FC2ブログ

CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスも今回のコロナの大底も明確に全てリアルタイムで当てました。株式トレードの他に音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

パウエル議長も分からない米国債利回りが下がる理由-諸説紛々


パウエル議長も分からない米国債利回りが下がる理由-諸説紛々

米国債利回りが低下している理由が分からないと自分を責める必要はない。
パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長もあなたの仲間だ。

インフレ率が13年ぶりの高水準に急上昇したにもかかわらず、米国債は何カ月にもわたり値上がりし続けている。
しかし、経済学の教科書やウォール街の通説によれば、利回りは低下ではなく上昇するはずだ。

パウエル議長は28日の連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で、
長期債の利回り上昇に関する問いに答え
「前回の会合から今回会合までの動きの理由について実質的なコンセンサスはないと思う」と述べた。

政策発表後に米10年国債利回りは一時1.7ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下して1.22%になった。
3月終わりごろに付けた1年ぶり高水準の1.77%からの低下が続いている。
さらに驚くべきことに、一部投資家が長期的な成長見通しの指標と見なす10年物の実質利回りは過去最低のマイナス1.17%となった。

3つの理由
パウエル議長は利回り低下について考えられる理由を3つ挙げた。
新型コロナウイルスのデルタ変異株流行で成長鈍化懸念が広がり実質利回りが低下したためというもの、
投資家のインフレ期待の低下によるというもの、
そして最後はいわゆるテクニカル要因だ。


トレーダーがタイミングの悪いショートポジションを解消するなどのテクニカル要因に一部投資家は同意している。
金融当局による月1200億ドル(約13兆1700億円)の購入を理由とする説もある。
当局が低金利を長引かせる新たな政策枠組みから遠ざかる姿勢を見せたため、
景気拡大が鈍るとの観測が出たという意見もある。

パウエル議長は28日、投資家が連邦準備制度の信頼性に疑問を抱いているという説は否定し、
政策の枠組みは十分に理解されていると主張。真の試練は実際に利上げをしたときに訪れると論じた。


分かっているけど分からないフリ
・・・に決まってるじゃん。

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!


いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング










「米国債利回りが下がる理由」 = 「インフレ」

分かりやすく解説しているのは下記ですね。
【マーケットを語らず Vol.17】なぜ米10年金利は低下?誰が米国債を買っているのか?それはなぜか? - フィデリティ投信 2021/06/15 (ココをクリック)

順調に経済回復をしているハズの米中・・・・・
これから、なぜか米国と中国に、変調があらわれてくる。
しかも申し合わせたように「今後、ほぼ同時に」・・・・・・・・・・

例えば中国なら下記・・・・・


中国の「恒大集団」 (ココをクリック)と言えば中国最大級の不動産会社
最大級の不動産会社が倒産すればどうなるか?!
バブル&バブル崩壊経験者なら、どうなるか分かるよね。

勿論、中国は日本のバブル崩壊を徹底的に研究して来ましたので
効き目ある対策は講じるでしょう。
しかし無傷では済まないことも理解しています。

米国は上記「インフレ」が引き金ですね。
なぜ米国債利回りが下がり、インフレが加速して行くか?!
次第に理由が分かって行く内に、それが長期化することも分かって来る。

米中の変調が「一過性」ではなく長期化することが
金融の専門家が理解し始めると当然、
株価も金融マーケットも、変調はまぬかれない。

菅、アトキンソン、竹中、SBI北尾の中小企業淘汰政策・・・「銀行法改正」
詳しくは下記に書いたけど
ゴールドマン銀行免許取得で始まる、日本の中小企業“食い散らかし” - 2021/07/22/ 08:00 (ココをクリック)

地方銀行などは、今後「バーゼルⅢ」 (ココをクリック)の影響が顕在化してくるので、
中小の民間企業に融資がしづらくなります。

高リスク債権にカウントされる可能性が上昇するので、
貸したくても貸せない状況を作りこまれちゃう。

よって実体経済は「不況」「インフレ」
そして「インフレ」に伴う米国FRBの政策により「資金の逆流」
・・・というトリプルパンチが襲って来る。

だから現在、東京オリンピックの裏舞台では、
米中揃って戦争をやりたがってウズウズと行動しているんだよねぇ~・・・・・
知らぬは日本人ばかり也

ただね、戦争には「大義名分」が必要なのね。
台湾に米国の誰それが行った・・・とか、
そのようなレベルは「大義名分」にはなりません。

こりゃ「大義名分」に成り得る!
・・・ってニュースがもし今後に出れば一応、お気をつけて

あと・・・お盆近く(前後)・・・特に8月13~16日ごろからは
様々な要因に気を付けてね。

■注意事項 -------------------------------------------------------------------
☆このブログの情報の内容は保証するものではありません。この情報によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
☆記載された予定は、予告なく変更される可能性があります。
☆These are only personal opinions on this blog, and you need the investment judgment in each one. This blog doesn’t assume the responsibility to all the investment profit and loss.

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2021/08/01(日) 08:00:00|
  2. ロックフェラー&ロスチャイルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【楽観シナリオ崩れ 首相崖っぷち】 | ホーム | 『祇園・八朔』  【季節の言葉1153】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/14777-2909bb1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (500)
季節の言葉 (1179)
音楽のある風景 (4561)
寄り付き前チェック・リスト (2061)
相場 関連 (1711)
雑学&その他 (2722)
SEASONALITY MAP (358)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (16)
テクニカル株 (744)
ロックフェラー&ロスチャイルド (594)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (16)
通信社株式コメント (281)
関連銘柄 (73)
ガーデニング (90)
Category: None (56)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

現在の閲覧者数

忍者アクセス解析

アクセスカウンター

FC2カウンター

※2020年3月1日にFC2カウンター設置。 それまでのアクセス数160万アクセス

Search form

Display RSS link.

Friend request form

Want to be friends with this user.

Link

add link

フリーエリア