濃密に稼げる!100倍速カリスマ CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、株式トレード系は少しだけ。あとは音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

米外交、混乱に拍車も 歯止め役ティラーソン氏失う

米外交、混乱に拍車も 歯止め役ティラーソン氏失う
日本経済新聞 2018/3/14/ 02:03
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2808571013032018EA2000/


【ワシントン=川合智之】超大国・米国の政権の屋台骨を支える国務長官が突如、解任された。トランプ米大統領は13日、これまで何度も対立が表面化してきたティラーソン氏を国務長官の座から退かせ、後任に保守強硬派として知られるポンペオ中央情報局(CIA)長官を指名した。トランプ氏が独善的ともいえる外交姿勢に一段と傾き、世界の混乱に拍車がかかる恐れがある。

 最近ではコーン国家経済会議(NEC)委員長も辞任を表明し、主要幹部が相次いでトランプ政権を去っている。外交政策でトランプ氏との衝突が目立ったティラーソン氏は、更迭論がたびたび取り沙汰されてきた。

 対北朝鮮外交でも両者の溝は明らかだった。トランプ氏が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長と会談すると表明する直前、ティラーソン氏は「交渉するには、まだほど遠い」と語っていた。実際に首脳会談に臨むにしても場所や時期、トップ同士でどんな課題をどこまで議論するのか、事前に水面下で詰めておくべきことは多い。

 「米国第一」とだけ唱え、外交の常識を無視するトランプ氏をティラーソン氏は危ぶんでいた。イラン核合意や中東政策でも強硬な姿勢に傾くトランプ氏をティラーソン氏がいさめる構図が続き、政権として一貫した姿勢を持てなかった。

 ティラーソン氏が2017年夏の安全保障関連の非公開会合の際にトランプ氏を「ばか」と呼んだことも表面化していた。米外交が重要な局面を迎える時期に司令塔が交代することになり、米国の指導力の一段の低下につながる懸念もある。

 新たに国務長官に指名されたポンペオ氏は共和保守派の元下院議員で、イラン核合意を批判し、イスラム移民排斥を支持するなどトランプ氏に近い外交観を持つ。トランプ氏は安全保障担当閣僚としてポンペオ氏への信頼を深め、13日に新国務長官に指名すると「ポンペオ氏は思考回路が似ている」と言い放った。

 米国の外交をつかさどる国務省の機能不全は深刻だ。シャノン国務次官(政治担当)やジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表が相次ぎ辞任。起用を内定していた駐韓大使人事も白紙になった。

 米紙ワシントン・ポストによると、国務省幹部約150人のうち承認されたのは60人余りにとどまり、正恩氏との首脳会談に向けた実務的な準備には不安が残る。長官の突然の更迭で、国務省内の不満は膨らみそうだ。

 更迭ドミノに歯止めはかかるのか。トランプ氏はロシアとの不透明な関係を巡る疑惑「ロシアゲート」への対応に関し、セッションズ司法長官への不満を公言している。ホワイトハウス内の規律徹底をめざすケリー大統領首席補佐官とトランプ氏の対立もくすぶる。政権の動揺がこれで収まるとは言い難い状況だ。

 13日発表の米CBSニュースの世論調査では、トランプ氏の北朝鮮対応を支持するのは42%にとどまり、50%だった不支持が上回った。

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング














何度かブログで言って来ましたが、
トランプ米大統領が「ばか」だと上から目線で観ている以上、
トランプ米大統領の行動は理解しがたいでしょう。

比べるのは、トランプ米大統領に非常に失礼となるのですが、
ワタシの携帯はガラケーです。スマホは持っていません。

周りの人たちは、ワタシはパソコンが出来ないと思っているのです。
だって携帯メールすら、ほとんど出来ないことになっているのですから・・・・・
・・・っていうか実際、非常に時間が掛かって使えていません。必要ないですから(笑

周りの人たちは、ワタシが時代遅れのポンコツだと思っています。
ワタシがブログ・・・そんなの考えも及ばないでしょう。


今回、ティラーソン国務長官が解任された事により、
現在の米国「国務省」は人が少なくガラガラ状態なんですね。
上記記事では
「米紙ワシントン・ポストによると、国務省幹部約150人のうち承認されたのは60人余りにとどまり」
・・・と書いてありますが、各局の局長職は、たった1名だけとなりました。

米国「国務省」(日本の外務省)が、なぜこれほどまでガラガラ状態なのを放置しているのでしょうか?!
その一つが米国「国務省」が「軍産複合体」の紐付きだからですね。

米朝和解にむけた米朝首脳会談を発表したのはドコですか???

トランプ大統領が、金正恩からの提案を承諾して米朝首脳会談が行われることになったという
記者発表を行ったのは韓国政府の代表団であり、米国「国務省」ではありません。

「軍産複合体」は民主党寄りであり、
当り前だけれども、米朝首脳会談が上手く行けば「軍産複合体」は儲けられない。

だから米朝首脳会談を行うに際しての事務方を国務省に任せていると、
国務省はトランプ大統領に判らないように妨害工作を行い、
会談が行われないという結末になりかねない。

そのためトランプ大統領は、米朝会談に至る事務方の仕事を、
米政府の国務省でなく、文在寅の韓国政府にやらせて来たんです。

よく考えてくださいね。
トランプ大統領は、駐韓国の米国大使すら置かずに空席にしており、
米国務省(軍産複合体)を元々、遠ざけていたんですね。
それだけ思慮深いのです。

トランプ米大統領が「ばか」だと上から目線で観ている以上、
こういった行動には目が行き届かないでしょう。

ティラーソン前国務長官は「交渉するには、まだほど遠い」と語っていた。
当然ですね。だって米朝首脳会談が上手く行けば「軍産複合体」は儲けられない。

ちなみに、ポンペオ新国務長官は、
「北が約束を履行しない場合、容赦しない」と言っていますが、
ポンペオ新国務長官が言う「約束」とは、
北が米朝首脳会談まで核やミサイルの実験を凍結し続けることであり、
北がその約束を守るのは左程 難しくはありません。

民主党寄りのマスコミ&メディアが、
「北が米朝首脳会談まで核やミサイルの実験凍結の約束を履行しない場合、容赦しない」
・・・の「米朝首脳会談まで核やミサイルの実験凍結の」・・・を省いて煙幕をはっているだけです。
それに皆が騙されているだけです。

ワタシはタマにブログでも言うでしょう。
○○は大嫌いだけれども、だからといって舐める相手ではないと・・・・・

知っての通り、米国のマスコミやメディアは民主党寄りです。
「軍産複合体」も民主党寄り。

ちなみに朴槿恵 前韓国大統領も、安倍政権も民主党寄りなのです。
朴槿恵 前韓国大統領は既に、あのような状態です。

覚えていませんか?
米大統領選挙直前に安倍はヒラリーの応援に駆け付けたことを・・・・・
安倍晋三首相とヒラリー氏の会談、米大統領選直前に“異例” にじむトランプ氏への不信感、日米同盟崩壊への危機感 - 産経新聞 2016/09/20/ 21:40 (ココをクリック)

今から見れば安倍首相の行動が、本当に思慮が足らないことがよく分かるでしょう。
安倍の周りには、耳が痛い事をいう人物がいない事がよく解る事例の一つです。

これが「有事」の際の判断であれば確実に日本は壊滅ですよ。
外交で国のトップが行った行為ですから・・・・・
そういった人を御輿に担いでいるのが今の日本の状況なのです。
ただ単に今の野党と比べているから、ネトウヨも近視眼的にしかモノが見えないのです。

現在は、右とか左とか、そんな小さな見方を国内や国外に対して観ていたら、
大きな火傷を負いますよ。

特に相場関係の人たちなら尚更です。
安倍退陣となれば日経平均株価は2000円程度は瞬時に暴落するだろうと言われています。
1000円×2日か、もしくは1000円・500円・500円の3日です。

ここで、この間書いた「蜘蛛の糸」が効果を発揮するんですよ。
会計検査院「2種類の文書が存在すること、気付いていた」 - 2018/03/13(火) 09:00 (ココをクリック)
時期を見計らって使えるだけ使っておこうという魂胆です。
結果、日本が米朝問題で悪い条件を呑まされる・・・って事なんですよ。

相場は「流れ(波動)」ですよね。
世界の「時流」も色メガネなんかで観ていたら「危機管理」も出来ず、
これからはいずれ確実に退場となるでしょう。

当り前ですよね。「時流」を掴めていないのですから・・・・・

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/03/15(木) 09:00:00|
  2. ロックフェラー&ロスチャイルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JOE PUBLIC - LIVE AND LEARN | ホーム | 2018/03/15 寄り付き前チェック・リスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/7853-bf62d5c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (331)
季節の言葉 (622)
音楽のある風景 (2466)
寄り付き前チェック・リスト (1285)
相場 関連 (1017)
雑学&その他 (1406)
SEASONALITY MAP (236)
テクニカル株 (305)
ロックフェラー&ロスチャイルド (353)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (15)
通信社株式コメント (280)
関連銘柄 (69)
ガーデニング (67)
Category: None (45)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

忍者アクセス解析

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

フリーエリア