FC2ブログ

濃密に稼げる!100倍速カリスマ CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスもトランプ当選も、すべてリアルタイムで当てて来ました。株式トレードのほかに音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

無神論者が憂慮する“神なき社会”


無神論者が憂慮する“神なき社会”
Viewpoint 2017/02/07
http://vpoint.jp/world/eu/81816.html


 独連邦議会の野党「左翼党」幹部のグレゴール・ギジ氏(Gregor Gysi)は先日、独国営放送ZDFのマルクス・ランツ司会の娯楽番組に出演し、そこで「自分は神の存在を信じていないが、神なき社会を恐れている。キリスト教会が主張するような価値観で構築された世界が全く存在しない世界に恐怖を感じるのだ。資本主義も社会主義もその恐怖心を取り除くことができるものを有していないからだ」という趣旨の話をしている。

 ギジ氏(69)は1989年に東ドイツの支配政党であったドイツ社会主義統一党が改組して結成された民主社会党の初代議長に就任し、東西両ドイツの再統合後も左翼党をリードしてきた政治家だ。典型的な無神論者だが、その無神論者が神なき社会の台頭に一種の懸念を有しているというのだ。独メディアは「無神論者、宗教を守る」という見出しで同ニュースを報じているほどだ。

 そういえば、“神なき社会”への懸念を表明する知識人が増えてきている。「素粒子」などの代表作が日本語にも翻訳されている仏人気作家ミシェル・ウエルベック(Michel Houellebecq)氏もその一人だ。彼はドイツ週刊紙「ツァイト」とのインタビューの中で、「宗教なき社会は生存力がない。自分は墓地に足を運ぶ度、われわれ社会の無神論主義にやりきれない思いが湧き、耐えられなくなる」と率直に述べているほどだ。

 ウエルベック氏(60)の「神なき社会にやりきれなさを感じている」という台詞は、ギジ氏の嘆きに通じる世界がある。ちなみに、同氏の最新小説「服従」は、次期大統領選に関する近未来小説として話題を呼んだことは記憶に新しい。

 2022年の大統領選でイスラム系政党から出馬した大統領候補者が対立候補の極右政党「国民戦線」マリーヌ・ル・ペン氏を破って当選するというストーリーだ。フランス革命で出発し、政教分離を表明してきた同国で、将来、イスラム系政党出身の大統領が選出されるという話だ。

 教会が生き生きしていた時、無神論者も多分、積極的に神を攻撃できたが、教会が勢いを失い、信者が脱会する時、無神論者は勝利の歌を歌うのではなく、教会の行く末、神の行く末に懸念し、神なき社会の台頭にひょっとしたら教会関係者以上に心配し出しているのだ。

 ドストエフスキーの小説「カラマーゾフの兄弟」の主人公の一人、イワンが「神がいなければ、全てが許される」と呟く箇所がある。無神論者はイワンのように神がいなければ全てが許されると考えても不思議ではないが、実際、神のない社会が台頭すると、「そのやりきれなさに耐えられなくなる」という声が彼らの口から飛び出してくるわけだ。

 もちろん、神を信じる敬虔な信者や聖職者たちから神を否定する社会の台頭に危機感を持つ声は出ているが、喧騒な世俗社会ではその声は消されてしまっている。「神はいない運動」が欧州を席巻し、「神は死んだ」というフェイク・ニュースが社会に事実として定着している。

 “神なき社会”に対し、ギジ氏は「資本主義も社会主義も十分ではない」と認めている。ギジ氏の嘆きは無神論者としての勝利の余裕から飛び出した台詞だろうか、それとも救いを求める叫びだろうか。ひょっとしたら、欧州の世俗社会は今、無神論者が宗教の役割を再評価する時代圏に入ってきたのだろうか。

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング













「無神論者」もいれば、色々な宗教観が混在しているのが日本ですね。
「宗教」に関して云えば、世界でもっとも寛容な国が日本です。

なぜ日本が「宗教」に関して寛容なのか???

多分、皆さまは「日本人は無神論者がほとんどを占めるから」・・・と思っているでしょう。

例えば日本の宗教観では、死んだら罪は許されます。
逆に「死んで罪を償う」という考え方もあります。

しかし安らかに死ねなかった場合、非業の死を遂げた人が悪霊とならないように神社に祀(まつ)ってしまったりします。
靖国神社の戦犯も同じで「死んだらみな仏」「神として祀るから祟らないでね」との気持ちで祀っているのです。

日本人であれば納得のロジックです。
だから中国や韓国などが、総理大臣や閣僚などの靖国神社の参拝に対して攻撃すると
日本人は心穏やかではなくなるのです。

つまり、中韓は靖国に参拝する一般の日本人も軍国主義者だと濡れ衣を着せ、
日本人の家族や先祖に対する気持ちを踏みにじり、信仰心を弾圧してる

これは「特定の民族」を狙った宗教弾圧以外の何ものでもないし、明らかに人権問題
かつて欧州ヨーロッパで行われた「ユダヤ人」と「ユダヤ教」に対する迫害と何も変わらないと
何度もワタシは言って来たのです。

しかし外国人にしてみれば、犯罪者や反逆者を神として「神として祀る」のは信じられないのです。
外国人が理解できないのは一神教から来る宗教観の違いから来るものですね。

日本人は自分で気づかないほど、強固で独特な宗教観を持っています。
これはディープな話になるので、また別の機会で詳しく述べますが、日本人は決して無宗教ではありません。
これは外国人と接したり、歴史・文化・宗教について深く考えた人ほど思い当たる節が多いと思います。

これと同じ気持ちなら・・・例えばこれを「日本教」と名付けましょう。
「日本教」には経典がありません。儀式もありません。宗教警察も宗教裁判所もありません。
子供が生まれたときからその「布教」は始まっており、無自覚のまま死んでいきます。
日本人は生活や仕事すべてが宗教的です。
村八分にされるのも、能力や業績で出世が決まらないのも、日本では宗教的態度が一番の問題となるからです。

例えば、神様もまったく信じてないんだけど、じゃあお地蔵さんを蹴れるかって言ったら蹴れませんし、
もっと漠然としたことで言えば、例えば賞味期限切れのおにぎりでも、米を踏めるかっていうと踏めないんだよね。

「あなたは(神様から)見られている」・・・が宗教で、
「(神様から)見られていなくても」・・・が「日本教」なんですね。

日本で世界宗教会議が開かれるのは、日本人が無宗教だからではありません。
他宗教も矛盾なく受け入れられる強固な宗教なので、問題にならないのです。
「自分たちの独特で強固な宗教観に日本人自身が無自覚」・・・これが第一のポイントです。


では世界の宗教に目を向けてみましょう。

キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教の3大宗教だけで、人口の64%を占めています。
この64%は日本人の価値観を理解できない人口であるとも言えるのです。
もしくは、理解できても容認できないと思う人口でもある。

残りの30%近くも「平和や経済や平等」が正しいと思っているかどうか分からない。

むしろ、イデオロギーが正義だとか、戦争で他民族で打ち負かすことが正義であるとか、
他から奪うのが正義だとか、自分の一族だけが栄えるのが正義だとか、そのように思っている可能性が非常に高いのです。

・日本の価値観は、世界ではまったく「少数派」です。
・日本が異質だと言われるのは、そこから来ているのです。
・日本人が思っている世界と、現実が乖離しているのです。
・日本人は驚くかも知れませんが、「平和や経済や平等」を世界に押しつけるのは、
 世界にとっては「冒涜」だと思われる可能性が非常に高いのです。


それはなぜなのか?

「信仰や神よりも平和や経済を優先せよ」・・・というのは、
神が侮辱されても信仰が侵されても戦うな!・・・ということになるからです。

「神の戒律よりも経済的豊かさのほうが重要だ」・・・に至っては、
まさに堕落した人間が口走る台詞であり、堕落した人間の考え方だと思われても仕方がない。

また、「人類はみんな平等だと思え」・・・というのは、
自分の神を信じていない人間も、自分と同じレベルであると認めてしまうことになるからです。


平和が最も大切という価値観を、「違う」という世界があるのですね。
だから「宗教戦争」などというのがあるのです。

宗教は本来、人を救うために存在するものです。
ああしろ!こうしろ!・・・と、変な義務や脅しで人々を苦しめるのはインチキ宗教ですよ。

旧約聖書の「アダムとイブ」の逸話は、
「偉大な権威に背くとどうなるか」・・・という話なのです。
そう! 逆らえば楽園から追放されてしまうのですね。

「アダムとイブ」で思い出したけれども、戦争が無くならない理由はなんだと思う?

それはね、人間の中に『好き“LOVE”』と言う感情があるからなんですよ。

そんなものがあるから、好きな物を他人から奪ってしまう。
または、好きな物を奪った奴を憎んでしまう。
例えば、自分の恋人(妻や子供)をレイプ(orand殺す)した奴を『殺したい』と思うでしょう?

でも、恋人(妻や子供)のことを好きじゃなかったら、攻撃に転じることはない。
残念だけれども、人間の中に『好き“LOVE”』と言う感情がある以上、この連鎖は止められないんですよ。

“LOVE & PEACE”という言葉があるけども、“LOVE”さえなければ、“PEACE”なんだよね。
ただ・・・『好き“LOVE”』という感情のない世界というのはワタシには考えられない。
難しい問題だよ、これは・・・・・
どうしたものかねぇ~?!

「慰安婦問題」で、20万人の韓国人女性が強制連行されたって韓国が妄言しているんだけれども、
もし仮に・・・仮にだよ、20万人の韓国人女性が強制連行されたとして、
韓国人男性は、いったい何をしていたんだ???
指くわえて観てたのか??? 抵抗した形跡は微塵もないぜ! 聞いたこともない。
だからこの「慰安婦問題」には“LOVE”・・・もっとも大切なハズの「愛」が無いんだよ!「愛」が・・・・・

2017_02_12_image_COBRA_002.jpg

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/02/25(日) 08:00:00|
  2. 季節の言葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『梅花祭(ばいかさい)』北野天満宮  (京都の休日573) | ホーム | SIMON & GARFUNKEL - SCARBOROUGH FAIR>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/7776-88e9a096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (341)
季節の言葉 (659)
音楽のある風景 (2599)
寄り付き前チェック・リスト (1345)
相場 関連 (1143)
雑学&その他 (1561)
SEASONALITY MAP (245)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (7)
テクニカル株 (353)
ロックフェラー&ロスチャイルド (375)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (15)
通信社株式コメント (280)
関連銘柄 (69)
ガーデニング (69)
Category: None (47)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

忍者アクセス解析

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

フリーエリア