FC2ブログ

CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスも今回のコロナの大底も明確に全てリアルタイムで当てました。株式トレードの他に音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

東京証券取引所、既存4市場を廃止し新たに「プライム」など3市場を開設



東京証券取引所、既存4市場を廃止し新たに「プライム」など3市場を開設

東京証券取引所は、2022年4月に東証1部などの既存4市場を廃止し、新たに3市場を開設することを発表した。

現在の1部、2部、マザーズ、ジャスダックの4市場体制を、
「プライム」「スタンダード」「グロース」の3市場に再編するという。

「プライム市場」に関しては、機関投資家などが投資対象になり得る規模の時価総額や流動性、
高い水準のガバナンスを備えている企業を想定している市場であるとし、
かつ、そうした企業に投資する投資家のための市場。

上場基準については、時価総額だけでなく、流動性やガバナンスも組み合わせることが重要であるとし、
単純な時価総額だけではなく、流通時価総額を基準とするとのことだ。

また、プライム市場に上場する企業については、今後、
コーポレートガバナンス・コードなどの改訂等を重ね、
他の市場と比較して一段高い水準のガバナンスを求めていくとしている。

現時点で東証1部上場企業のうち、約600社が新しい「プライム市場」の基準を満たしていないという。

なお、コーポレートガバナンス・コードの改訂は、2021年春ごろを予定しているとのこと。

「スタンダード市場」に関しては、主に市場 第二部、JASDAQスタンダードに属する企業が移行していくものと想定。
なお、現在の市場第一部に上場している企業が、コンセプトに照らしてスタンダード市場を選ぶこともあるとしている。

スタンダード市場の具体的な上場基準は、プライム市場と同様に、流通時価総額を基準とするとし、
水準は、現在の市場第二部への上場基準をめどに検討するとのことだ。

また、ガバナンスは、現在の市場第二部の上場企業にはコーポレートガバナンス・コードの全原則、
JASDAQスタンダードの企業にはコードの基本原則のみの適用となっているが、
今後のスタンダード市場については、コーポレートガバナンス・コードの全原則を適用することが考えられているとしている。

「グロース市場」は、現在のマザーズ、それからJASDAQグロースの上場企業が移行していくことが想定されるという。

上場基準につきまして、時価総額10億円で上場することが可能となっているが、
基準の引き上げをする、しないといった意見の中で、引き続き、
ベンチャー企業にとって世界で最も投資資金にアクセスしやすい市場であるべく、
時価総額などの現状の基準は原則として維持するとしている。

今後の工程およびスケジュール
2021_01_02_image_zu_002.jpg

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング










東京証券取引所は2022年4月に「東証1部」、「東証2部」、「ジャスダック」、「マザーズ」を廃止。
新たに「プライム」、「スタンダード」、「グロース」の3市場に再編すると発表しました。

最も上場基準の厳しい「プライム」は流通時価総額100億円以上、流通株式比率35%以上、
「今春策定のより厳しいガバナンス基準」が適用。

大和証券のレポートでの分析。
「2021年は新市場区分移行に対する企業の対応が株価フォーマンスに影響する年となろう」との見方です。
プライム市場上場基準の1つにある流通株式比率35%以上と、
国内の普通銀行、保険会社及び事業法人が保有する株式は流通株式から除かれる(純投資目的を除く)。

「新しい上場基準に適合するように、政策保有株式の保有主体やその他大株主に株式売却を働きかけ、
一時的にアンダーパフォームする企業も存在する」
との見方もあります。

また、流通株式時価総額100億円未満の企業は「段階的ウエイト逓減(ていげん)銘柄」として
2022年10月末から四半期ごとに構成比率を逓減(ていげん)させる方向。
「そうした企業は、実際にTOPIXでのウエイト引き下げが始まる前に、
既存の投資家に売却されアンダーパフォームが始まる可能性があろう」
と予想。

一時的にアンダーパフォームする可能性がある銘柄

銘柄略称 銀行・企業等に保有 流通株式比率 新流通株式比率
されている株式比率 % %
7182 ゆうちょ 0 9.1 9.1
8060 キヤノンMJ 0.2 25.8 25.7
4716 日本オラクル 0 25.8 25.8
8439 東センチュリー 15.9 46.5 30.6
3092 ZOZO 0 32.2 32.2
6178 日本郵政 0 33 33
7181 かんぽ 0 35.5 35.5
6305 日立建 0.4 36 35.7
8586 日立キャピ 4.1 40.7 36.6
2413 エムスリー 3 39.7 36.7
2670 ABC マート 0 37.4 37.4
8628 松井証 0 39.3 39.3
4506 大日住薬 8.8 48.1 39.4
1883 前田道 5.6 45 39.4
4091 日本酸素 9.4 49.4 39.9
4927 ポーラオルHD 0 40 40
4739 CTC 0 40.1 40.1
2587 サントリーBF 0.2 40.5 40.3
8572 アコム 0 41.6 41.6
3635 コーエーテクモ 0.5 42.1 41.6
3116 トヨタ紡織 17.9 59.7 41.8
8905 イオンモール 1.2 43.1 41.9
6723 ルネサス 24.6 67.8 43.2
2432 DeNA 10 53.5 43.5
4151 協和キリン 1.9 45.9 44.1
7211 三菱自 1.7 45.9 44.1
6753 シャープ 1.7 46 44.3
7205 日野自 4.9 49.8 44.9
4612 日ペイントH 14.5 59.5 45
8283 PALTAC 4.2 49.5 45.3

SMBC日興証券のリポート。
「流通株式」の定義は、実質的には現在のTOPIX浮動株の定義と酷似したもの。
「現時点で流通時価総額が100億円未満の銘柄は、流通時価総額のシェアが0.9%程度。
しかし銘柄数は648銘柄と非常に多い
移行期間は3年3ヵ月と長期間にわたるが、これらの銘柄がすべて削除されるのであれば、株価への影響は小さくない」。

時価総額100億円未満のTOPIX銘柄のうち、パッシブファンドによる売りインパクトが大きい銘柄群。

銘柄略称 売買インパクト
(過去25日平均売買高)
2107 東洋糖 -264
9322 川西倉庫 -248
7525 リックス -246
1811 銭高組 -229
2812 焼津水 -219
8041 OUG HD -215
8118 キング -209
7277 TBK -202
9856 ケーユーHD -199
5204 石塚硝 -195
4333 東邦システム -186
8742 小林洋行 -184
2612 かどや -184
9306 東陽倉 -183
6763 帝通工 -178
3924 ランドコンピ -178
6848 東亜DKK -173
3157 ジューテックH -172
8158 ソーダニッカ -169
7898 ウッドワン -169
3079 DVx -168
4229 群栄化 -168
3361 トーエル -165
9993 ヤマザワ -164
2003 日東富士 -162
7481 尾家産業 -162
7619 田中商事 -161
7885 タカノ -160
5923 高田機 -160
1866 北野建 -159
7872 エステールHD -158
6138 ダイジェト -157
9930 北沢産 -156
3551 ダイニック -156
7480 スズデン -155
9274 国際紙パ -154
2599 ジャパンF -154
6704 岩崎通 -153
1826 佐田建 -150
6715 ナカヨ -149
1867 植木組 -149
4031 片倉コープ -148
1768 ソネック -147
5958 三洋工 -146
9351 洋埠頭 -146
4929 アジュバン -143
7487 小津産業 -142
2818 ピエトロ -141
8104 クワザワHD -140
3501 住江織 -140

SMBC日興証券は「2021年は大転換が始まる年」と予想。
以下は「5つの大胆な予想」。

1.日経平均が3万円へ上昇。ドル建て日経平均は最高値を更新
2.日本株の小型株がアウトパフォーム。マザーズ指数は2000超え
3.米株は上昇の勢いが鈍化。アジア株は上昇拡大
4.ドル安進行。円も主要通貨に対して全面高。金は最高値
5.長期金利の反発拡大


みずほ証券のリポートは「2021年の日経平均株価の高値は3月で28000円」と予想。
年前半に強含む展開を予想。
日経平均は2022年度ベースのフェアバリューの25000円程度で2021年末に着地すると予想。
日経平均の年内の安値は9月で22000円とする。
来年の注目テーマとしては、2021年春にコーポレートガバナンス・コードが改訂されることからガバナンス改革と環境問題。
東証REIT指数は1800まで上昇するとも予想。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2021/01/02(土) 11:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松本晃彦 - I KNOW YOUR DREAMS | ホーム | 北野天満宮「筆始祭と天満書」  (京都の休日683)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/13982-2a995511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (488)
季節の言葉 (1121)
音楽のある風景 (4325)
寄り付き前チェック・リスト (1961)
相場 関連 (1691)
雑学&その他 (2602)
SEASONALITY MAP (342)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (16)
テクニカル株 (731)
ロックフェラー&ロスチャイルド (581)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (16)
通信社株式コメント (281)
関連銘柄 (73)
ガーデニング (86)
Category: None (56)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

現在の閲覧者数

忍者アクセス解析

アクセスカウンター

FC2カウンター

※2020年3月1日にFC2カウンター設置。 それまでのアクセス数160万アクセス

Search form

Display RSS link.

Friend request form

Want to be friends with this user.

Link

add link

フリーエリア