fc2ブログ

CyberBizKiz-Blog

投資暦ウン十年、リーマンショックもアベノミクスも今回のコロナの大底も明確に全てリアルタイムで当てました。株式トレードの他に音楽や趣味、有益・無益情報と人生の生き残り術。

「記事は真実」 東京高裁 週刊文春の賠償額を大幅減 イオン「中国猛毒米記事」名誉棄損で


三浦サク  「猪鹿蝶」
「記事は真実」 東京高裁 週刊文春の賠償額を大幅減 イオン「中国猛毒米記事」名誉棄損で

NHK NEWS WEB 2017/11/22/ 17:36
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171122/k10011232361000.html


流通大手「イオン」が、週刊文春に掲載された食品に関する記事や広告の見出しで名誉を傷つけられたと訴えた裁判で、2審の東京高等裁判所は、見出し以外は真実だと認め、賠償の額を1審の2400万円から110万円に減らす判決を言い渡しました。

4年前、三重県の卸売会社が産地を偽装していたコメがイオンで販売された弁当などに使われていたことをめぐり、週刊文春は「『中国猛毒米』偽装イオンの大罪を暴く」という見出しで広告を出し、記事を掲載しました。

イオンは1億6500万円の賠償などを求める訴えを起こし、1審の東京地方裁判所は見出しや記事の一部が真実とは認められないとして文藝春秋に2490万円余りの賠償を命じました。

22日の2審の判決で東京高等裁判所の野山宏裁判長は、記事の内容は真実だとして1審の判決を変更したうえで「食品の安全に関して問題を提起する良質の言論で、裁判を起こすことで萎縮させるのではなく、言論の場で論争を深めていくことが望まれる」と指摘しました。

一方で、広告の見出しを見た人にコメに猛毒が含まれていたという誤った印象を抱かせるとして、文藝春秋に対して110万円の賠償などを命じました。


判決について文藝春秋は「1審判決の大部分が否定され、記事の正当性がほぼ認められたものと受け止めている」とコメントしています。

一方、イオンは「名誉毀損が一部認められた判決と理解しているが、判決文を精査して対応を検討する」とコメントしています。

イオン ブラックフライデー


興味のある方は、下記の「続きを読む」をクリック!

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング












「イオン全商品の八割が中国産」と週刊文春 平成25年10月17日号 購入誌面(P.34-P.36)より

2013/10/10 【食の危機】 怪しいお米イオンさん (ココをクリック)
 【社会】出所の怪しい「偽装ブレンド米」に注意! 識者「今のトレンドは『ネット販売』」
 【社会】三重の業者、中国米を国産と偽装 イオンなど弁当に使用
 【社会】イオンに納入の業者、「加工米」も混ぜ納入の疑い
 【社会】幹部「イオンに指定された国産米が足りずに中国産を使った」―5府県67業者に販売…コメ偽装の三瀧商事、05年から不正
 【コメ偽装事件】中国から輸入禁止の「遺伝子組み換え米」も含まれていた 会社「知らなかった」
●2013/10/10 ラテン語で『永遠』 喰っちゃえば終わり
 【コメ偽装事件】イオン:、直営店から週刊文春を撤去 「『イオンの大罪を暴く』は不適切な表現。客に不安与える」
2013/10/19 岡田家の食卓 (ココをクリック)
 【中国米/イオン】コメ産地偽装が発覚した三瀧商事、会社清算を発表 鮮やかに撤退[10/11]
 【裁判】イオン、文芸春秋を提訴 「『中国猛毒米』偽装 イオンの大罪を暴く」報道で
 過去最大のコメ産地偽装、中国産米を混入 農水省、業者を刑事告発へ 2013.10.4 13:54
232 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/10/16(水) 19:35:42.21 ID:nWl0ZCk70 [2/2]
三笠フーズの事故米転売事件があったのが2008年(5年前)
三瀧商事は8年前から偽装をしていた。
2013/11/06 岡田家の食卓 2 (ココをクリック)
 【社会】コメ偽装「三瀧が取引持ち掛け」…協力業者社長
 【社会】コメ産地偽装 「(昨年死去した)前社長がすべて指示」 三瀧商事幹部
 【社会】 “主導者は誰?” 三瀧商事を強制捜査、コメ産地偽装の疑い…その手口は
●2016/12/16 【食の危機】 怪しいお米イオンさん の名誉
 【裁判】文春に2490万円支払い命令 イオン(千葉市)記事で 東京地裁©2ch.net

民放は、ドコも報道しませんねぇ~・・・・・
あぁ~・・・よく考えたら「ブラックフライデー」のCMが口止め料ですか!
分かりやすいですねぇ~・・・・・

まぁ~別にイオンだけが偽装しているワケではなく、
大手・・・上場企業のほとんどは、
何がしか、表沙汰になれば犯罪となるような事をしていますからね。
別に今更感満載なワケで、報道しない自由も、自由経済の中では当り前の「原風景」です。

先週、こんな記事が出ました。
捕獲のニホンジカ 基準超える放射性セシウム検出 長野 - 産経新聞 2017/11/18/ 11:50 (ココをクリック)

ワタシ、「ジビエ料理」が大好きなんだよね。
「鹿肉=もみじ(紅葉)」「いのしし肉=ぼたん(牡丹)」「馬肉=さくら(櫻)」
大好きですねぇ~・・・・・ついでにスッポンは「マル」だし、フグ(フク福)は「テッポウ」だし・・・・・

でも1番好きなのは「熊肉(クマ)」の「熊サシ」。
「熊肉」の刺身なんだけれども、味は、ほとんど黒マグロのトロを凍らせたものと変わらない。
「熊肉」は冷凍管理。温度管理が大切だから、刺身もシャリシャリ感があるんだよね。

もうね、若い頃は何でも食べたよ。
ワニから蛙から何から(詳しくは言わないけれども)若い時分は「イッテQ」状態だった(笑
だから、ほとんど世界中の食材の味は確認済なんだよね。

シカは天敵がいなければ増えまくる生き物です。
シカの好物は「新芽」なんだよね。あと草や葉っぱ。

だから山林で放置すると森林をダメにしてしまうんです。
エサが無くなると樹木の皮などをかじってエサにしてしまう。

だからハンターが必要なんだよね。
クマはどんぐりが主食なので滅多にシカは食べません。

あとイノシシ・・・イノシシは今でも地方の里山に行けばどこでもいますよね。
遺伝子的には豚と同じ生き物です。

実はチェルノブイリ原発事故以降、
チェルノブイリから1000 km 以上離れたドイツ辺りでも
イノシシのハンティングは行っても
イノシシ肉は食べていないんですよ。
以前は当然、食べていたんですよ。

ドイツって処は基本、土地が非常に痩せていて貧しい所なので
イノシシ肉は大切な食糧だったワケです。
それでも一切、食べなくなった。
つまりチェルノブイリ以降だけれども・・・・・

イノシシ肉を食べると内部被曝すると知っているからですね。
イノシシは、自然状態ではキノコをやたらに食べます。

毒キノコいっぱいあるだろうにイノシシは、どうも判るみたいなんだよね。
キノコってのは、キノコの格好で最初からあるワケじゃないでしょ?

まずカビみたいに四方八方に細い管を伸ばし栄養をとりまくるわけです。
植物のように頑丈な根っこではありませんから表面を這うだけです。
そしてあのキノコを作って胞子を飛ばしてあちこちに増えていくワケですよね。

つまりキノコという生き物、あくまで育った部分の表面にある栄養吸収して
生きているわけです。

現在のような日本の環境だと、どうしたって物の表面には放射性物質が落ちてきます。
キノコは育つ過程で全部それを吸収してキノコの中に濃縮してしまうんですよ。

そしてイノシシはそれを好んでたくさん食べます。
当然それはイノシシ肉に蓄積します。
生体濃縮がかかっていくワケです。

これは「葉っぱ」を食べるシカも一緒なんですね。

ドイツ人は科学的合理的にモノ事を考えるヤツラです。
それはハタ目にもバカ几帳面なほど徹底的にそうです。

そして彼らは放射能を恐れています。
日本のインチキ学者が言うような『放射能大丈夫説』を絶対に信じません。

だからポスト・チェルノブイリ時代でも
あれから30年以上経っている現在でも、
イノシシ肉を決して口にしようとはしないんですよ。

しかし日本人は基本、合理的でも科学的でもありません。
喉元過ぎれば熱さを忘れるし、都合の悪いことは考えようとしない。

だから牡丹鍋や「ジビエ料理」、
ワタシたちのような年配者が理解した上で食べるならいいんですよ。

しかし、明らかに人の無知につけこんで、
人を騙して人を危険にさらしてます。

東日本大震災までの食品安全基準は、
「自然界では起こりえない数値が出たらやばいから出荷ストップして原因調べろ!」・・・だったのが、

今の基準は、「原因分かってるから、これだけ食っても健康に害はないレベルにしておくわ!」
・・・に替わったので、今までの基準は無意味だったとか、
危険なレベルまで基準を下げられたってレベルの話ではないのです。

だから日本の「プライオリティ=優先順位」の付け方が全く間違っているんですよ。

ワタシのような「ジビエ料理」愛好家が、自分で覚悟して食べるならそれは構わない。
しかし、周りに勧めるのは止めて頂きたい。
それは明らかに人の道に外れてますよ。

いつもご訪問ありがとうございます。
皆様の“ポチッ♪”っとが励みになります(^^)

キーボード左下の【 Ctrl 】を押しながらポチッ♪ よろしくお願いします。

  
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2017/11/25(土) 10:00:00|
  2. 雑学&その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ZOO - YA YA YA | ホーム | ZOO - GORGEOUS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://cyberbizkiz.blog.fc2.com/tb.php/7383-0f1ff1fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

CyberBizKiz

Author:CyberBizKiz
☆自由・勝手に転載可能です。
☆このブログの情報の内容は
保証するものではありません。
この情報によって生じた
いかなる損害についても
一切の責任を負いませんので、
あらかじめ御了承くださいませ。
☆このブログは一部の読者にとって
不快な内容が含まれています。
ご覧になられる場合は自己責任で
お願いいたします。
☆(現在、年齢18歳に引下げ詐称を思案中)

Latest journals

Category

京都の休日 (659)
季節の言葉 (1671)
音楽のある風景 (6337)
寄り付き前チェック・リスト (2652)
相場 関連 (1926)
雑学&その他 (3441)
SEASONALITY MAP (475)
【投資部門別売買状況】【信用取引残高】 (16)
テクニカル株 (938)
◇◇本日のデイトレ注視銘柄◇◇ (9)
ロックフェラー&ロスチャイルド (831)
tumble(タンブラー)から拾い読みCafe (17)
通信社株式コメント (281)
関連銘柄 (75)
ガーデニング (108)
Category: None (72)

メールフォーム(お問合せ)

名前:
メール:
件名:
本文:

Monthly archive

Latest comments

Latest trackbacks

現在の閲覧者数

アクセスカウンター

忍者アクセス解析

FC2カウンター

※2020年3月1日にFC2カウンター設置。 それまでのアクセス数160万アクセス

Search form

Display RSS link.

Friend request form

Want to be friends with this user.

Link

add link

フリーエリア