FC2ブログ

濃密に稼げる!100倍速カリスマ CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスもトランプ当選も、すべてリアルタイムで当てて来ました。株式トレードのほかに音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

会計検査院「2種類の文書が存在すること、気付いていた」


会計検査院「2種類の文書が存在すること、気付いていた」
産経新聞 2018/03/12/ 22:19
http://www.sankei.com/politics/news/180312/plt1803120049-n1.html


 会計検査院は12日、立憲民主党など野党6党が合同で開いた財務省の書き換えに関するヒアリングで、「財務省から提出された書類は基本的に書き換え後のものだった」と説明した。その上で「2種類の文書が存在することには検査中から気付いていた」と明らかにした。国土交通省も、書き換え疑惑が報じられた後、財務省から送付されていた文書と、国会議員に配られた文書を照合し「異なる部分があると財務省に通知した」と明らかにした。

 財務省の富山一成理財局次長はヒアリングで、書き換え前の文書の所在について「一例として、職場のパソコンに当該職員しか分からないほど何回もクリックしなければいけないところに個人フォルダをつくって保存していた」と説明した。

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング











取りあえず昨日終日、左右双方の動きを観察していたけれども、
右も左も双方共に予想通りの展開だね。

昨日、一番素晴らしいコメントを残したのが「小泉進次郎」筆頭副幹事長だね。
「自民党は官僚だけに責任を押しつける政党じゃない」と小泉進次郎・筆頭副幹事長 - 産経新聞 2018/03/12/ 20:00 (ココをクリック)
「なぜ書き換えたのかを知りたい。(アナタも知りたいでしょ! ワタシも知りたい!)
これは行政だけの問題ではなく、政治がどう向き合うか、ものすごく問われている」


野党や左は「安倍政権」を倒すのが目的だよね。
右は現在、無茶苦茶なことをクチ走っている状態ですが・・・・・

自民党としては「なぜ書き換えたのか?」・・・という方向へ持ち込みたいんだよね。
だから人気の高い「小泉進次郎」が言葉巧みに誘導していて、
右も左もメディア等も、同じ方向へ向いているんだよね。

「小泉進次郎」「ハーメルンの笛吹き男」だよ。
相変わらず、とても分かりやすいオトコだね。

なぜ笛を吹くのか???
論点をズラしたいからさ。

財務省官僚が、堂々と有印公文書偽造をやったんですよ。
決裁印が押された文書を後から改変することは禁止されています。
大人なら誰でも知っていること。

だから「書き換え」ではなく「改ざん・偽造」
しかも「有印公文書偽造」という立派な犯罪です。

申し合わせたように皆が「書き換え」というのは、そのためです。

それだけじゃない。
上記記事の通り、「会計検査院」も知っていた。
もう最悪ですよ。「会計検査院」という役所の性格上、
未必の故意による「犯罪幇助」に近い・・・その意味で財務省より深刻です。

「会計検査院」は、軍部が統帥権をやたらに振りかざし、
会計のインチキをやった結果が戦前の軍部ファシズムと敗戦につながった。
その反省からできたのが「会計検査院」なんです。
下記を読んで戴ければ「会計検査院」に至るまでの歴史の流れが判ります。
政治システムと財政パフォーマンス:日本の歴史的経験 - 経済産業研究所:岡崎 哲二 (ココをクリック)
だから独立しているでしょう。
その「会計検査院」が知っていながらインチキを見逃していたワケです。
こちらの方が数倍も深刻な問題なんですよ。

もうねぇ~・・・既に霞が関大崩壊ですわ。
これって100%安倍政権の功績です。素晴らしい ♪

何で100%安倍政権の功績かと申しますと、
安倍総理が官僚人事権を掌握したからですね。

今までならば、官僚が政治家のスピーチから何から
全部シナリオを書いて、ストーリーはその通りに動く。

途中でストーリーの破綻とか矛盾は出てこないワケですよ。
すべて予定調和 ♪

しかし安倍総理は、官僚人事権を完全掌握して
自分の考えで・・・と言うよりか浅はかな思いつきで動くようになってしまった。

その結果、霞ヶ関官僚でも後始末が出来ないことばかりが起きるようになったんですね。



安倍昭恵 婦人は、「安倍晋三は籠池氏に会っている」と証言しているのではないのかな。

こんな事ばかりされたんじゃぁ~・・・ケツ拭ききれないんですね。

霞ヶ関官僚っていうのは、証拠隠滅にかけてはプロ中のプロなんですよ。
官僚に丸投げしておく限り、余程のことがない限り
ヘマなんかはやらかさない。
アタマ本当に良いからですね。

結局、安倍総理の考えの至らなさの結果、
霞ヶ関官僚が、今までどういうことをして来たのか?!
・・・というのが明るみに出たワケです。

100%安倍政権の功績ですね。素晴らしい ♪


さて、ここからが本題です。
前置きが長くなってゴメンね♪

ワタシね、国税庁と3回も喧嘩して来ているから色々と理解している処があって・・・・・
税務署じゃないよ、国税庁のマルサ(国税局査察部)ね。
最後は嫌がらせで、身内の葬式の日にマルサの査察を受けたよ。
もうその時は赤っ恥かかされたよ。夫婦喧嘩にもなったし・・・・・
結果、何も出て来なかったけれども、
マルサからしたら、してやったりだったろうねぇ~・・・・・


皆さんは「国家権力」って何か理解していますか?!
「国家権力」とは突き詰めれば「徴税権」「警察権」にあります。

「徴税権」と「警察権」は、近代国家にとって
最も重要な権力基盤なのです。

その最も基本的な権力の源泉に関わる部分で
その担当省庁がこれを裏切ったのです。

これは単なる省庁の背任事件ではないのですよ。
省庁の機構再編、全面お取り潰しになったって
まったく文句が言えないくらいの重罪なんです。

ほかの省庁と同じに考えられない事案なんです。
こんな事「戦後初めて」なんです。

今まで普通の省庁の不祥事で「総辞職」に至ったケースは多々あります。
普通に考えれば「内閣総辞職」ですよ。
常識があれば、それ以外の幕引きはありえない。

それが解っているんですよ。「小泉進次郎」は・・・・・
だから「小泉進次郎」は「ハーメルンの笛吹き男」を演じているんですよ。
ヘタすりゃ自分に総理の椅子が回って来ない可能性が出てくるからね。

しかし・・・・・
しかし、妙な処から「蜘蛛の糸」を垂らして来ているヤツがいる。

トランプ政権ですよ。
わざわざワシントンまで北朝鮮の話で会いに行くという。
トランプが安倍を捨てる気なら「会う」とは言わないでしょう。

要するに「それまでは安倍政権は続く」・・・という保証・・・・・
「蜘蛛の糸」を垂らしてくれているワケ。

よく考えてみてね。

この森友のネタ元は米国サイドだよ!
今回の、こと細やかな情報のリークでも判ったでしょう。
検察からのリークですよ。米国サイドの要望だからするんですね。

その米国サイドが「蜘蛛の糸」を垂らして来ている。
どういう意味だか分かりますか?!

日本が米朝問題で悪い条件を呑まされる・・・って事なんですよ。
安倍&麻生の延命措置のために・・・・・

前にチョット勘違いして書いてしまったので、ここで訂正して置きますが、
安倍降ろしの米国サイドの張本人は米国・共和党・・・トランプ政権ですよ。
米国・民主党じゃなくて米国・共和党。
もっと正確にいうと米軍の海兵隊です。

だから元々、民主党ガー・・・とか関係無いんですよ。
民主党の時は何とか、のらりくらりとやっていたんです。
それが安倍が乗り込んで来て、
これで大手を振って売却できる・・・圧力から逃れられるので
ホッ!っとしたというのが財務省としての本音です。
橋下徹氏の爆弾発言:大阪府が森友学園に認可を出してしまったのは「国からの圧力」 疑惑の目はあの人へ…  (ココをクリック)
上記リンク先に橋下徹氏の発言動画もあります。

現在、総出で論点外しを行っています。
面白いことに、右も左もメディアも総出で・・・・・

片や安倍政権打倒。
片や「書き換え理由」
どちらも本質ではない。

右も左も論点外しで結果、
日本を最悪の事態へと招く。

まぁ~そういうことです。

2017_11_13_image_bit_001.jpg

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/03/13(火) 09:00:00|
  2. ロックフェラー&ロスチャイルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LIONEL RICHIE - HELLO | ホーム | 2018/03/13 寄り付き前チェック・リスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/7846-05e7fa13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (341)
季節の言葉 (659)
音楽のある風景 (2599)
寄り付き前チェック・リスト (1345)
相場 関連 (1143)
雑学&その他 (1561)
SEASONALITY MAP (245)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (7)
テクニカル株 (353)
ロックフェラー&ロスチャイルド (375)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (15)
通信社株式コメント (280)
関連銘柄 (69)
ガーデニング (69)
Category: None (47)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

忍者アクセス解析

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

フリーエリア