FC2ブログ

CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスもトランプ当選も、すべてリアルタイムで当てて来ました。株式トレードのほかに音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

ベツレヘムにバンクシーの新作登場、分断の壁を背にキリストの生誕シーン



ベツレヘムにバンクシーの新作登場、分断の壁を背にキリストの生誕シーン (ココをクリック)
時事通信 2019/12/23/ 11:54
https://www.jiji.com/jc/article?k=20191223039521a&g=afp
【ベツレヘムAFP=時事】英国の覆面ストリートアーティスト、バンクシーの新作が、
クリスマスを間近に控えるパレスチナ自治区ヨルダン川西岸のベツレヘムに登場した。
(写真はパレスチナ自治区ヨルダン川西岸のベツレヘムにある英国の覆面ストリートアーティスト、バンクシーのホテル「ウォールド・オフ・ホテル」に展示されたクリスマスをテーマにした新作「ベツレヘムの傷跡」)

「ベツレヘムの傷跡」と名付けられた今回の作品は、
迫撃砲による穴を表現したコンクリートのブロック壁を背に、イエス・キリストの生誕シーンを描いたもの。
生まれたばかりのイエス・キリストと、聖母マリア、ヨセフが、壁の穴を通じて背後から照らされる。
穴から4方に向かって壁の表面が削られており、クリスマスの星のように見える。

作品が展示されたのは、ベツレヘムにあるバンクシーのホテル、「ウォールド・オフ・ホテル」。
イスラエルとパレスチナ自治区ヨルダン川西岸を分断するために
イスラエルが建設したコンクリート壁を、全ての部屋から見渡すことができる。

ホテル支配人のウィサム・サルサー氏はAFPに対し、
ベツレヘムでパレスチナ人らがどのように生活をしているのかを
「もっと考えてもらうため、ベツレヘムの話、クリスマスの話を異なる形で持ちだすのは素晴らしい方法だ」と称賛。

サルサー氏は、イスラエルによって建てられた壁は「傷跡」だと述べ、壁建設を「支持した全ての人は恥じるべきだ」と語った。

イスラエルは2002年、パレスチナ人によるインティファーダ(反イスラエル闘争)を受けて壁の建設に着手。
一部はコンクリート製の壁、他の箇所はフェンスで、大部分がヨルダン川西岸内に建てられている。
イスラエルは、この壁について攻撃を防ぐために必要だとしているが、
パレスチナ人はエルサレムからパレスチナ人を隔てるためのアパルトヘイト(人種隔離)の壁と呼んでいる。
【翻訳編集AFPBBNews】


宗教の歴史は、そのまま「戦争・紛争」の歴史。
そのことを宗教家は、どのように考えているのだろうか?!

「正義」の反対は「正義」
「正義」の反対は「悪」では無いんですよ。

判りやすく例えれば
日韓問題も、日本の「正義」 vs 韓国の「正義」なワケですね。

「正義」の対立で、それが高まれば「戦争・紛争」と成るんです。
左翼の「不寛容」が、実は一番の「悪」の根源なんですよ。

左翼はいつも相手に対しては「寛容」を訴えますが
左翼が責問された場合は一切「寛容」を見せません。

すべて「恫喝裁判」なり、相手をシャットアウトするなり
そのような行動を行うのは左翼のパターンです。

一神教は、相手の宗教を容認することはできず結果、
「正義」 vs 「正義」には「不寛容」となり
「戦争・紛争」へと繋がるのですね。

「信仰や神よりも平和や経済を優先せよ」・・・というのは、
神が侮辱されても信仰が侵されても戦うな!・・・ということになるからです。

「神の戒律よりも経済的豊かさのほうが重要だ」・・・に至っては、
まさに堕落した人間が口走る台詞であり、堕落した人間の考え方だと思われても仕方がない。

また、「人類はみんな平等だと思え」・・・というのは、
自分の神を信じていない人間も、自分と同じレベルであると認めてしまうことになるからです。

平和が最も大切という価値観を、「違う」という世界があるのですね。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング
◆ふるさと納税を通じて被災自治体に直接寄附を行えます。どうか皆さまのお力を◆
ふるさとチョイス

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2019/12/24(火) 10:00:00|
  2. 雑学&その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<<9984>ソフトバンクG出資のリチウム鉱山会社が破綻 カナダ | ホーム | 北朝鮮「クリスマスプレゼント」は長距離ミサイルか 米司令官>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/12108-0d0e0353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (448)
季節の言葉 (941)
音楽のある風景 (3599)
寄り付き前チェック・リスト (1681)
相場 関連 (1547)
雑学&その他 (2258)
SEASONALITY MAP (305)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (16)
テクニカル株 (635)
ロックフェラー&ロスチャイルド (502)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (15)
通信社株式コメント (281)
関連銘柄 (73)
ガーデニング (73)
Category: None (55)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

忍者アクセス解析

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

フリーエリア