fc2ブログ

CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスも今回のコロナの大底も明確に全てリアルタイムで当てました。株式トレードの他に音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

独首相がアベノミクスを牽制した理由 中韓の批判に類似

独首相がアベノミクスを牽制した理由 中韓の批判に類似
zakzak 2013/06/23
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130623/dms1306230711003-n1.htm


 英国・北アイルランドのロックアーンで開かれた主要8カ国(G8)首脳会議(サミット)の経済討議では、久しぶりに日本が主役となった。

 議長を務めるキャメロン英首相は「日本の経済政策を話してほしい」と安倍晋三首相を指名して発言を求め、イタリアのレッタ首相は「良きお手本として参考にしたい」、カナダのハーパー首相は「積極的な経済政策の成功を祈る」と評価した。

 これに対し、ドイツのメルケル首相は「出口戦略をどうするつもりなのか」「通貨安競争に陥る危険もある」と批判的だったという。アベノミクスに対して、各国とドイツとのスタンスがなぜ異なるのだろうか。







 まず、出口戦略については、メルケル首相の勘違いだろう。米国が量的緩和を始めたのが、約4年半前の2008年11月。だから米国では出口について議論されているのだが、日本で始まったのは2カ月前。量的緩和の効果が出るのが早くても2年後。1年程度の準備を考えると、どんなに早くても出口は3年後の話だ。それを今聞かれても、安倍首相は「アベノミクスを頑張る」としか答えようがないだろう。

 また、通貨安戦争という懸念は、各国ともにインフレ目標の範囲内で金融緩和している以上、杞憂(きゆう)である。むしろ各国とも経済成長するので、世界経済にプラスである。これは国際経済学の常識である。

 それにもかかわらず、メルケル首相が金融緩和に否定的なのは、ユーロをまとめていくという政治的なスタンスからきている。ドイツはユーロを崩壊させずに、維持するというのが基本スタンス。それには、アベノミクスの金融緩和が劇的に効果があることが誰の目にも明らかになってしまうのは不都合なのだ。

 実は、ユーロ圏は多種多様で、それぞれ問題を抱えた国の集まりであるにもかかわらず、統一通貨なので金融政策は各国ともに共通だ。そのため、各国の問題解決に対応できないという事情がある。

 ノーベル経済学賞を受賞したマンデル氏の「最適通貨圏理論」からみても、今のユーロ圏は最適通貨圏を超え、一つの金融政策では対応できなくなっている。

 ちなみにこの問題に対する経済学からの有力な解は、一部の国をユーロから離脱させて、それらの国では独自通貨を持ち独自の金融政策をすること。その過程で為替が調整され、それらの国の経済は改善される。アベノミクスで明らかになった金融政策の効果は、潜在的にある一部の国のユーロからの離脱を現実化する恐れがある。

 この意味で、メルケル首相の批判は金融政策に効果がないためではなく、その効果が強力なので、ユーロから離脱しようとしている国をその気にさせるのを心配しているのだ。中国や韓国がアベノミクスを批判するのは、その効果が強力なので自国経済にマイナスになるという意味なので、ドイツの場合と似ている。
(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)
■□━━━━・・・・・‥‥‥………………………………

まず記事の話からですが、ドイツは既に頂点に達してしまった。
これからゆっくりと下降線を辿る以外に方法は無い。束の間の頂点を味わいなさい。
そしてこれから序々に頂点に上り詰めて行くのは英国と仏国。
その英国と日本が仲良く話す姿を観て「やはり」・・・と、ニヤッ♪としてしまった。

話は変わりますが、FRB のスタンスが明確になった事で、
各相場関連マスコミ&各アナリストたちは「市場は落ち着きを取り戻しつつある。」・・・・
・・・と声を揃えていますが、「市場は上値が確実に固まってくるでしょう。」・・・の間違いでしょう。

「米国の混乱は未だ始まったばかりであり、今後更に大きなショックに見舞われるであろう。」
これがワタシの答えです。

アベノミクス相場に成ってから、今までの ほぼ全てのテクニカルは使えなくなりました。
いえ・・・もっと正確に申しますと、使えるように観えて実の処、使えなく成っています。

アベノミクス相場で今回、気付いたことがあります。
それは、どのポイントであれ、確りと下げなかった銘柄は上値が重い。騰がり切らない。
そして再度、次のポイントに向かって下がり出す。
やはり、ポイントと成る日に、確りと下げ切った銘柄しか大きく儲けられない。
下げ切っていない銘柄は、下げ切った銘柄の半分、もしくは1/3程度しか儲けられない。

これから7月中にかけて、今までのジェットコースター相場とは少し趣(おもむき)を異にした意味で
アップダウンが繰り返されそう。
例えば、日経平均株価が150円程度下がるのが3日続くとか、150円程度騰がるのが3日続くとか・・・・・
大きく下げたり騰がったりはしないのだけれども、2~3日続く・・・みたいな感じ。
勿論、途中にダマシが入る可能性大。
例えば火・水曜日下げて、少しだけ木曜日に騰げて金曜日に狼狽売りさせる・・・みたいな感じ。
逆に言えば、このアップダウンの天井&底さえ判れば儲けは倍増する。
だってワタシは、この6月の15営業日で5月末迄の資産を倍増・・・2倍にさせる事に既に成功しています。
あと5営業日で、どれだけ伸ばせるか?・・・って処です。様子見ならば変動無しと成りますが・・・・・

それ以上に7月は儲かると思っています。ボラティリティが高そうですから・・・・・
7月中に、少なくとも2回大きなチャンスが巡って来ます。
逆に言うと、少なくとも2回大きな危機が巡って来ます。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2013/06/23(日) 14:00:00|
  2. テクニカル株
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブラジル治安維持に全力の構え | ホーム | 『且座喫茶(しゃざきっさ)』 (京都の休日282)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/606-a58643fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (659)
季節の言葉 (1671)
音楽のある風景 (6337)
寄り付き前チェック・リスト (2652)
相場 関連 (1926)
雑学&その他 (3441)
SEASONALITY MAP (475)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (16)
テクニカル株 (938)
◇◇本日のデイトレ注視銘柄◇◇ (9)
ロックフェラー&ロスチャイルド (831)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (17)
通信社株式コメント (281)
関連銘柄 (75)
ガーデニング (108)
Category: None (72)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

現在の閲覧者数

アクセスカウンター

忍者アクセス解析

FC2カウンター

※2020年3月1日にFC2カウンター設置。 それまでのアクセス数160万アクセス

Search form

Display RSS link.

Friend request form

Want to be friends with this user.

Link

add link

フリーエリア