fc2ブログ

CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスも今回のコロナの大底も明確に全てリアルタイムで当てました。株式トレードの他に音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

“10億円”給付金不正受給 元夫をインドネシアで逮捕


“10億円”給付金不正受給 元夫をインドネシアで逮捕

この人、インドネシア事情をあまり知らないんだね。
インドネシアは日本からの依頼は
スグに行動に移してくれるので
捕まるのも早いのよねぇ~・・・・・

だって「給付金」って国(日本国)から不正受給したんでしょう。
普通の事件と違って国絡みの案件だから逮捕も素早いのよ。

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング










どの辺りから書こうか?
書き始めると気がついたら長くなってる。
今回も長くなりそうな気がして・・・・・

日本は、ポツダム宣言受諾により全てを失ってしまったけれど
高度経済成長で瞬く間に復活しました。

朝鮮半島の連中は、これを朝鮮戦争の利益のせいだと言う。
また中国の連中はこの間、中国が大陸に事実上封じ込められ
世界経済の中で活動ができず、しかも文化大革命があったためだと言う。
半分当たりだけれども半分だけだ。

しかもこの問題、右のヤツも左のヤツも
ちゃんと説明しているヤツがいない。
分かっていないからですよ。
大日本帝国はポツダム宣言受諾によっても
GHQの占領下7年間以上においても
実は滅んでいなかったんですよ。
目に見えない帝国は、ずっと存在していたし
今も存在しています。

この辺り、今は東南アジアで日本はすっかり没落し
中国との競争に負けつつある日本だけど
それでも重きを置かれているのは日本の「資本主義」が
工業製品のクオリティによって他国を駆逐し競争に勝ったため
・・・ではないのだよ。

そもそもサンフランシスコ講和によって日本は
国際連合原加盟国51カ国の承認を取り付け
やっとこさ国際社会に復帰しました。
その時の工業レベルといったら
戦前に毛が生えた程度のものだったんです。

当時、米国の工業製品がドッと溢れかえっていた時に
なぜそんなことができたんだ ?

日本はなぜ当たり前のように
東南アジア社会に復帰することができた?
当時、そもそも普通に考えたらありえない話でしょう。

戦前の日本軍人が東南アジア各地に散らばり
ノコノコ舞い戻って来た。
オランダやフランスのような、かつての帝国主義列強を
東南アジア現地勢力が、け散らかしインドネシアは独立し
ディエンビエンフー (ココをクリック)では、北ベトナム勢力にフランスが降伏
フランス軍人が大量に捕虜となった。

そんなことだけではないのだよ
それもあったけどね
彼らの軍資金は、いったいどこから出ていたんだ?
右のやつはすぐ旧ソ連だとか何とかいうんだけど・・・・・
旧ソ連は当時、そんなカネは無かったよ。中国はもっと無かった。
自国民が食うや食わずだったからね。

毛沢東になっても大量に国内で餓死者が出ていた
中国で餓死がなくなったのは比較的最近の話だよ。

脱線して言っておくと
敗戦直後の日本で大量の餓死者が出た。
コレはGHQが計画的に餓死者を出したからなんですよ。
誰も言わないけど・・・・・

食料供給元である農村は、戦時中も戦後も
同じような生活をしていたし、同じような生産をしていました。

戦時中の軍令部は、それでも国民がギリギリ飢えない程度の
マネジメントはきっちりやっていました。
我が家は元々、戦前は庄屋だったからね。
その辺り詳しいのよ。

わざと職掌放棄したのはGHQですよ。
それもこれも日本人を飢えさせて
米食からパン食に切り替えさせるための謀略だったんです。
朝鮮戦争が始まらなければ、その時代はもっと長引いたでしょう。

医薬品にしても、日本国民が死ぬに任せるように
わざと持って行こうとしました。

それを必死に止めさせたのが「白洲次郎」だったりしたんです。
これは本当の話だよ!

GHQは救いの神でも何でもない
そういう連中です。

朝鮮戦争の日本にとっての恩恵はGHQの態度が変わったこと
再武装云々などという以前に、日本人がそれ以上餓死したり
不必要に病死せずに済むようになったということ
戦争の後方基地として急に必要になったからです。

このことは絶対に覚えておいた方が良い。
朝鮮戦争が事実上、完全終結に向かいつつある現在
日本がこれからどうなるか?
・・・それを暗示しているからです。

種子法の改廃、水道利権の外国企業への売り飛ばしも
全部これに関連しているんですよ。

朝鮮戦争当時、巣鴨プリズンから政界に復帰しつつあった岸信介
その孫が、この間まで総理大臣をやっていたというのは
偶然でもなんでもない
因果が巡るではない
必然的にそうなったんですよ。
それは安倍晋三もよく分かってて・・・です。

旧ソ連の満州侵攻、これに伴って軍閥財閥の家族が
逃げ惑う日本居留民を鉄道や船舶から追い出し
自分たちの家財道具や財宝を大量に積み込むスペースを作って
隠匿財産を日本に持ち帰った。

これを摘発するためにできたのが東京地検特捜部です。
米国が作ったワケです。
しかも共産党・・・この時、裏で米国と繋がっているんですね。
共産党員は当時からすれば質は落ちたにせよ基本、
今でもアタマが良い連中が多くいます。
その背後には実は米国がいて、必要な時は情報が得れます。

話を戻して、隠匿財産ですが
実は、隠匿財産があったのは満州だけじゃないんですよ。

ちょうどフランス革命の後、ナポレオンが現れた頃
ナポレオンは瞬く間にヨーロッパを席巻しました。
そしてヨーロッパ本土からホウホウのていで財産を持ち出した
ヨーロッパ貴族や商人たちは、
当時のナポレオン帝国から逃れていた唯一の安全地帯
英国へ持ち込み、大英帝国とロスチャイルド財閥は
この大量の金塊を元手に世界初の本格的な中央銀行券
・・・というより「紙幣」を発行しました。

巨大な戦乱が起こると同じようなことが起こる。
第二次世界大戦の時は、ちょうどそれが米国に移り
大量の金GOLDがフォートノックスに蓄えられました。

フォートノックス巨大金庫は、あらかじめルーズベルトが作って
用意していたものなんですよ。

米国はこれを元手にブレトンウッズ体制 (ココをクリック)を構築しました。
1トロイオンス=35ドル固定交換レートに基づく金本位制ドル
これにより米国の資本主義支配は盤石なものとなった

ところが米国は全世界を制圧はしていなかった
大量に金GOLDが蓄えられていたところが他にあったからです。

それは東南アジアなんですね。

中世末期から既にヨーロッパとの香辛料貿易が始まっていました。
香辛料はほとんどが東南アジア原産
そこでヨーロッパ人が南米からカキ集めた金銀が
東南アジアに渡ったワケです。
そして数百年、現地に蓄えられた。

話は少し変わるけど
浦賀にペリーがやってきた後
日本には下田にハリスが来たよね。

井伊直弼の最大のミス
それは当時まで数百年変わらなかった金銀の交換レート
「15対1」を、なんと「5対1」にしてしまった。
これは大老 井伊直弼の無知によるものなんだけど
日本から大量のゴールド流出を招いたこと
日本にシルバー を持ち込むだけで3倍の金が手に入るんだからさ
米国はボロい商売をしたワケですよ。

そして騙し取られた日本の金GOLDは全部、
「南北戦争」の北軍の軍資金に使われた事実・・・・・

最近の米国歴史家の研究によって解っているんですよ。
これが、この間までの安倍晋三の役回りだと考えれば
今という時代が・・・歴史がよく分かってくるんじゃないですか?

天王星は公転周期84年
海王星は公転周期164年だけど

現在は、ほぼ幕末と同じところに来ているんですね。
因果は巡るだよね!

これから日本がどうなるか?
・・・ということを、ちと物語っていると思うよ。
勿論、米国はこういった天体周期云々は承知の上

彼らの意思決定機関、そういうことまで参考に動いています。
経験的に確かだということ知っていますから・・・・・

話を戻すと「阿片戦争」以後、
清朝中国は、ぼったくられ放題にぼったくられました。
これは中学校の教科書にすら書いてあることです。

しかし中学校の教科書にも高校の教科書にも
専門家の歴史書にも
具体的に何が一番、略奪されたのか?
・・・についての記述がほとんどないんですよ。

ハッキリと言っておきますね。
中国からの略奪品のメインは「銀」です。
そして残りは金DOLD・・・あくまでメインはシルバーです。

何に使われたかは、言うまでもないことで
これがヨーロッパ帝国主義時代 最後の
ヨーロッパの輝きの資本となったのです。

ところが彼ら・・・略奪し損ねたところがあったんです。
それが東南アジアです。

東南アジアは現地人の他に「華僑社会」が存在しました。
明帝国末期から大量に東南アジアに逃げ出していた
中国人商人の社会。

そこら中に中華街ネットワークを作っている。
進出して来たヨーロッパ勢力は彼ら「華僑」を利用し
現地人の略奪の道具として使った

だから中国人は普遍的に東南アジアでは憎まれる存在なんですよ。
憎むべき裏切り者であるからです。
これはもう言い逃れのしようがないこと

韓国朝鮮は日帝併合35年間だ!・・・と言うけど
「華僑」が東南アジア人民を裏切り続けた時間はその10倍・・・約350年間だよ

だから定期的に憎しみが爆発して
サイゴン陥落時のボートピープルのようなことが起こるし
そしてインドネシアのスカルノ失脚の時には
現地で50万人もの中国系インドネシア人が虐殺されたんですよ。
1960年代半ばに50万人の虐殺だよ!
いかばかりに中国人憎悪が凄まじいかが伺われます。

中世の終わりから20世紀前半まで
ヨーロッパとのやり取りで、まず最初は香辛料貿易
そしてインドネシアで良質の油田が見つかると
“Royal Dutch Shell”が根をおろし、
西欧列強 東南アジア直接支配が始まりました。

“Royal Dutch Shell”のマークの「貝殻」・・・ホタテ貝のような
あれは、元になった会社サミュエル商会
これが東南アジアの珍しい貝殻を扱っていたからです。

彼らが現地を支配する構造は変わらない。
ワンクッション置くんだね。
「華僑社会」を通じて現地人を支配する
コミッション(手数料)は全部、華僑社会に入る
華僑商人は紙幣なんか信用しないよ
実質的な取引が最終的には金GOLD銀です。

こうして 東南アジアの「華僑社会」に莫大な量の金GOLD
現物GOLDがプールされることになったんです。

ところが彼ら華僑商人にも計算違いが起きた
欧米が馬鹿にしていた日本陸軍が思いのほか強かった。
中国でも東南アジアでも瞬く間に占領してしまった。
シンガポール電撃戦は衝撃的だった。

シンガポールは世界でいくつかあった
金GOLDの取引所の最大クラスのもの

シンガポール占領は真珠湾後
もうそれ以前の段階で日本陸軍は相当たくさんの
華僑からの金GOLD銀を押収済み
これで自信を持ってしまった。

しかし日本陸軍、世界の金GOLD取引の仕組みが
よくわかっていなかったんですよ。

シンガポールが占領されてしまうと
残る金GOLD取引の拠点はロンドンかパリ
残るはニューヨークしかない。

つまり日本陸軍は、大量に金GOLDを持っていても
現金化できない状況だったのね。

そこに目をつけたのがナチスドイツだったワケですよ。
彼らは潜水艦「Uボート」でGOLDを取りに来た。
代わりに日本が欲しがる最新兵器の設計図その他を持ってきた。

ドイツは1870年にやっと統一できた。
だから東南アジアやアフリカや南米で金銀を略奪し
蓄積するチャンスがなかったから日本と組んだ。
それまでは一貫して中国よりだったんですよ。

しかし日本が金GOLDを大量に手に入れたから態度を変えたんです。
ドイツはそういう国だよ! 今でも変わらない。
覚えておいた方が良いよ。

しかし日本も大量の金現物ゴールドを
特に東南アジアで手に入れ
これを本国まで船で輸送するのは大変危険

そういう時どうするか?
欧米の連中が言うところの「ステークホルダー」を作る。
現地で一番腕力と、ずる賢いアタマを持った奴らを見抜き
利害を共通する代理人にするんですよ。
そして現地人に、せしめたゴールドの管理を任せた。

それが戦後の東南アジア各地の独裁者なんですよ。
そしてその決済は、復活した日本の当時唯一の外国為替管理銀行
東京銀行のバンコク支店で行う

そして東京銀行バンコク支店の支店長はだいだい
元皇族の指定席だったんですよ。
コレ本当の話だよ。
だってウチの身内に東大卒の「東京銀行」出身者がいたもの・・・・・
変コな人だったけどワタシは不思議と仲が良くて
色々と裏話などを教えてくれてました。

毛沢東ニクソンによる米中国交正常化
そして田中角栄と毛沢東による日中国交正常化まで
なぜ中国がずっと貧乏だったのか?

まず欧米列強による略奪
そして大日本帝国による略奪
最大のものは、中国人商人が
全財産を金銀に変えて持ち出したこと

これだけ中国本土がスッカラカンになれば
何をやったってうまくいかない。

毛沢東もやっとそれに気がついたんだ
戦後国際社会に復帰した日本
東南アジアの現地代理人を通じ
海外隠匿資産の管理をやっている
その大半はゴールドだ

これを一部返してもらわない限り
中国の復活はない

当時貧しかったはずのフィリピン
なぜ中国の要請を日米が伝え
フィリピンの独裁者マルコスは
中国が要求するだけの大量の金塊を調達できたのか?

答えはひとつしかない
マルコスこそまさに日本に選抜され
日本の秘密財産を隠し
それを米国からも守ってきた代理人に
他ならなかったからですよ
東南アジアの独裁者は、どこもかしこもそんなもの

その支配拠点こそ東京銀行バンコク支店だった
インドネシアにも同じようなところがたくさんある
そもそもインドネシア独立には
たくさんの日本軍人が手を貸している

これはインドネシア独立記念碑に
はっきり彫刻されていることだからね。

佐藤栄作が引退する時
日本の特殊利権であるインドネシアの石油
ここの企業を巧くクチを利いて
引退後の佐藤栄作の年金代わりになるよう手配

この時点で田中角栄は後継者の椅子を確保していたんだよ。
福田赳夫は破れるべくして破れた
福田赳夫はこれに学んで自分の政権で東南アジアを大事にした
息子の福田康夫 (ココをクリック)は政界入りする前は元々石油会社の社員だろう。
裏には、そういった経緯があるんですよ。

かかるほどにインドネシアは大事なところ
だから福田康夫の息子
現在、岸田政権の総務会長の「福田達夫」議員 (ココをクリック)
そういった経緯でインドネシア事情には精通している。

インドネシアは日本の震災に
ずいぶん色々なことをしてくれた国だよ。
大切な親日国です。

結局、また長くなってしまった。
歴史話が加わるとどうしても・・・・・
説明が加わるからね、仕方が無いです。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



  1. 2022/06/09(木) 06:00:00|
  2. ロックフェラー&ロスチャイルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2022/06/09寄り付き前チェック・リスト | ホーム | JASON MRAZ - MAKE IT MINE>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2022/06/11(土) 06:43:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/16330-780ed7d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (550)
季節の言葉 (1349)
音楽のある風景 (5121)
寄り付き前チェック・リスト (2254)
相場 関連 (1791)
雑学&その他 (2924)
SEASONALITY MAP (396)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (16)
テクニカル株 (802)
ロックフェラー&ロスチャイルド (669)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (17)
通信社株式コメント (281)
関連銘柄 (73)
ガーデニング (100)
Category: None (64)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

現在の閲覧者数

忍者アクセス解析

アクセスカウンター

FC2カウンター

※2020年3月1日にFC2カウンター設置。 それまでのアクセス数160万アクセス

Search form

Display RSS link.

Friend request form

Want to be friends with this user.

Link

add link

フリーエリア