fc2ブログ

CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスも今回のコロナの大底も明確に全てリアルタイムで当てました。株式トレードの他に音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

米連邦準備制度理事会 (FRB) の治療リスクは疾病よりも低い

The Fed's Cure Risks Being Worse Than the Disease
米連邦準備制度理事会 (FRB) の治療リスクは疾病よりも低い

yahoo! finance 2020/03/27 Bloomberg/Jim Bianco
https://finance.yahoo.com/news/feds-cure-risks-being-worse-110052807.html
(Bloomberg Opinion) -- The economic debate of the day centers on whether the cure of an economic shutdown is worse than the disease of the virus. Similarly, we need to ask if the cure of the Federal Reserve getting so deeply into corporate bonds, asset-backed securities, commercial paper, and exchange-traded funds is worse than the disease seizing financial markets. It may be.
今日の経済論争の中心は、経済活動停止の治癒がウイルスの病気よりも悪いかどうかである。同様に、米連邦準備制度理事会 (FRB) が社債、資産担保証券 (ABS)、コマーシャル・ペーパー (CP)、上場投資信託 (ETF) にこれほど深く介入してきたのは、金融市場を席巻している病気よりも悪いのかどうかを問う必要がある。そうかもしれません。

In just these past few weeks, the Fed has cut rates by 150 basis points to near zero and run through its entire 2008 crisis handbook. That wasn’t enough to calm markets, though — so the central bank also announced $1 trillion a day in repurchase agreements and unlimited quantitative easing, which includes a hard-to-understand $625 billion of bond buying a week going forward. At this rate, the Fed will own two-thirds of the Treasury market in a year.
FRBはここ数週間で金利を150ベーシスポイント引き下げてほぼゼロとし、2008年の危機ハンドブックをすべて読み切った。しかし、市場を沈静化させるには十分ではなかった―そのため、中銀は毎日1兆ドルの買い戻しと無制限の量的緩和を発表したが、これには理解し難い週6250億ドルの債券購入も含まれていた。この金利では、FRBは年間2/3の株式を保有することになる。


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング











But it’s the alphabet soup of new programs that deserve special consideration, as they could have profound long-term consequences for the functioning of the Fed and the allocation of capital in financial markets. Specifically, these are:
しかし、FRBの機能や金融市場での資本配分に長期的に深刻な影響を与える可能性があるため、特別な考慮を払う価値がある新しいプログラムのアルファベットのスープである。具体的には、次のとおりです。

CPFF (Commercial Paper Funding Facility) – buying commercial paper from the issuer. PMCCF (Primary Market Corporate Credit Facility) – buying corporate bonds from the issuer. TALF (Term Asset-Backed Securities Loan Facility) – funding backstop for asset-backed securities. SMCCF (Secondary Market Corporate Credit Facility) – buying corporate bonds and bond ETFs in the secondary market. MSBLP (Main Street Business Lending Program) – Details are to come, but it will lend to eligible small and medium-size businesses, complementing efforts by the Small Business Association.
CPFF(コマーシャルペーパー融資ファシリティ):発行体からコマーシャル・ペーパーを購入すること。PMCCF(プライマリー・マーケット企業信用ファシリティ)–発行体からの社債の購入。TALF(ターム物担保証券貸付制度)–資産担保証券のファンディングバックストップ。SMCCF(二次市場企業信用ファシリティ)–流通市場で社債や債券ETFを購入する。MSBLP(メインストリート事業融資プログラム)–詳細は今後明らかになる予定だが、中小企業協会の取り組みを補完して、適格な中小企業に融資する予定である。

To put it bluntly, the Fed isn’t allowed to do any of this. The central bank is only allowed to purchase or lend against securities that have government guarantee. This includes Treasury securities, agency mortgage-backed securities and the debt issued by Fannie Mae and Freddie Mac. An argument can be made that can also include municipal securities, but nothing in the laundry list above.
率直に言って、FRBはこうしたことをすることを許されていない。中央銀行は、政府保証のある証券を購入したり、貸し付けたりすることしか認められていない。これには財務省証券、政府機関抵当証券、ファニーメイとフレディマックが発行した債券が含まれる。地方債を含めて議論することもできるが、上記のリストにはない。

So how can they do this? The Fed will finance a special purpose vehicle (SPV) for each acronym to conduct these operations. The Treasury, using the Exchange Stabilization Fund, will make an equity investment in each SPV and be in a “first loss” position. What does this mean? In essence, the Treasury, not the Fed, is buying all these securities and backstopping of loans; the Fed is acting as banker and providing financing. The Fed hired BlackRock Inc. to purchase these securities and handle the administration of the SPVs on behalf of the owner, the Treasury.
ではどうすればいいのでしょう?連邦準備制度理事会は、これらの業務を遂行するために、各頭字語の特別目的会社(SPV)に資金を提供する。財務省は、為替安定化基金を利用して、各SPVに出資し、「初損失」の地位にある。これはどういう意味ですか。本質的に、FRBではなく財務省がこれらすべての証券を買い入れ、融資をバックストップしている。FRBは銀行家として機能し、資金を提供している。連邦準備制度理事会 (FRB) はブラックロックにこれらの証券の購入とSPVの管理を委託した。

In other words, the federal government is nationalizing large swaths of the financial markets. The Fed is providing the money to do it. BlackRock will be doing the trades.
つまり、連邦政府は金融市場の大部分を国有化しようとしている。FRBはそのための資金を提供している。取引はブラックロックが行う。

This scheme essentially merges the Fed and Treasury into one organization. So, meet your new Fed chairman, Donald J. Trump.
このスキームは本質的にFRBと財務省を1つの組織に統合するものである。では、あなたの新しいFRB議長、ドナルド・J・トランプに会いましょう。

In 2008 when something similar was done, it was on a smaller scale. Since few understood it, the Bush and Obama administrations ceded total control of those acronym programs to then-Fed Chairman Ben Bernanke. He unwound them at the first available opportunity. But now, 12 years later, we have a much better understanding of how they work. And we have a president who has made it very clear how displeased he is that central bankers haven’t used their considerable power to force the Dow Jones Industrial Average at least 10,000 points higher, something he has complained about many times before the pandemic hit.
2008年に似たようなことが行われた時には規模が縮小されました。そのことを理解している人はほとんどいなかったため、ブッシュ政権とオバマ政権は、当時のFRB議長ベン・バーナンキにこれらの頭字語プログラムの完全な支配権を譲った。彼は手の空いた最初の機会にそれらをほどいた。しかし12年経った今ではその仕組みがより良く理解されています。そして、中央銀行がダウ工業株平均を少なくとも1万ポイント上昇させるためにかなりの権力を行使していないことに、いかに不快感を抱いているかを非常に明確にした大統領がいます。

When the Fed was rightly alarmed by the current dysfunction in the fixed-income markets, they felt they needed to act. This was the correct thought. But, to get the authority to stabilize these “private” markets, central bankers needed the Treasury to agree to nationalize (own) them so they could provide the funds to do it.
現在の債券市場の機能不全にFRBが当然の危機感を抱いたとき、FRBは行動を起こす必要があると感じた。これは正しい考えでした。しかし、こうした「私的な」市場を安定させる権限を得るためには、中央銀行が資金を供給できるように、中央銀行を国有化(独自の)することに財務省が合意する必要があった。

In effect, the Fed is giving the Treasury access to its printing press. This means that, in the extreme, the administration would be free to use its control, not the Fed’s control, of these SPVs to instruct the Fed to print more money so it could buy securities and hand out loans in an effort to ramp financial markets higher going into the election. Why stop there? Should Trump win re-election, he could try to use these SPVs to get those 10,000 Dow Jones points he feels the Fed has denied everyone.
事実上、FRBは財務省に印刷機を提供している。これは、極端な場合には、政権は、FRBのコントロールではなく、これらのSPVのコントロールを利用して、FRBに対し、より多くの資金を印刷するよう指示することができることを意味する。そうすれば、FRBは、選挙に向けて金融市場を上昇させるために、証券を購入し、融資を行うことができる。なぜそこで止めたの?もしトランプが再選されれば、これらのSPVを使って、FRBが全員を拒否していると思うダウ・ジョーンズの1万ポイントを手に入れることができる。

If these acronym programs were abused as I describe, they might indeed force markets higher than valuation warrants. But it would come with a heavy price. Investors would be deprived of the necessary market signals that freely traded capital markets offer to aid in the efficient allocation of capital. Malinvestment would be rampant. It also could force private sector players to leave as the government’s heavy hand makes operating in “controlled” markets uneconomic. This has already occurred in the U.S. federal funds market and the government bond market in Japan.
私が述べているように、これらの頭字語プログラムが乱用された場合、市場は実際に評価ワラントよりも高い価格になる可能性がある。しかし、それには高い代償が伴います。投資家は、自由に取引される資本市場が資本の効率的な配分を支援するために提供する必要な市場シグナルを奪われることになる。不正投資が横行するだろう。また、政府の強硬な姿勢が「制御」市場での事業を非経済的なものにしているため、民間部門の参加者は撤退せざるを得なくなる可能性もある。これは、米国のフェデラル・ファンド (FF) 市場や日本の国債市場ですでに起きている。

Fed Chair Jerome Powell needs to tread carefully indeed to ensure his cure isn’t worse than the disease.
連邦準備制度理事会 (FRB) のジェローム・パウエル議長は、自分の治療法がこの病気より悪くないことを保証するために、慎重に行動する必要がある。

This column does not necessarily reflect the opinion of Bloomberg LP and its owners.
このコラムは必ずしもブルームバーグとそのオーナーの意見を反映しているわけではない。

Jim Bianco is the President and founder of Bianco Research, a provider of data-driven insights into the global economy and financial markets. He may have a stake in the areas he writes about.
Jim Biancoは、世界経済と金融市場に関するデータ駆動型の洞察を提供するBianco Researchの社長兼創設者です。彼は自分が書いている分野に利害関係を持っているかもしれない。

For more articles like this, please visit us at bloomberg.com/opinion
このような記事については、bloombergをご覧ください。/オピニオン

Subscribe now to stay ahead with the most trusted business news source.
今すぐ購読すると、最も信頼されているビジネス・ニュース・ソースを常にリードできます。


機械翻訳ですので、読みにくいのはご勘弁くださいませ。
「special purpose vehicle (SPV)」とは「特別目的事業体」 (ココをクリック)のことで、
詳しくはリンク先をお読み下さいませ。

要はこのスキーム、FRBと財務省を統合して
「SPV」を使って議会を通さずに株式などを購入させるというもの。

これを行うとトランプ大統領の私的な意志(政治的思惑)で
NYダウは1万ドル騰げることができるって書いてある。

以前にブログでも書いた通り
既に日本では「アベノミクス」という名で行って来たことだからね。

これは多分、観測気球なので、
トランプ大統領なら本当にやっちゃうかもね。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2020/03/29(日) 09:00:00|
  2. 相場 関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<関東甲信山沿いで積雪20cm 東京も多摩地方で雪に変わる | ホーム | 前言撤回、2番底はない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/12662-5f36e72e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (659)
季節の言葉 (1671)
音楽のある風景 (6337)
寄り付き前チェック・リスト (2652)
相場 関連 (1926)
雑学&その他 (3441)
SEASONALITY MAP (475)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (16)
テクニカル株 (938)
◇◇本日のデイトレ注視銘柄◇◇ (9)
ロックフェラー&ロスチャイルド (831)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (17)
通信社株式コメント (281)
関連銘柄 (75)
ガーデニング (108)
Category: None (72)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

現在の閲覧者数

アクセスカウンター

忍者アクセス解析

FC2カウンター

※2020年3月1日にFC2カウンター設置。 それまでのアクセス数160万アクセス

Search form

Display RSS link.

Friend request form

Want to be friends with this user.

Link

add link

フリーエリア