FC2ブログ

CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスも今回のコロナの大底も明確に全てリアルタイムで当てました。株式トレードの他に音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

二十四節気『立冬』  【季節の言葉1039】


聖護院かぶらを薄切りにし「千枚漬」の漬け込み作業をする法被姿の熟練職人=京都市伏見区
二十四節気『立冬』  【季節の言葉1039】


 皆さま、おはようございます。
本日11月7日から暦の上では『立冬』です。

『立冬』「初めて冬の気配が現われてくる頃」と云われ、
ゆっくりと近づく冬の気配を感じてみましょう。
しかし本格的な冬はまだまだ先、その中にでも冬の気配を感じることが、
昔の人の季節の楽しみ方だったのかもしれません。

 関西のローカルニュースでは「京都の千枚漬け(聖護院かぶら)」の漬け込みが
紹介されるのが『立冬』の日の定番となっています。

わたし、この「千枚漬」が大好きなんですね。
・・・と言っても、ここ10年くらいなんですけど、
漬物って、なぜか年齢とともに好きになって行くんですよねぇ~・・・・・
若い時分は酒のアテくらいしか食べなかったのに
今では、漬物であれば何でも、あればあるだけ箸休めに食べてしまいます。
これからの時期、白菜の浅漬けなんかも止まりありませんね。

多分というか絶対に今日、「千枚漬」のニュースを観て
午後にはワタシ、「千枚漬」を買いに行ってると思いますよ♪

京都の日常の中では、息が白くなり出し、朝晩はコートも恋しくなり、
自転車をこげば冷たい風に手袋がほしくなります。
京都はこの頃から季節は一気に年末へと走りぬけて行きます。
・・・と、その前に、お待ちかねの紅葉シーズンが待っていますね♪

京都では一足先に桜やケヤキの色づきと落葉が盛りで、
楓の紅葉に対して茶色く色づくものは褐葉(かつよう)と呼ばれています。
桜は茶色(褐色)と黄色のコラボレーションが見事で、
一足早く季節の進みを教えてくれます。

春の桜だけでなく、今の時期の桜の美しさも一見の価値がありますよ。
また櫨(ハゼ)の木だと思いますが、赤く色づいているものも見かけます。

[京都二十四節気] 立冬


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング











◆京都二十四節気 その十九 立冬
「初めて冬の気配が現われてくる頃」


◆小春日和(立冬の自然)
 晩秋から初冬にかけ、時折、暖かく穏やかな日があります。
移動性高気圧におおわれたような気圧配置の時にこのような天気となり、
春の陽気に似ていることから、「小春日和」と呼ばれるようになりました。
「小春」は旧歴10月の別称で、冬の季語にもなっています。

 この頃、よく行われる「日向ぼっこ」は、「日向ぼこり」という言葉が変化したもの。
「ぼこり」は、暖かくほっとするという意味の「ほっこり」に通じると考えられています。
ただし、「ほっこり」は、京ことばでは「疲れた」という意味で、
標準語とは異なる使い方をします。

◆七五三(立冬の生活)
 子どもの健やかな成長を祝うため、子どもに晴れ着を着せて
神社に詣でる習わしで、武家社会の「髪置(かみおき)」「袴着(はかまぎ)」
「帯解(おびとき)」の儀式に由来しています。

 昔は幼児の死亡率が高く、「七つまでは神のうち」、
七歳になって初めて人間の世界に参加すると考えられていました。
七五三は、七歳まで無事に生きてきた子どもの成長を氏神に見せて、
感謝する意味もあったとされています。
11月は秋の実りを神様に感謝する大切な月だったことから、
収穫の感謝とあわせ、この時期に行われるようになったといわれています。

◆四季のある国、日本。
 桜が咲くこと、雨が降ること、紅葉が散ること、そして雪が降ること。
日本人は、その美しい自然の変化を、つい百年前まで二十四の季節に分け見つめてきました。

私たち日本人が使ってきた旧暦の中では二十四の季節に沿った年中行事や風習と共に、
風雅な暮らしを楽しむ工夫や知恵がありました。
それと同時に、永遠にめぐる四季の中で移ろい変わっていくものと、
その変化の裏にある不変のものを感じとってきたのです。

新しいものがあふれていく現代社会のなかで
古くから日本にある伝統を見つめなおすことそれは、
移ろう季節のなかから不変のものをみつけだすことと似ています。

ますます季節感が失われていくなかで、二十四節気の暦を通じて
自然の変化を敏感に感じとれる繊細な感性と伝統の素晴らしさと
それとともにある大切な文化を伝えていきたいと思います。

その四季折々の美しさに触れるとき、
自然のなかから生まれてくるこの国の美しさを改めて見つめ、
「美」と「伝統」にめぐり逢える誇りとよろこびを共にしていきたいと思います。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2020/11/07(土) 07:00:00|
  2. 季節の言葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドラゴン桜 | ホーム | LOVE PSYCHEDELICO - FREE WORLD>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/13735-3157cce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (488)
季節の言葉 (1121)
音楽のある風景 (4325)
寄り付き前チェック・リスト (1961)
相場 関連 (1691)
雑学&その他 (2602)
SEASONALITY MAP (342)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (16)
テクニカル株 (731)
ロックフェラー&ロスチャイルド (581)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (16)
通信社株式コメント (281)
関連銘柄 (73)
ガーデニング (86)
Category: None (56)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

現在の閲覧者数

忍者アクセス解析

アクセスカウンター

FC2カウンター

※2020年3月1日にFC2カウンター設置。 それまでのアクセス数160万アクセス

Search form

Display RSS link.

Friend request form

Want to be friends with this user.

Link

add link

フリーエリア