fc2ブログ

CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスも今回のコロナの大底も明確に全てリアルタイムで当てました。株式トレードの他に音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

戻り試す、短期リバウンド一巡後は米雇用統計を控え慎重姿勢も=来週の東京株式市場

戻り試す、短期リバウンド一巡後は米雇用統計を控え慎重姿勢も=来週の東京株式市場
Reuters 2013/06/28/ 16:36 JST
http://jp.reuters.com/article/domesticEquities/idJPL3N0F40CG20130628


来週の東京株式市場は、戻りを試す展開となりそうだ。米量的緩和第3弾(QE3)縮小観測や中国金融市場への過度な懸念が後退し、リバウンド相場が鮮明になってきた。海外勢の買いが増勢の兆しをみせているほか、投信設定なども下支えになる。とはいえ、これまでの懸念材料が払しょくされたわけではない。5日発表の6月米雇用統計(労働省)に向け次第に上値の重さを意識することになりそうだ。

日経平均の予想レンジは1万3200円─1万4000円。









ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が緩和的政策からの出口は依然遠いと発言したのに続き、米連邦準備理事会(FRB)当局者からも早期の緩和縮小観測を打ち消す発言が相次ぎ、市場には世界的な金融緩和環境が当面続くとの期待が広がっている。為替が円安方向に振れていることもあり、28日の日経平均は1万3600円台まで上昇した。「今期企業業績の上方修正バイアスは継続している。直近安値1万2400円台で底値を確認した」(みずほ証券ストラテジスト兼エコノミストの倉持靖彦氏)とみられている。

企業や金融機関の資金繰り懸念に発展した中国の銀行間短期金利の上昇についても、中国人民銀行が短期金融市場の安定を守ると表明したことで、過度な不安心理は後退している。例年みられる6月の季節的な資金需給ひっ迫が通過し、7月以降は正常化に向かうとの期待も出ている。

日本株の需給は改善傾向にある。海外勢の日本株買いに復活の兆しが出てきた。東京証券取引所が27日に集計した6月第3週(6月17日─6月21日)の3市場投資主体別売買内容調査によると、海外投資家は3週連続で買い越した。足もとでは寄り前の外資系証券経由の注文状況が26日に2490万株の買い越しとなり。日銀の異次元緩和発表翌日(4月5日)以来の大幅買い越し。28日も1430万株の買い越しとなった。「アベノミクス相場で動いたのはヘッジファンドが中心。海外長期運用資金はほとんど買えておらず、下値での買い需要はある」(準大手証券情報担当者)という。

大型投信の設定も相次ぐ、1日に「日本経済『大転換』ファンド」(DIAMアセット 設定上限額:1000億円)、4日に「ダイワ日本株式インデックス・ファンド(限定追加型)」(大和投信 設定上限額:3本合計で3150億円)、5日に「T&D日本株ファンド(通貨選択型)」(設定上限額:各通貨で2000億円)などと続き、需給面での下支えになりそうだ。

一方、週明けは「お化粧」が剥げる可能性もある点は注意が必要だ。27―28日にかけて6月末の中間決算を意識した海外ファンド勢が株価を押し上げるような買いを入れたとみられている。株価はやや強引に押し上げられた面も否めない。三菱UFJモルガン・スタンレー証券シニア投資ストラテジストの吉越昭二氏は「米量的緩和策の縮小方向が変わったわけではない。日経平均は1万4000円が目先の上限になりそう」との見方を示している。個別の好業績株や、4日の参院選公示をきっかけにアベノミクスの成長戦略関連株などが物色対象になるとみられる。

主なスケジュールは、国内で1日に6月日銀短観、路線価公表(国税庁)、3日にサントリー食品インターナショナル の東証1部上場が予定されている。海外では、1日に6月中国PMI(国家統計局)、6月米ISM製造業景気指数(ISM)、3日に6月米ISM非製造業景気指数(ISM)、5日に6月米雇用統計(労働省)などの指標が発表される。4日にはECB理事会(金利発表)が行われる。
■□━━━━・・・・・‥‥‥………………………………

『週明けは「お化粧」が剥げる可能性もある点は注意が必要だ。』

まぁ~ぶっちゃけ、PKO(プライス・キープ・オペレーション)が入っていましたから・・・・・
13000円をキープするのに必死だったようで・・・・・(甘利発言)

「日経平均は1万4000円が目先の上限になりそう」

まぁ~これは日経平均株価チャートの日足の雲を観て戴ければ判るかと・・・・・
image_2013_06_28_n225_day.jpg
・・・で、「雲」があるのは判るけれども、大体「雲」って何だ???
・・・って事ですが、難しい事を言っても何なので要は「上に雲」があれば売り圧力、
「下に雲」があれば買い圧力となるワケです。

・・・で、その雲がクロス(ねじれ)している部分があるでしょう。
昔からのディープな読者の皆さまなら覚えているかと思いますが、
「押えておきたい主なテクニカルポイント」っていうのを昔は毎日載せていましたが、
その中に「変化日 = 7月17日」って入れていたでしょう。これが雲がクロス(ねじれ)です。
・・・って事で上記 日経平均株価チャートの雲がクロス(ねじれ)は「変化日 = 7月17日」です。
この日の前後で上下どちらか方向性として動きが出てくるんですよねぇ~・・・・・

・・・で、その日付近に何があるかと申しますと7/21投票日の「参議院議員選挙」です。
そう云えば安倍首相は今回の「参議院議員選挙」で「ねじれ解消」を訴えていましたね♪
まぁ~そんなこんなの7月予定です。次は、昨日の暴騰の背景を書きます。

そうそう、言い忘れていましたが、「雲」の話は日経平均株価ですから・・・・・
ジャスダックは似たり依ったりですが、マザーズはまた違いますよ。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:投資に役立つデータ - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2013/06/29(土) 08:00:00|
  2. 通信社株式コメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日本株週間展望】一進一退、中・米政策警戒残る-割安支え | ホーム | DJ M.E.G. feat. TIMATI & SERGEI LAZAREV - MOSCOW TO CALIFORNIA>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/620-a40f4f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (659)
季節の言葉 (1671)
音楽のある風景 (6337)
寄り付き前チェック・リスト (2652)
相場 関連 (1926)
雑学&その他 (3441)
SEASONALITY MAP (475)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (16)
テクニカル株 (938)
◇◇本日のデイトレ注視銘柄◇◇ (9)
ロックフェラー&ロスチャイルド (831)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (17)
通信社株式コメント (281)
関連銘柄 (75)
ガーデニング (108)
Category: None (72)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

現在の閲覧者数

アクセスカウンター

忍者アクセス解析

FC2カウンター

※2020年3月1日にFC2カウンター設置。 それまでのアクセス数160万アクセス

Search form

Display RSS link.

Friend request form

Want to be friends with this user.

Link

add link

フリーエリア