FC2ブログ

CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスも今回のコロナの大底も明確に全てリアルタイムで当てました。株式トレードの他に音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

『大福茶(おおぶくちゃ)』  (京都の休日682)


六波羅蜜寺の大福茶
『大福茶(おおぶくちゃ)』  (京都の休日682)

 お祝いやす。

新春に幸多き一年を願い、いただく大福茶

京都を中心とした関西地方や、煎茶道をたしなむ方には、
お正月の「大福茶」は欠くことのできないものです。

・・・っと言っても正直、つい先頃までワタシはこの『大福茶(おおぶくちゃ)』
日本全国共通で、正月に必ず行われる行事ごとの一つだと思っていました。
お屠蘇(とそ)と一緒で・・・・・

まさか、ほとんど京都だけの風習とは知りませんでした。

平岡八幡宮「花の天井」


わたせせいぞう 画
2020_01_01_image_watase_001.jpg

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング









大福茶(おおぶくちゃ)とは、元旦の朝、最初に汲んだ水(若水)を用意し、
若水を使って入れた煎茶に、梅干や結び昆布の入ったお茶のことで、
お正月のお祝い茶として飲む習慣があります。

この「若水」、「都七名水」などの京都の名水を汲んで使います。
「都七名水」「茶の七名水:能阿弥選」「醍醐三名水」「枕草子九つの井」

ちなみにワタシの家では石清水八幡宮の「石清水」を使用します。
当家は、とことん「石清水八幡宮」にこだわっています。(笑

「大福茶」の具の意味は、昆布はよろ"こぶ"であり、
「子生婦」とも書いて子孫繁栄を願う意味もあります。
京都のスーパーでは、この「結び昆布(松葉昆布)」も
売ってる処があるくらいです。

梅は春に先駆け、一番に花を咲かせ実を結ぶものとして尊ばれます。
そして、お茶は葉の緑が色を変えぬところから、
強い意志で大地にしっかり根付いて生きつづけると考えられ、
これら三種を同時にいただき、祝うことで験(げん)をかつぐ・・・という意味があります。

ちなみに京都では梅とおこぶの入った「大福茶」で「お祝いやす」をします。
そのあとに、改めてお屠蘇で「おめでとうございます」をするんです。


 大福茶の由来は天暦5年(951年)村上天皇の時代までさかのぼります。
当時、都に流行していた疫病を退散させるため、六波羅蜜寺(京都)の空也上人が
自ら十一面観音を刻み、それを車に乗せて市中をひきまわりました。
この時にお供えした小梅干と結び昆布を入れたお茶を病気で苦しんでいる人たちに飲ませたそうです。

やがて病気はおさまり、以来、村上天皇は正月元旦にこのお茶を服されるようになり、
皇服茶(王服茶)と呼ばれるようになりました。
皇服茶は庶民に幸福をもたらす意味から「大福」の文字が当てられるようになり
縁起のよいお茶として伝えられています。

今でも六波羅蜜寺では正月三が日、皇服茶がふるまわれ、その習わしが残っています。

煎茶に梅干、結び昆布を入れ家族一同うちそろっていただく縁起茶ですが、
みなさまも、新春に幸多き一年を願い、
一度、大福茶(おおぶくちゃ)で「お祝いやす」をなさってはいかがでしょうか。
新春を寿ぐにふさわしいものですよ ♪

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2021/01/01(金) 07:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【新春 招き猫おみくじ】 | ホーム | 『日日是好日(ひびこれこうにち)』  (京都の休日681)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/13974-390282e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (488)
季節の言葉 (1121)
音楽のある風景 (4325)
寄り付き前チェック・リスト (1961)
相場 関連 (1691)
雑学&その他 (2602)
SEASONALITY MAP (342)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (16)
テクニカル株 (731)
ロックフェラー&ロスチャイルド (581)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (16)
通信社株式コメント (281)
関連銘柄 (73)
ガーデニング (86)
Category: None (56)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

現在の閲覧者数

忍者アクセス解析

アクセスカウンター

FC2カウンター

※2020年3月1日にFC2カウンター設置。 それまでのアクセス数160万アクセス

Search form

Display RSS link.

Friend request form

Want to be friends with this user.

Link

add link

フリーエリア