FC2ブログ

CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスも今回のコロナの大底も明確に全てリアルタイムで当てました。株式トレードの他に音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

これが日本の「ものづくり」か! 小規模な企業でも世界最先端の技術=中国報道

これが日本の「ものづくり」か! 小規模な企業でも世界最先端の技術=中国報道

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング











中華思想は「習う」文化ではなく「教える」文化です。
これは欧米も同じこと。

「教える」文化とは、(中国の)文化をその周辺の国々に伝播することです。
欧米も、自国の文化をその周辺の国々に伝播したでしょう。
要は「教える」文化なのです。

日本は「習う」文化です。
昔々は、中国から漢字を習い、漢字を基にカタカナ、ひらがなを作ってきました。
ウチワ(Fan)が日本に伝わったとたんに
折畳式の扇(folding fan)が日本で考案され作られた。

日本人はアタマだけでなく、手で考え、手で見るのです。
だから大きいもの、抽象的なもの、いわば手の中に入れられないものは、
「手にあまる」ものとなり、どうも「手に負えない」のです。

壁に掛けた絵では満足できず、袖の中に持ち運ぶ絵に変えたのが、扇にほかならないのです。
だから日本では昔から、着物に絵を描き、それを着て歩くという他国では珍しい風俗なのですね。
箸は鳥のくちばしであり、フォークは肉食動物の爪です。

日本人の技術力は「詰める」所に出てくるらしいのです。
だから日本人にとっては、詰めることができないものは、つめられないもの・・・・・
すなわち「つまらないもの」になってしまうのです。

今年は非常に多く傘が必要となりましたよね。
傘を畳んで小さくするのは空間的な縮みですが、
ポッチを押して瞬間的に開くのは時間的な縮み(時短)なのです。

米国の夢を未知から新しいものを作り出す「発明」(invention)といえば、
日本の夢は、すでにある既知のものを手ごろなものに「開発」(innovation)することです。

トヨタのクラウンは元々「小さいキャデラックを作る」というものでした。
日本は大型車を縮めたもの(詰め込んだもの)なのですね。
ドイツのフォルクスワーゲンはただの小型車です。詰め込む発想がないのですね。

コロンブスのように海図のない広い海を航行しながら新大陸を発見するのは米国です。
意識の点でいえば“may be”の文化です。“maybe”ではありません。“may be”です。
しかし、日本はレールの上を走る世界でもっとも速い新幹線となるのです。
いわば「なるほど」の文化です。

ポルトガル人によって種子島にもたらされたたった一丁の鉄砲を見て、
日本人が「なるほど!」と思った瞬間、
半年足らずで六百丁以上の鉄砲が作られたのです。

文化の「拡がり」を「教えること」とすれば、
その逆の「縮み」は「習う」ことです。

だから最初に中華思想は「習う」文化ではなく「教える」文化です。これは欧米も同じこと。
こう申し上げたのです。

文化の違いというか、日本だけが異質というか、
昔々からガラパゴスなんですね。
日本は未来においても「ガラパゴス」・・・・・
「縮みの文化」を継承して行くことが発展に繋がるのです。

この逆を行えば確実に欧米中に負けます。
相手の土俵で新参者が戦うワケですから・・・・・
だから日本の「ガラパゴス」を否定する輩には
気を付ける必要がある
んですね。

要は、日本が「教える」文化・・・「拡げる」文化に転換すると必ず失敗するんです。
第2次世界大戦(大東亞戦争)も、1990年のバブル崩壊も、
どちらも「拡げる」文化に転換したのが元なんですね。

しかし外務大臣や外務官僚は違います。
外務大臣や外務官僚は、海外の文化について考えを逆転させながら
思案・熟慮しなければなりません。
そういった意味では「文化」の「バイリンガル:Bilingual」ですね。

言葉だけ「バイリンガル:Bilingual」になっても
クソの役にも立ちません。
三木谷Rakutenや、日産等の社内英語化で
何度もブログで言って来たことですね。

外務大臣や外務官僚の場合、
日本人の感覚で言葉を相手に伝えても何もならないんですね。
日本人の感覚で言葉を伝えても日本人しか喜びません。

例えば、中国人に
「中国には大国としての振る舞い方を身につけていただく必要がある」と述べても、
「大国としての振る舞い方」とは「法やルールを無視してやりたい放題できる」と思われかねないのですね。
すると「傍若無人」が足らないのかぁ~・・・と思われるのが関の山です。

「文化」の「バイリンガル:Bilingual」になるとは、そういうことなんですね。
それが理解できない間は、相手国のあるビジネスにしろ、
日本に来ている外国人と遊ぶにしろ、
外国人とリモートで友人になるにしろ、
結局は、「うわべ」だけとなってしまい、
特にビジネスでは上手く行きにくくなるでしょう。


そうそう、話は変わるけど、「悪魔」って知ってるでしょう。
実はワタシ、何度も何度も「悪魔」を観て来ているから知ってるんだよね!

悪魔はね、「魂」なんか奪わないんだよ。

じゃぁ~どうするワケ?

悪魔はね ただただ願いを叶えるだけなんだよ。

でもね、過程を経ずに願いが叶うと大抵の人は壊れちゃんだよね。
そのとき、幾ら天使の声を届けても聴こえないんだよ。
そんなの今まで山ほど観てきた。

自宅に黒電話がどこにも無い処から、イキナリ誰もがスマホを持ち歩いたり、
自宅にパソコンが無かったのにイキナリ スマホでネットしたり・・・・・
「過程を経ずに」・・・「歴史を経ずに」・・・何か現在の中国と似ているね。

だって文化大革命で、すべて過去の文化を消し去っただろう。
文化大革命ではね、過去の文化だけでなく「文字」まで消し去ったんだよ。
たった4文字程度だけれどもね。それに加え簡体字(簡易文字)の導入。
これで過去の書物は学者でも読めなくなってしまったのよ。
だから実際は、現在の中華人民共和国って歴史が浅いんだよ。

もしかしたら「魂」・・・って、過程(歴史)のことなのかもしれないね。
だってよく考えてご覧。
過程が無いのって、「魂」の無い抜け殻みたいなモノでしょう。

中国は実は、巨大な「はりぼて」みたいなモノなんだよ。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2020/08/08(土) 07:00:00|
  2. ロックフェラー&ロスチャイルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<静岡県知事・川勝平太「習近平先生が大変喜んでくださいました!」と大感激の過去! | ホーム | THE BEACH BOYS - KOKOMO>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/13293-28e363ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (488)
季節の言葉 (1121)
音楽のある風景 (4325)
寄り付き前チェック・リスト (1961)
相場 関連 (1691)
雑学&その他 (2602)
SEASONALITY MAP (342)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (16)
テクニカル株 (731)
ロックフェラー&ロスチャイルド (581)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (16)
通信社株式コメント (281)
関連銘柄 (73)
ガーデニング (86)
Category: None (56)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

現在の閲覧者数

忍者アクセス解析

アクセスカウンター

FC2カウンター

※2020年3月1日にFC2カウンター設置。 それまでのアクセス数160万アクセス

Search form

Display RSS link.

Friend request form

Want to be friends with this user.

Link

add link

フリーエリア