
当時の衣装で再現したお正月にふさわしいイベントです。

毎年 正月三日十三時より八坂神社境内の能舞台において行われます。

八坂神社御祭神の素戔嗚尊(すさのおのみこと)は、ヤマタノオロチを退治し
出雲国の須賀の地にて「わが心すがすがし」と言い新しい宮を造られました。
そして素戔嗚尊が、櫛稲田姫命(くしなだひめ)との御婚礼の際に

『夜久毛多都 伊豆毛夜幣賀岐 都麻碁微爾 夜幣賀岐都久流 曾能夜幣賀岐袁』
(八雲立つ 出雲八重垣 妻籠に 八重垣作る その八重垣を)


・・・と、日本で最初の和歌を詠んた事にちなんで素戔嗚尊は、和歌の祖神と言われています。
ちなみにこの結婚から最も重要な神である「大国主(おおくにぬし)命」が誕生する事になります。

平安装束でかるた始め 京都・八坂神社


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2018/01/03(水) 10:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北野天満宮「筆始祭と天満書」  (京都の休日563)


わたせせいぞう 画
北野天満宮「筆始祭と天満書」  (京都の休日563)


 学問の神様、菅原道真公を祀る北野天満宮で
1月2日から4日に渡り、書初めが行われます。

神前で書初めを行う事を「天満書」(てんまがき)と言われ、書道の上達を願います。
境内では親子で訪れ、一生懸命に字を書く子供達の姿が多くみられます。

◆筆始祭(ふではじめさい)
天満宮の御祭神菅原道真公は、優れた政治家であると共に
時代を越えて詠みつがれる数々の漢詩や和歌に代表される歌人としての偉才、
同時に嵯峨天皇、小野道風と並び「三聖」と称えられた書家として知られています。
北野天満宮では、毎年1月2日本殿の内陣に菅公御遺愛の
「松風の硯(まつかぜのすずり)」「角盥(つのだらい)」
若水を満たした「水差し」・短冊・筆・墨をお供えして
偉大なる書家として遍く名声を馳せられた御祭神の御神徳を偲び、
書に親しむ人々の技芸の向上、天満書の奉告を行います。

◆天満書(てんまがき)
古くより天神さまの神前で書初めを行うことを「天満書」といい
新年に当り天満宮の神前にて書初めをし書道の上達を願います。
2日から4日までの3日間で約2000点の作品が奉納され、
家庭書初めも含めた4000点を超える作品は、
1月下旬より廻廊及び絵馬所に展示されます。
出品作品は、当宮宮司と古谷蒼韻、日比野光鳳、池田桂鳳、杭迫柏樹、
真神巍堂、山本悠雲、日比野実各先生により審査が行われ、
優秀作品には天満宮賞等の賞が授けられます。

1月2日 筆始祭(ふではじめさい)
午前9時から約30分間(於本殿)

1月2日~4日 天満書(てんまがき)
午前10時から午後4時まで(於絵馬所)

天満書風景



いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2018/01/02(火) 10:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『上賀茂神社蓬莱飾り』  (京都の休日562)


『上賀茂神社蓬莱飾り』  (京都の休日562)

上記写真は、上賀茂神社の本殿前に飾ってある『蓬莢飾り』です。
いわゆる宝船。上賀茂神社の神殿に飾ってあります。

 蓬莱飾りは蓬莱山を表しています。
蓬莱山は中国の伝説上の三神山の一つで、渤海の東の海にあり、
仙人が住む不老不死の地であるといわれています。

 蓬莱は新年、その蓬莱山をかたどり、
三方の上に白紙、歯朶(しだ)、昆布、楪(ゆずりは)を敷き、
米、榧(かや)の実、搗栗(かちぐり)、橙(だいだい)、柚子(ゆず)、
蜜柑(みかん)、野老(ところ)、穂俵(ほだわら)、串柿、海老、梅干

などを積み上げて飾ったものです。
賀客に供する取り肴にもしたそうです。

『蓬莢飾り』の宝船って、神さまの乗り合い船でしょ!
「運」は乗り物。だから乗って行け♪

七福神だけじゃなくて、八百万(やおよろず)の神さまたちが乗って
ワタシたちのもとへ『福』を授けに来て戴ける・・・・・
・・・・・って思うと、とても素敵じゃないですか!

JR東海『そうだ、京都行こう。』 上賀茂神社編


いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2018/01/02(火) 08:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

『大福茶(おおぶくちゃ)』  (京都の休日561)


六波羅蜜寺の大福茶
『大福茶(おおぶくちゃ)』  (京都の休日561)


新春に幸多き一年を願い、いただく大福茶

京都を中心とした関西地方や、煎茶道をたしなむ方には、
お正月の「大福茶」は欠くことのできないものです。

・・・っと言っても正直、つい先頃までワタシはこの『大福茶(おおぶくちゃ)』
日本全国共通で、正月に必ず行われる行事ごとの一つだと思っていました。
お屠蘇(とそ)と一緒で・・・・・

まさか、ほとんど京都だけの風習とは知りませんでした。

平岡八幡宮「花の天井」


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2018/01/01(月) 08:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『日日是好日(ひびこれこうにち)』  (京都の休日560)


『日日是好日(ひびこれこうにち)』  (京都の休日560)

   明けましておめでとうございます。
   謹んで新春のお慶びを申し上げます。


 新春の曲は「姫神」「神々の詩」です。
縄文時代の民族音楽、という設定で作られた曲なのですが、
改めて日本の持つ素晴らしさを再認識、そして実感できるかと思います。
歌詞は1万数千年前の縄文語で書かれていて、

『ア バ ナア ガ マポ  (わたしの名前はマポです)
 ア ニ ノノ ト アヤ ト イネ ト イエ ト (私には、祖父(祖母)と父と母がいます)
 オト シ ブ イ ブ ム  (兄(姉)と弟(妹)がいます)』


歌詞の意味が判らなくても、心の底に届く・・・訴えかける詩ですね。
「家族」の『縁(えにし)』というものを、とても強く感じさせる詩です。
「絆(きずな)」ではございません。『縁(えにし)』です。お間違え無きよう。

八百万の神様、御先祖様に、心より感謝いたします。
もし宜しければお聴き下さいませ ^^♪

姫神 - 神々の詩


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2018/01/01(月) 00:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『白朮詣(をけら詣り)』  (京都の休日559)


『白朮詣(をけら詣り)』  (京都の休日559)

 大晦日、除夜の鐘をききながら八坂神社に“をけら詣り”に・・・・・
・・・というのは京都の伝統的な年越しのスタイルです。

をけら詣り」を漢字で書くと「白朮詣」。
京都人でもあまりこの漢字を読める方は少ないです。

をけら詣り”は、京都人なら誰もが知っている風習で、
古くから京に伝わる正月迎えの行事です。

八坂神社で「おけら詣り」


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2017/12/31(日) 22:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『年越し蕎麦』  (京都の休日558)


応需周麿 『千代寿(豊年季)』(振る舞い蕎麦の風景)
『年越し蕎麦』  (京都の休日558)


 今年もあと残すところ数時間、皆様方には、迎春準備も整い
やっと一息ついている頃ではないでしょうか。

 一年の締め括りである大晦日に欠かせない食べ物と言えば「蕎麦」。

「蕎麦」は江戸の食文化というイメージがありますが、大晦日に食べるそばを
「年越し蕎麦」と呼ぶようになったのはそう古くはないようです。

年越しそば食べ、ゆく年くる年に想い 老舗店賑わう


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2017/12/31(日) 20:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『全国の七福神めぐりガイド』  (京都の休日557)


一勇斎国芳(三代豊国:左)香蝶楼国貞(歌川国芳:中)渓斎英泉(右)による競作 『宝船七福神』
『全国の七福神めぐりガイド』  (京都の休日557)


 皆さま こんにちは、CyberBizKizです。
今年一年、当ブログをご愛顧くださいまして誠にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

 いよいよ大晦日、皆様それぞれに新しい年を迎える準備で忙しいお時間を
お過ごしのことと存知ます。

皆様方にとりましては、どのような1年でありましたでしょうか?

ワタシが今年も今日までこうしてブログを続けてこられましたのも、
ひとえに皆様方のご支援の賜物と心より感謝しております。

 2018年は、より一層、読みやすく、役立つ内容をお届けできるよう
そして相変わらず好き勝手に書いて行くよう努めて参りますので、
引き続きご愛読下さいますよう心よりお願い申し上げます。

皆様におかれましては、お身体に十分にお気を付け年末年始をお過ごし下さいませ。
帰省やご旅行等に行かれる方々は事故などにお気を付けくださいね。
そして皆様がすばらしい年を迎えられることを心より祈念致しております。

  今年一年の感謝を込めて・・・・・CyberBizKizより、

そこでワタシから・・・じゃぁ~縁起でも担いで来年は笑っていられる年にするぞぉ~・・・・・
・・・ってことで、やはり最後は神頼みです。。。

本日31日か、それとも元旦に「七福神宝船色紙」を手に入れて、
元旦か正月2日の夜に枕の下に敷いて"おねむ"しちゃったら・・・初夢が楽しみですよねぇ~・・・
・・・ってことで、初夢ゲットで年間ハッピープロジェクト!
『全国の七福神めぐり』です。

各都道府県にある『七福神』を祀ってあるお寺さん等が記されています。
どうぞみなさま!来訪して「七福神宝船色紙」を手に入れて下さいませ。

『全国の七福神めぐり』ガイド (ココをクリック)

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2017/12/31(日) 14:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『根引松(根曳の松:ねびきのまつ)』  (京都の休日556)


『根引松(根曳の松:ねびきのまつ)』  (京都の休日556)

 京都では、一般的な門松の形とは異なった
『根引松(根曳の松:ねびきのまつ)』という門松があります。(上記写真)

 お正月には、家の門口(かぞぐち)に門松を飾って歳神様(としがみさま)をお迎えします。
門松の風習は、平安末期から鎌倉時代にかけて普及し、民間にも伝えられました。

 門松は新しい歳の神を迎える依代(よりしろ)となす為、松は真直な形が好まれます。
『根引松』を、右に雄松、左に雌松と立てていたのが、いつの頃からか、
時代が降(くだ)って派手に梅や竹を配するようになったとか・・・・・

 最近は、『根引松(ねびきのまつ)』を見かけることが少なくなってきてはいるのですが、
それでも祇園や西陣などの古い町家が残っているところでは良く見かけます。

 竹を添えず、根をつけたままの若松を和紙(半紙や杉原紙)で巻き包み、
金赤の水引で真結びし、玄関などの柱などにつけます。
昨今は元の静謐(せいひつ)な形に惹かれて、
『根引松』に水引の結びを工夫する所が増えています。

 思うに、伝統と云うものは常に創意を加える事によって受け継がれて行くので、
本来の理(ことわり)を踏まえれば、形は如何に変えても其々の時代の趣を反映して、
むしろ形骸化せずに残って行くものではなかろうか?!

ただ・・・本来の意味を理解せずに形式だけの仕来(しきた)りに振り廻される事は、
甚(はなは)だつまらない事だと思いますが・・・・・
昨今の「相撲協会」を観れば言わずもがな・・・・・

要は『伝統とは火を護ることであって、灰を崇拝することではない。』 by 作曲家Gustav Mahler(グスタフ・マーラー)
・・・ってことですね。

『根引松(ねびきのまつ)』は、質素倹約を旨とする京都の旧家ならではの門松であり、
地域に根付きますようにとの願いも込められています。

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2017/12/30(土) 14:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『お餅つき』  (京都の休日555)


『お餅つき』  (京都の休日555)

 本日の京都は、どこもかしこも「お餅つき」です。
一般的に京都では年末の12月29日は「苦を搗く」音韻から九日餅(くんちもち)と呼び、
年の暮れの数日間の内、その日だけは餅を搗(つ)いたり購入を避ける風習があります。
30日や31日に「お餅つき」をすると「お鏡さん」が一夜飾りとなる為に、それも嫌います。

 一方、他所では二九を音韻からフク(福)と読み29日に迎える地域もあります。
日本の12月28日・29日は『お餅つき』の日なんですね♪

高速餅つき 中谷堂


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2017/12/28(木) 09:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーパンバル《オペラ座舞踏会》


合格者だけに配られるティアラ (2017 スワロフスキー社製)デザイナー:カール・ラガーフェルド (ココをクリック)
オーパンバル《オペラ座舞踏会》

オーパンバル(Opernball)=《オペラ座舞踏会》
オーストリアの首都ウィーン(Vienna)で開催される舞踏会。
格式の高い舞踏会であり、ウィーンの社交界で最も華やかな舞踏会とされます。
上流階層の若者(デビュタント)が社交界にデビューする場としても知られていますよね。

世界各国から著名人や富裕層の人々も訪れ、
会場となるウィーン国立オペラ座(ウィーン・シュターツオーパー:Wiener Staatsoper)は、
欧州中から集められた8万本の花々のフラワーアレンジメントで飾られ華やかさを増します。

・2018年の開催日は2月8日(木)
・開 場:20時40分
・舞踏会開始:22時00分

WIENER OPERNBALL 2017



興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2017/12/23(土) 10:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初冬彩る『北野天満宮 献茶祭』  (京都の休日553)


初冬彩る『北野天満宮 献茶祭』  (京都の休日553)

 10月から12月初めにかけて京の神社では、神前に茶を供える献茶祭が次々に催され、
初冬の風物詩となっています。
こうした祭事は、古い伝統行事のように思いがちなのですが、
実は今のような形の献茶祭が始まったのは明治の初めで、まだ120年余りの歴史しかありません。
そこには京の茶道や茶産地の生き残りが掛かっていました。

 境内に笙(しょう)や笛の音が響き渡る中、
白装束姿の若者たちが茶壺(つぼ)を収めた唐櫃(からびつ)を担ぎ、
一の鳥居から参道を静かに歩いていく。
古式ゆかしい御茶壷行列が本殿に到着すると、
神前に供えられた壷を開封する「口切り式」が行われ、茶のほのかな香りが漂う。

 毎年11月26日に北野天満宮(京都市上京区)で営まれる「御茶壷奉献祭」。
12月1日の「献茶祭」と合わせ、京都市周辺の献茶祭行事の中でも最も規模が大きく観光客も多く訪れます。

映画『利休にたずねよ』予告編


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2017/12/03(日) 08:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本は鏡。


日本は鏡。

伊勢神宮の御神体は鏡。

「日本は没個性というより鏡。
その人が日本人に抱く印象は、その人自身の投影」

・・・ってのがあった。【2chより一部引用】

その見方から言えば、
曇ったりゆがんだりしないよう、
像をキレイに映すいい鏡でいようと思うな。

日本人がどうこうじゃなくて、日本人を見て
どう見えるかによって、見ている人自身の人間性が分かるという意味です。

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

続きを読む

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2017/11/12(日) 08:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。

Latest journals

Category

京都の休日 (311)
季節の言葉 (565)
音楽のある風景 (2272)
寄り付き前チェック・リスト (1204)
相場 関連 (879)
雑学&その他 (1195)
SEASONALITY MAP (223)
テクニカル株 (275)
ロックフェラー&ロスチャイルド (320)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (15)
通信社株式コメント (280)
関連銘柄 (68)
ガーデニング (66)
Category: None (45)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

忍者アクセス解析

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

フリーエリア