FC2ブログ

CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスも今回のコロナの大底も明確に全てリアルタイムで当てました。株式トレードの他に音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

京都『蹴鞠(けまり)初め』  (京都の休日686)


京都『蹴鞠(けまり)初め』  (京都の休日686)

 下鴨神社では、天下泰平・五穀豊穣などを願い、
年始に「蹴鞠(けまり)」が奉納されます。
・・・といっても今年はコロナの影響で中止となりましたが・・・・・

下鴨神社は、平安京遷都以前からある京都最古の神社の一つ。
古代豪族の賀茂氏が676年に社殿を建てたと伝えられています。

1500年ほど前、538年の仏教伝来と共に中国より伝わった蹴鞠は、
平安時代に貴族が愛好するスポーツとして普及しました。
その後、鎌倉、室町時代には既に一般民衆まで広く親しまれていました。

明治維新の後に一度は廃れたものの、1903年に蹴鞠保存会が設立されてからは、
奉納行事で披露する機会が設けられるなどして、現在まで受け継がれています。

京都・下鴨神社で新春恒例「蹴鞠(けまり)初め」


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング










境内の「鞠庭(まりにわ)」には、15m四方の隅々に青竹が植えられ、
これが懸り(切立)となります。

鮮やかな色の水干、袴、烏帽子を身に付けた鞠人らが入庭すると、
まずは松の枝にはさんだ「枝鞠」の奉納。
その後、「解鞠(ときまり)の儀」を経て、蹴鞠がはじまります。

解鞠(ときまり)とは、読んで字の如く、枝鞠から鞠を切り離す(解く)神事のことで、
松の木の枝に、鞠を紙縒(こより)で結びつけたものを解き放つのです。

蹴鞠は8人(もしくは6人)で円のようになり行われます。
使用される鞠は、大きさは 直径約20cm、重さ150g、
表面には鹿の革が使用され、中は大麦の穀粒が詰め込まれています。

この日本独自の伝統スポーツが特異なのは、実は「勝敗がないこと」。

「相手が受けやすい鞠を蹴る」ことが「蹴鞠の道」とされています。
打ち返せなかった人よりも、打ち返しにくい鞠を渡した方が悪いという考え方です。

蹴り方は「一段三足(いちだんさんそく)」で返すのが良いと言われています。
鞠が回って来たら、3回で蹴って相手へと打ち返す事が理想的なのです。

「受取鞠(うけとるまり)」で、まずは鞠を受け止め、
次に「手分の鞠(てぶんのまり)」で体制を整え、
そして最後に「渡す鞠(わたすまり)」で相手へ受け取りやすい鞠を渡す・・・・・
・・・という手順です。

こうして「アリ!ヤア!オウ!」と言いながら蹴鞠を進めて行きます。

まぁ~この他にも蹴鞠には色々と作法があるのですが端折ります。
鞠は、良く回転している程美しいと言われているんですよ♪

心をひとつにして鞠をつなぐ蹴鞠は、
和を重んじる日本人の気質を体現する伝統技能です。

『蹴鞠』で思い出されるのは『源氏物語』の「若菜(わかな)上の巻」

下記、歌川国貞 画『源氏物語 : わかなの巻』は、
直衣(のうし)を着た四人の公達(きんだち)が満開の桜のもとで蹴鞠に興じています。

御簾(みす)がまくれ、その隙間から紐の端を持った女人が姿を見せます。
その姿に、一人の公達(右端)の目が惹きつけられます。
高く蹴りあげられた蹴鞠を追う公達の中、
一人女人を見つめるのは、光源氏の親友頭の中将の長男柏木(かしわぎ)、
女人は朱雀院最愛の内親王で、源氏に降嫁した女三宮(おんなさんのみや)。

柏木がかねてより思いを寄せていた女三宮を垣間見た瞬間です。
二人は視線を交し合うように描かれ、
一瞬のうちに恋に落ちる男女の偶然の出会いといった雰囲気を かもしだしています。
image_kemari_genji-wakana.jpg

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2021/01/04(月) 09:00:00|
  2. 京都の休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CHRISTINA AGUILERA & LIL' KIM & MYA & PINK - LADY MARMALADE | ホーム | やっぱり百合子って医師会からの組織票あったのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/14000-afc0e98f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (488)
季節の言葉 (1120)
音楽のある風景 (4314)
寄り付き前チェック・リスト (1956)
相場 関連 (1690)
雑学&その他 (2597)
SEASONALITY MAP (341)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (16)
テクニカル株 (731)
ロックフェラー&ロスチャイルド (579)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (16)
通信社株式コメント (281)
関連銘柄 (73)
ガーデニング (85)
Category: None (56)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

現在の閲覧者数

忍者アクセス解析

アクセスカウンター

FC2カウンター

※2020年3月1日にFC2カウンター設置。 それまでのアクセス数160万アクセス

Search form

Display RSS link.

Friend request form

Want to be friends with this user.

Link

add link

フリーエリア