fc2ブログ

CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスも今回のコロナの大底も明確に全てリアルタイムで当てました。株式トレードの他に音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

物価上昇率「今後高まる」 日銀総裁、目標達成に自信


物価上昇率「今後高まる」 日銀総裁、目標達成に自信
東京新聞 2015/02/27/ 20:13
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015022701001979.html


 日銀の黒田東彦総裁は27日、東京都内で講演し、原油安によって物価の上昇幅が縮小していることに関し「基調的な物価上昇率は今後もしっかりと高まっていく」と述べ、2015年度ごろに2%の物価上昇目標を達成することにあらためて自信を示した。

 長年続いたデフレから脱却するには「通常よりも強力な手段を使う必要がある」と述べ、日銀が実施している大規模な金融緩和の妥当性を主張。金融政策には「速度と勢いが必要だ」とし、目標とする物価上昇率を2%から引き下げたり達成期限を遅らせたりする考えはないと強調した。









「2015年度(来年3月末迄)ごろに2%の物価上昇目標を達成することにあらためて自信を示した。」
長年続いたデフレから脱却するには「通常よりも強力な手段を使う必要がある」
金融政策には「速度と勢いが必要だ」


だろっ!・・・そうだろう。
日銀はプライドに懸けても吐いた唾は呑まない。
そんな事は、今の相場を観れば余裕で分かる。

さて、ではどういう風なことが予想できるか?・・・である。
それが判らないと何もならない。

まず統計上2月という月は日経平均株価が高値を更新したのは、過去2回しか無いのでは?!
それが何時か?・・・が判れば今後の動きが判るのかも知れません。
少なくともワタシはそう思っています。

以前からワタシが言っている事を思い返せば判るはず。歴史は繰り返す・・・です。

統計上2月に日経平均株価が高値を更新した2回目は2013年2月。
2012年11月16日衆議院解散から怒涛の如く株式相場が騰がった時です。
そして1回目が1987年。
そう!「ブラックマンデー」 (ココをクリック)の年なのです。
ではココで貴重な1987年の日経平均株価の日足チャートと月足チャートをお見せします。

1987年・日経平均株価 (日足チャート)
image_1987_n225_day.jpg

1987年・日経平均株価 (月足チャート)
image_1987_n225_month.jpg

ココでは4月後半のGW前に一旦、暴落調整があり、6月に一旦、天井を着けて本格調整入りします。
そしてその後 持ち直し、1987年10月19日に「ブラックマンデー」が起こります。
ここで特筆すべきは2013年は違うのですが、1987年は曜日などの並びが今年2015年と全く同じだという事です。

ここで言いたいのは、今年は1987年の「写真相場(closely linked)」と成る可能性を秘めているということです。
「ブラックマンデー」については上記リンク先を観て戴くと、どのような流れで暴落したかが書かれており、
現在の状況に酷似していることが理解できます。

そして日本は「ブラックマンデー」を経てもなお、まだ騰がり続けることも・・・・・

さて、ここまでならある程度の相場経験者なら予測はつくでしょう。
それに『ブラックマンデーふたたび』・・・って、このブログで何度か言っているしねぇ~・・・・・
しかしここまでなら50点しかあげられません。

当然、最初に書いた「どういう風なことが予想できるか?」・・・である。
何が予想できるか?・・・と申しますと、政府や日銀の動向です。
日銀や政府が、座して終わるとお思いですか?
当然、「2015年度(来年3月末迄)ごろに2%の物価上昇目標を達成することにあらためて自信を示した。」
日銀はプライドに懸けても吐いた唾は呑まないでしょう。

当然、株価が急落したり、景気減速が経済統計で明らかになったりすれば、
日銀が何らかの手を打ってくる可能性が非常に高いワケです。

一つ目は「長期国債、CPと社債買い入れ額を年100兆円に拡大」
二つ目は「ETFとREITの買入れ増額! 5倍程度」
国家公務員共済年金も株運用拡大 資産の半分、GPIFに合わせ - 共同通信 2015/02/25/ 21:39 (ココをクリック)
GPIF、国内株19.8%に上昇 10~12月 黒字6.6兆円 - 日本経済新聞 2015/2/27/ 17:01 (ココをクリック)
これ等は、その先兵ですね。

そして重要なのが三つ目の「マイナス金利政策の導入」
欧州は既に実質マイナス金利が導入されている国もありますが、
これで確実に預貯金などが目に見えて目減りする事が実感され、
否応なくファンド等の株式相場に資金が流れて行きます。

四つ目は「外貨準備の米国債を売り、ユーロ国債を買って円高ユーロ安を抑制」
五つ目は「外貨準備を増額して中国・欧州から金地金を買う」
・・・です。

確実に日銀&政府は上記手段を執ってきます。
細かい処では「カラ売り規制」なんかも行ってくるでしょう。

ハタから(国外から)観れば、円安で実質資産を目減りさせられ、
「マイナス金利政策」で預貯金も実質目減りを余儀なくされ、
2%のインフレ政策で実質賃金が目減りし、
上記記事表題通り『物価上昇率「今後高まる」日銀総裁、目標達成に自信』の通り物価高を余儀なくされ
そこに税負担が大きく増え圧し掛かる構図。
国民所得に占める「税と社会保障の負担率」が過去最高の43.4%に! (ココをクリック)

アンタ等そろそろ真面目に勉強する事を覚えなよ。
行く末は見えているんだぜ。なのになぜ学ばないのだ?
何ごとも起こってからでは既に遅いんだよ。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2015/03/01(日) 21:00:00|
  2. ロックフェラー&ロスチャイルド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/03/02 外国証券寄付前成行注文状況 | ホーム | RED ONE - EVERYBODY CLAP YOUR HANDS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/2961-cac55081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (660)
季節の言葉 (1674)
音楽のある風景 (6342)
寄り付き前チェック・リスト (2654)
相場 関連 (1927)
雑学&その他 (3441)
SEASONALITY MAP (476)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (16)
テクニカル株 (938)
◇◇本日のデイトレ注視銘柄◇◇ (9)
ロックフェラー&ロスチャイルド (831)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (17)
通信社株式コメント (281)
関連銘柄 (75)
ガーデニング (108)
Category: None (72)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

現在の閲覧者数

アクセスカウンター

忍者アクセス解析

FC2カウンター

※2020年3月1日にFC2カウンター設置。 それまでのアクセス数160万アクセス

Search form

Display RSS link.

Friend request form

Want to be friends with this user.

Link

add link

フリーエリア