FC2ブログ

CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスもトランプ当選も、すべてリアルタイムで当てて来ました。株式トレードのほかに音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

実はヨーロッパ製!? 疑惑の韓国「タンザニア独島硬貨」を徹底調査

実はヨーロッパ製!? 疑惑の韓国「タンザニア独島硬貨」を徹底調査

独島硬貨はオーストリアとスイスの間に位置する「リヒテンシュタイン」にある硬貨製造会社であることが分かった。
独島硬貨はタンザニアの中央銀行であるタンザニア銀行によって「正式に認可を受け」製造したものだと主張している。

9月18日付で以下の発表文を公表した。

「ソーシャルメディアで、2019年7月にタンザニア銀行が表側に独島を、
裏側にタンザニアの紋章を描いた記念硬貨を発行したという噂が流れていますが、
これは悪意のある噂で、根拠のないものであるということをはっきりさせて頂きたく存じます。
また、そのような硬貨を造る会社とも一切契約していません


なんと「悪意のある噂」との表現で、独島硬貨には一切関わっていないと断言したのだ。
タンザニア銀行が認可を出したとするリヒテンシュタインの硬貨製造会社の主張とはまるで正反対だ。

タンザニア銀行の発表が正しいなら、「タンザニアが独島硬貨を発行した」との韓国KBSの報道は
明らかな誤報と言わざるを得ない。
結局、誰のどんな意図によって独島硬貨が製作されたのかは明らかになっていないが、
少なくともタンザニアが竹島を韓国領だと認めたという事実はなさそうだ。

タンザニア銀行の発表について、再びリヒテンシュタインの硬貨製造会社に取材を申し入れているが、
現時点で回答は届いていない。(9月19日時点)


これが報道っていうものだよね。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2019/09/20(金) 11:00:00|
  2. 雑学&その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<米津玄師 - 馬と鹿 | ホーム | 東ちづる 京都のタクシーで不快な思い…「車イスは乗せられません」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/11571-cccf97af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (415)
季節の言葉 (868)
音楽のある風景 (3353)
寄り付き前チェック・リスト (1599)
相場 関連 (1481)
雑学&その他 (2145)
SEASONALITY MAP (292)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (16)
テクニカル株 (580)
ロックフェラー&ロスチャイルド (472)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (15)
通信社株式コメント (280)
関連銘柄 (72)
ガーデニング (72)
Category: None (53)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

忍者アクセス解析

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

フリーエリア