fc2ブログ

CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスも今回のコロナの大底も明確に全てリアルタイムで当てました。株式トレードの他に音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

「両親は創価学会に数千万円寄付した」 宗教2世・長井秀和が告発「100万円の壺なんて安すぎて学会員にはピンとこない」




「両親は創価学会に数千万円寄付した」 宗教2世・長井秀和が告発
「100万円の壺なんて安すぎて学会員にはピンとこない」


とうとう与党「公明党」の支持母体の尻にも火が点きだしたね。

日本政府や法務省・裁判所の「宗教」に対する怠慢
政治家や裁判官の怠慢や膿(うみ)が現在
噴き出して来ているんだよね。

1000%、日本の政治家や日本の裁判官の責任です。

興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング












1000%、日本の政治家や日本の裁判官の責任です。

なぜか?
例えば、日本では「移動の自由」がございますよね
これは「日本国憲法第22条」 (ココをクリック)の中に規定されています。

しかしそれは例えば「道交法」などが守られてこそ保障されるのであり
「野放し状態」というのは、
「何人も、公共の福祉に反しない限り」・・・という
日本国憲法では前文に必ずつく文言に違反しているということ

要は既に憲法違反であり
適切な法律による統治が必要なんですよ。
これをまず日本の政治家は怠ってきた。

それと、これまた誰でも知ってる「信教の自由」
これは「日本国憲法第20条」 (ココをクリック)です。

① 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。
  いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
② 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
③ 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

―――――これが「日本国憲法第20条」です。

①の「いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。」

現実は???
宗教法人は、税法からも消費者保護関連法からも
保護され特権を国から与えられています。

ですが、どういうワケだか
この20条が、宗教法人に特権を与える根拠として使われている。
日本の法学が、いかにデタラメであるかを示していますよね

信教の自由は保障されていますが
ドコにも税金から逃れられる文面は
基の英文からも日本語訳文からも見当たりません。

法務省・裁判所・裁判官の責任ですね

日本の政治家や日本の裁判官が
ここまで「宗教」をつけ上がらせたんですよ。

じゃぁ~なぜスルーされて来たのか?

皆さんは「おカネ」で人が動くと思っているでしょう。
しかし「おカネ」で人を動かすと
より多くの「おカネ」で人は裏切る可能性が高くなります。

裏切るワケではないけれど
もし可能なら、様々な より良い条件の所に「転職」したいでしょう。
こういった裏切りではないケース(例)だって
「おカネがらみ」ではありえます

だって「女性一人」で簡単に国を売る政治家だって幾らでもいるんだよ!
自民党議員が警視庁マークの「中国人女性」に溺れて首相に紹介 夫婦関係は危機に、情報漏洩リスクも - デイリー新潮 2022/11/09 (ココをクリック)

なぜワタシが日本国に認められている団体(100年以上の歴史)に所属していると思う?
「団体」=人数・・・ワタシの所でおおよそ会員数が全国に80万世帯弱 程度
ちなみに与党「公明党」の支持母体「創価学会」で100万世帯
これが「政治家の票」に繋がるんですね
これは皆さん、理解できますよね

「宗教」だって同じことなんですよ

人数を動員できるのが
最大の「チカラの源(みなもと)」なんですね
「おカネ」じゃないんですよ
・・・っていうか、「おカネ」で人を動かしているあいだは
「小者」の証拠です。

カネに頼るから最後のツメで誤ることと成る
相手のペテンが良ければ必ずツメの甘さを狙い撃ちして来る

動員=票を最大限、利用して来たのが「宗教」です。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト



  1. 2022/11/18(金) 06:00:00|
  2. 雑学&その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2022/11/18寄り付き前チェック・リスト | ホーム | 村上佳佑 - まもりたい ~この両手の中~ (みやぞんver.)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/17128-64c52a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (673)
季節の言葉 (1717)
音楽のある風景 (6491)
寄り付き前チェック・リスト (2714)
相場 関連 (1944)
雑学&その他 (3483)
SEASONALITY MAP (488)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (16)
テクニカル株 (961)
◇◇本日のデイトレ注視銘柄◇◇ (9)
ロックフェラー&ロスチャイルド (841)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (17)
通信社株式コメント (281)
関連銘柄 (75)
ガーデニング (108)
Category: None (73)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

現在の閲覧者数

アクセスカウンター

忍者アクセス解析

FC2カウンター

※2020年3月1日にFC2カウンター設置。 それまでのアクセス数160万アクセス

Search form

Display RSS link.

Friend request form

Want to be friends with this user.

Link

add link

フリーエリア