濃密に稼げる!100倍速カリスマ CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、株式トレード系は少しだけ。あとは音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

72時間以内にシリア空爆開始の恐れ、欧州管制機関が警戒呼び掛け

72時間以内にシリア空爆開始の恐れ、欧州管制機関が警戒呼び掛け

昨夜もお伝えしましたが、
午前9時現在で、およそ52時間以内ということ・・・2日ほどということです。

トランプ大統領、シリア対応で週末のペルー訪問キャンセルしているのですが、
問題は、マティス国防長官が今週末の出張予定をキャンセルしたことですね。
米国防長官も出張中止=シリア情勢が影響か - 時事通信 2018/04/11/ 06:41 (ココをクリック)

こりゃマジでやる気だね。


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング













トランプ大統領が、吠えたりブラフをカマすのは毎度のことなので何とも思いませんが、
今回は、あの冷静沈着なマティス国防長官が動きました。
要は「やるぞ!」・・・という合図の可能性が高いんですね。

冷静沈着なマティス国防長官が動くとなれば、
勝算のない戦いはしません。

敵国のネットワークを攻撃する米軍のシステム「Suter(スーター)」の
最新バージョンを使う(試す)つもりなのでしょう。
イスラエルによるシリア空爆:防空システムをハッキングか - WIRED 2007/10/10/ 20:00 (ココをクリック)

ロシアの対空防御システム「96K6パーンツィリ-S1」 (ココをクリック)と呼ばれるシステムに侵入し
自分たちが認識されているかどうかを確認し、
そしてミスリードさせるワケですね。

レーダー管制システムだけじゃなく
その場にある電子機器や携帯電話にまで侵入してくるそうです。
すべてミスリードさせることができるんですね。

日本のミサイル迎撃システム・・・例えば「イージス・アショア」や「PAC-3」
日本政府、迎撃ミサイル「イージス・アショア」2基導入へ 配備に5年 - Newsweek 2017/12/19/ 12:00 (ココをクリック)
「イージス・アショア」や「PAC-3」って、
分かりやすく簡単にいうと、ミサイルをミサイルで迎撃するシステムだよね。

これを、もっと分かりやすく言うと、
拳銃が発射され、その発射された弾丸を、別の拳銃の弾丸で撃ち落とすようなもの。
ミサイルの場合、これの「マッハ速度」バージョンだと考えれば良い。

どうです。「イージス・アショア」や「PAC-3」って現実的ですか???
気休め程度にはなります。
気休め程度にはなりますが、気休めのお値段はいかほど?!

要は「イージス・アショア」や「PAC-3」って、皆さんが思っているほど現実的では無いんですね。

そこで米国は、非現実的な路線ではなく、
現実的な敵国のネットワークを攻撃するシステムの開発を行って来たんだよね。
それが「Suter(スーター)」であり、2007年に使用されたのがバージョン1です。
現在、バージョン3まで確認されています。

トランプ政権は、北朝鮮との話し合いを少し先延ばしして来たでしょう。
米朝首脳会談は「6月初め」も トランプ氏、開催時期ずれ込みの可能性示唆 - 産経新聞 2018/04/10/ 09:42 (ココをクリック)
要は、今回のシリアの件は、本気で行くぞ!
時間を掛けるぞ! ミサイル攻撃だけでは終わらせないぞ!
・・・って可能性が高いんですね。

米国とロシアの最新軍事技術のお披露目・・・応酬になる可能性があるんです。

さて、一方、北朝鮮との事前交渉をCIAチャンネルが受け持っています。
米朝、異例のCIA交渉 スパイのトップが外交トップに - 朝日新聞 2018/04/10/ 14:39 (ココをクリック)
元々、ペンタゴンとCIAは反目の間柄。
それなのに今回の交渉はCIAです。

これは珍しくペンタゴンとCIAの意見が一致したということです。
要は、米国は本気で「リビア方式」を採用する気なんですね。
北朝鮮の非核化、米は「リビア方式」 - 日本経済新聞 2018/04/09/ 21:41 (ココをクリック)

「リビア方式」とは、簡単に申し上げますと、
先に北朝鮮が核ミサイル計画の破棄(非核化)した後に、
制裁解除や経済支援などの恩恵を得るということ。

同時進行や「行動 対 行動」では無いということ。
すべてを破棄した後にしか制裁解除や経済支援などの恩恵を得ることが出来ないということです。

北朝鮮は「リビア方式」を呑まない。
もしくは「リビア方式」を呑むフリをして時間稼ぎをする。
・・・の、どちらかでしょう。

北朝鮮・・・というか、半島連中は「リビア方式」を呑む事はありえません。
今まで2000年ほどの半島の歴史を顧みれば簡単に解ることです。

今回のシリアの件は、後ろで糸を引いているロシアのチカラが及ばない、
もしくはロシアの軍事態勢を立て直す必要に駆られて
北朝鮮がロシアを頼れない状態を悟らせる目的があるように感じます。

中国は基本、高見の見物でしょう。
もし米朝会談がご破算となれば、米国が北朝鮮を根こそぎ空爆し、
その後に中国が地上部隊を投入して主導権を米中で握り、
国連主導で新しい北朝鮮を造る手筈だからですね。

これがシリア開戦によって
次なるシナリオになる可能性があるってことです。

現在の米朝融和ムードは「寝言」だということですね。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/04/12(木) 09:00:00|
  2. ロックフェラー&ロスチャイルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<米FRB 利上げペース加速の可能性を指摘 | ホーム | ロシア戦艦、全11艦がシリア軍港から出航>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/8008-a4fdad08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (332)
季節の言葉 (637)
音楽のある風景 (2502)
寄り付き前チェック・リスト (1302)
相場 関連 (1052)
雑学&その他 (1456)
SEASONALITY MAP (239)
テクニカル株 (314)
ロックフェラー&ロスチャイルド (360)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (15)
通信社株式コメント (280)
関連銘柄 (69)
ガーデニング (67)
Category: None (45)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

忍者アクセス解析

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

フリーエリア