FC2ブログ

CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスもトランプ当選も、すべてリアルタイムで当てて来ました。株式トレードのほかに音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

消費増税対策のポイント還元「効果ナシ」が6割超えの衝撃。中小店舗の手間が増えただけ=今市太郎

消費増税対策のポイント還元「効果ナシ」が6割超えの衝撃。中小店舗の手間が増えただけ=今市太郎
MONEY VOICE 2020/01/23
https://www.mag2.com/p/money/884095
消費増税による消費減退をリカバーするために導入したポイント還元事業。実態を調査したところ、売上増に「効果なし」と回答した店舗が61.3%に達しました。(『今市太郎の戦略的FX投資』今市太郎)

■これでも景気は緩やかに回復?ポイント還元制度は空振りだった…

◆消費減退を防げたのか?

消費増税と同時にスタートした「キャッシュレス・ポイント還元事業」は、クレジットカードなどを利用した場合に利用額の最大5%を還元するという制度です。

これは、消費増税による消費の落ち込みをリカバーするために導入されました。

当初は今年3月までに1,800億円の還元原資が用意されていましたが、この制度の利用者が想定よりも多く、すでに原資が乏しくなってきたことから、政府は補正予算で1,000億超の追加原資を計上する方向で調整に入ったという報道が昨年11月に流れました。

さぞや増税後の景気対策はこの制度のおかげで上手くいったものと期待したわけです。

しかし、年明け1月10日、この制度を管轄する経済産業省が消費税増税に伴うキャッシュレス決済のポイント還元事業を巡る調査結果を公表し、その内容に落胆が広がっています。

◆「効果なし」は実に全体の61.3%に
この調査は、キャッシュレス推進協議会がインターネットを通じてアンケートを実施したもの。

それによると、売り上げへの効果について「なかった」と回答した店舗は23.0%、さらに「あまりなかった」は38.3%で、計61.3%に達している状況です。

逆に「非常にあった」「あった」は計38.7%にとどまっており、この制度に参加した企業の実に6割は売上増加に結びつけられていないことが明白になっています。

また、新規の顧客獲得という視点でみた場合、新たな顧客獲得の効果が「なかった」「あまりなかった」が計63.3%を占めており、せっかくキャッシュレス支払いを開始した事業者でも6割が販促効果もなければ新規顧客開拓効果もない、単なる手間がかかっただけの状況になっていることがわかりました。


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング









◆想定以上に利用されているのに、なぜ売上増加に繋がらない?
昨年末に同省が発表した最新の利用状況によれば、10月1日~11月25日までの決済金額は約1.9兆円、ポイント還元額は約780億円となっています。

1日の平均額は約14億円であり、開始当初の約8億円から大きく増えていることが確認されています。

内訳としては、5%還元対象の中小店舗でのポイント還元額は約650億円(約80%)、2%還元対象のフランチャイズチェーン(コンビニ含む)のポイント還元額は約130億円(約20%)で、当初企画の狙いどおり、中小店舗での決済が圧倒的に多く発生していることが確認されています。

それにも関わらず、売上増加には繋がらないということは、一体どういう状況なのでしょうか。

◆結局のところ利用者は増税分をポイント還元利用で生活防衛しているだけ
こうしてみますとポイント還元ができる店舗は続々と増加中で利用者も増えているのでしょうが、そもそも利用顧客はなんとかして増税分を取り返す生活防衛的な意味合いから、この制度を活用しているにすぎません。

この制度を利用することで、消費意欲が増大したりということはまったく成果として表れていないことがよくわかります。

また、ポイント還元制度に参加した中小企業も、仕組みの導入と還付金を手にするのに手間がかかるだけで、6割以上がなんの実利もないという、かなりダメダメモードな状況に陥っていることが見えてきます。

経産省としては、消費増税のタイミングに景気対策と称してキャッシュレス化を強力に進めるために、こうした還元策を打ち出したのでしょう。

ですから、景気対策などというのは大義名分に過ぎず、キャッシュレスで国民にカネを使わせることで、所得や保有資金を正確に把握することを推し進める狙いがありそうです。

しかし、足もとで実質賃金が下落して可処分所得の減少にあえぐ国民にとっては、まったく何の意味もないことが改めて顕在化していると言えそうです。

◆ポイント還元制度は景気対策にならず
政権の要人、日銀総裁は口を開けば景気は穏やかに回復していると寝言のような嘘を平気で口にしますが、こんな状況で増税後消費が停滞している中で景気が上向くはずもありません。

金融市場では、米国の隠れQEがピークに達していることから、米株はじり高を継続中で、日本株もそれにつられて3万円方向を目指すといった超楽観論がはびこり始めています。

たとえそうした吊り上げ相場が実現したとしても、不景気の株高に過ぎず、どこかで猛烈な調整局面がやってくることだけは間違いなさそうです。


オリンピックまでは景気は問題ないという声もよく耳にしますが、本当にそんな楽観的なことを口走っていていいのでしょうか。状況は我々がイメージしている以上に深刻なところにさしかかっているように見えます。

とにもかくにも、政権が打ち出しているポイント還元による景気対策は、完全に空振りの状態です。


2020年に入ってから、やっと「不景気の株高」が叫ばれ始めましたね。
ただ・・・皆が勘違いしているのは、
現在の日本株は一切、景気動向を示唆していません。

単なる金融緩和等のカネ余りから来ている上昇です。
なので一時的に景気云々で株価が調整されても
それは一時的に過ぎず、見定めが間違っています。

日本株や米国株で見るべきは唯一、金融緩和の有無です。
それだけが方向感を見誤らない唯一の方策です。

この「ポイント還元制度」、
しないよりかは、してもらった方が助かります。
実際にカード明細を見て、マイナスが多くの金額付いていたら嬉しいもの。

でもね、だからと言って、得した分、消費に回すほど
庶民は景気が良いワケではありません。
だって、足もとで実質賃金が下落して可処分所得が減少しているのですから・・・・・

しかも最近、寄合いなどで話を聞くと
色んな「取立て屋」が跋扈しているようで・・・・・

「税金」や「健康保険料」「年金」や「NHKの集金」などなど・・・・・
様々な「取立て屋」が年中、家のチャイムを連打するとか・・・・・

コイツ等、「支払わないから悪いのだ!」・・・
「こっちは上から命令されて取立てているだけ!」・・・って論法だろ。

ハッキリ言って置くけど、
これって、ド素人の論法だからね。

例えば街金の「チンピラ」が取立てるとき、
「支払わないから悪いのだ!」・・・
「こっちは上から命令されて取立てているだけ!」

・・・と言われて、確かに借りたカネを支払わないから悪いのは分かる。
しかし、働けない人や、働いていない人に対しては、
「街金」は、仕事を世話したり、
身体が悪ければ、それでも稼げる方法を教えたりするよ。

なぜだと思う?!
貸した責任があるからですよ。
「貸し手責任」ってヤツですね。

しかし「税金」や「健康保険料」「年金」や「NHKの集金」など
元々、カネは貸していない。
無から有を生み出しているだけ。

にも関わらず「街金」と同様に取立てている。

「街金」の取立ては、腹くくって取立ててる。
しかし役所や取立て代行は、腹くくっていない。
取立て出来なければ法的処理するだけ。

「お上」や、その下で取立てている「役所」の人間や
取立て代行のチンピラ連中は、報いを必ず受ける。

それが子どもや孫や誰に報いが行くかは判らないけれども、
ド素人が、余り舐めたこと、しない方が良い。

今の世間、色々な意味で相手を舐め切った社会だからね。
これが何かのキッカケで昔と同じようになった時、
一気に舐めていた連中が淘汰される。
職業に関わらず闇討ちされたりして報いを必ず受ける。

だから「街金」の取立ては、腹くくって取立てているんですよ。
いつ身の危険が及ぶか分かりませんから・・・・・
同じ時代がずっと続くと勘違いしている舐め切ったド素人連中は
そういうことを知らない。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2020/01/26(日) 14:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福山雅治 - GAME | ホーム | 福山雅治 - FIGHTING POSE>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/12311-25044048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (450)
季節の言葉 (954)
音楽のある風景 (3674)
寄り付き前チェック・リスト (1707)
相場 関連 (1585)
雑学&その他 (2288)
SEASONALITY MAP (309)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (16)
テクニカル株 (667)
ロックフェラー&ロスチャイルド (504)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (16)
通信社株式コメント (281)
関連銘柄 (73)
ガーデニング (74)
Category: None (55)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

忍者アクセス解析

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

フリーエリア